« こども | トップページ | 昨日から今日にかけて »

今日は疲れたよ

本当は…心配をかけてはいけないだろう相手に心配される。
「最近元気無いけど大丈夫?」って。
でも心配してくれるのが嬉しい。
ちゃんと見てないと、きっと分からないだろうと思うから。
その人だってきっと、自分のことでいっぱいいっぱいだと思うのに、とってもいい人で、周りにとても優しい人。
その人はもうおじいさんなんだけど、若い頃は格好良かっただろうなあと思う。

休憩中はNHKの『ダーウィンが来た』を観た。
カンムリウミスズメの産卵と子育て。
ふ化した翌日には崖からダイビングして自力で海まで辿り着かなければならない。
深夜ひとりで声を上げながら、休む事も忘れて見入ってしまった。

そんな仕事のスタートだったが…いろいろあって大変だった。
もう、余裕なんて全くなし。
それでも終わりが見えてくれば、少しホッとした。
いろいろと反省点は多いけれど…でも大きな問題もなく過ぎて、まあ良かったと言えるかな。
帰り、バスの中ではMDを聴きながらこっくりこっくり船を漕いだ。
いっぱい走り回って、テンションが高くなっちゃって、今日はいつもよりずっとずっと疲れたな。

|

« こども | トップページ | 昨日から今日にかけて »

コメント

「ダーウインが来た」私も好きです。野生の生き物はいきることに、懸命ですよね、それが、感動をよぶんですね。身近な生き物達も一寸よく見れば(観察)、それが、うかがえますよね。近くのコンビの軒下での燕の営巣も、然りでした。小・中学生がよく、見とれておりました。親鳥が餌を運んできたとき、一際賑やかになります。毎日700回、運ぶらしいよ・・と、言うと、「へーそうなんだ、大変だな―とか」と、返事が返って来ます。聞かれもしないのに、言いたくなってしまうんですね・・変なおじさんです。近くの公民館が改築され、営巣場所が無くなり、コンビニに5箇所も営巣していました。円形の赤い防犯灯の上・とても狭い・にも上手に営巣しました。

投稿: 森 祥一郎 | 2007年7月21日 (土曜日) 11:38

>森 祥一郎さん
『ダーウィンが来た』いいですよね。いつもいつも見る事が出来る訳ではありませんが☆
NHKは最近面白い番組をときどきやっていますね。
野生では「生きる」ことに必死ですよね。それが全てですから。
人間が余裕有り過ぎるのかなって、ときどき思います。
いい部分もありますが、悪い部分もあります。

投稿: このは | 2007年7月24日 (火曜日) 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こども | トップページ | 昨日から今日にかけて »