« やっきりしちゃう | トップページ | 彼岸花咲く »

金庫破り(←違;)

ダイヤルがついている、結構厳重ではありつつも、かなり小型な金庫が職場に存在する。
理由があって置いてあって、毎日中身を誰かが点検する仕組み。
ちなみに金庫は持ち出せないように、戸棚にがっちり取り付けてあった。

そんな金庫が昨日、開かなくなった。
ダイヤルは回しちゃいけませんってな具合になっていたのだけど、誰かが鍵を閉めたときに無意識に回してしまったのではないかと・・・。
そして誰もダイヤル番号を知らない;;
いやいやいや、これじゃ中身が必要なときに困るでしょ!って事なんだけど、上司は夏休みに入り、今日から海外に行く予定。
慌ててメールでコンタクトを取り番号の在処を知るが、金庫に縁のない私には右に左になーんて暗号(←違う;)解読出来るはずもなく、他人の手に委ねることに。

で、結局開けたのは私。
トライするときに一緒に居て考え方のヒントをもらったので、2度目のチャレンジをさせてもらって、無事に成功!
これで一安心。
それにしても、金庫って結構面倒臭い。
でもちょっぴり楽しい体験だったかも♪

|

« やっきりしちゃう | トップページ | 彼岸花咲く »

コメント

貴重な体験ですね^^

経験ないですよ。(笑)

投稿: yun | 2006年9月25日 (月曜日) 23:10

え?え?
金庫破れちゃったの??
すごいですねー。
やってみてぇぇぇ、金庫破りッ☆

投稿: ぽん | 2006年9月25日 (月曜日) 23:13

>yunさん
貴重な体験だったのでしょうか?びっくりハプニングだった事は確かですが。
金庫に接する機会のある方には普通の体験なのかな?と思っています。

>ぽん総帥
すみません、普通に開けただけです;
でも何をしても開かない扉がカチッと開いたときって、すっごく嬉しかったです。やったーって感じ☆

投稿: このは | 2006年9月26日 (火曜日) 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっきりしちゃう | トップページ | 彼岸花咲く »