« 雲形 | トップページ | いろいろなこと »

不思議な空とクリスマス会

職場の廊下から見た空は、うねうねした雲でずっと覆われていて、今まで見た事もない程の、不思議な表情を見せてくれた。
枯山水の砂のうねりのような、空なのに水を思わせる雲は、沈みゆく陽に照らされて、少しだけオレンジ色に輝いていた。
海や湖の中から空を仰いだら、こんな風に見えたりするのかな?
自然はときどき思いもしない不思議な事や、吃驚する事をやってくれる。
仕事中じゃなかったら、写真に残したい空だった。

今日は職場で企画したクリスマス会の日。
この日の為に、勤務後に集まってハンドベルの練習をしたのだからと思うと緊張!
一カ所間違えちゃった(>_<)
でも大きな失敗もなく、ちゃんとまとまっていた。
アメージング・グレースはやっぱり綺麗だった。
ささやかな会だったけど、他のところの職員も参加してくれて、楽しかった。
コスチュームが可愛い♪
女性2名がトナカイで、男性1名がサンタで、もう1名の男性が天使だった!
やるなぁ。
うちは例年通りの格好に、今年は男性2名だったので1名はサンタ、1名は何故かピエロだった。
トナカイの角のカチューシャが似合ってて可愛かったのに、あんまりしてくれなかった。残念。
「可愛い」って言ったら「そんなこと言わない」って言われちゃった。

イベントがあった事に加えて仕事もいろいろ忙しく、残業もして疲れた1日だったけど、終わっちゃうとやっぱり淋しいな。

|

« 雲形 | トップページ | いろいろなこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雲形 | トップページ | いろいろなこと »