« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の31件の記事

素敵な雨降り

昨日、気に入ったけど着ていく場所がないと諦めたワンピースがまだ忘れられない。
どうしよう。。。

今日も雨。
富士スピードウェイでは白熱したバトルが繰り広げられている様です。
でも前置きが長過ぎて、テレビ見るの飽きちゃった。
最後まで見れないから、スタートくらいは見ようかと思ったのにな☆

雨に濡れた草木は好き。
何だか生き生きしているでしょ?
葉っぱで集められた雨が、雫になって落ちる瞬間も好き。
葉っぱに雨が当たる音も、歌っている様に思えるときがあって好き。
雨に濡れて困るのはちょっと嫌だけど、静まり返った空気の中、ぽつんぽつんと音がするのがいい。
雨降りもそんなに嫌いじゃないのかも☆

昔、ラジオで流れていて好きになった曲がある。
『素敵な雨降り』
The Mojasというバンドの歌で、6月に流れていた。
誰もが憂鬱になる梅雨に、雨を明るく「素敵」に歌っているところに惹かれた。
物事は考え方次第だなって思ったりもした。

| | コメント (0)

オルゴール

夜中に起きたときは暑かったのに、朝になったら寒かった。
確かに涼しくなっていいけれど、この温度差は微妙。
着るものに困ってしまう。

今日は仕事を時間内に終わらせて、街にお買い物に出よう!と思ってスタートした仕事。
ところがどっこい、そうは問屋が卸さなかった。
仕事時間の半分を経過する頃、急の新しい仕事が入り残業を余儀なくされる。
最初は詳しい理由もよく分かっておらず「えー!!」って思ったけど、理由が分かれば仕方ないと納得。
確かに「緊急」だ。
午前中に何とか仕事は終わったものの、お腹が空いたのと別の話があったのとで、休憩室でロッカーに眠っていたインスタントのグリーンカレーのフォー食べてまったり過ごす。
一応用事は済ませて帰宅。

今月は誕生日月なので丸井で割引があるんだけど、お買い物に行けるとしたら今日が最終。
疲れた身体を引きずって、先ずは久しぶりにエステへ。
いつもヒーリングミュージックが流れているのだが、今日はオルゴールで、聞き覚えのあるメロディー。
よくよく聞いたらap bankの『to U』だった。
仕事による不規則な生活で疲れた身体と心を癒し、荒れた肌を回復させる為にエステに行っているようなもので、規則正しい生活が出来れば行かなくてもいいのかなー?なんて最近ふと思う。
エステのあと、誕生日のプレゼントということでメイクをしてもらい、写真を撮ってもらった。
人にメイクをされると、いつもと使う色も方法も違うから、出来上がった顔も違っていて面白い。
それから丸井をふらふら。
服を見たけどぴんとくるものが無く。
気に入った靴を1足購入した。
今年は靴を良く買うんだけど普段履きばかりだったので、ちょっとお洒落な靴が手に入り嬉しい。
自分へのプレゼントかなw
編み上げのブーツも良かったんだけど、今一歩の感じがしたのでまた今度に。

新静岡センターに寄り道し、本屋さんのステーショナリーコーナーを見るともう来年のシステム手帳やらカレンダーが並んでいる。
毎年購入するシリーズのカレンダーと気に入ったシステム手帳と、可愛いカードを見つけたのでそれを買った。
あと、ヒーリングミュージックのところでMr.ChildrenのオルゴールのCDを見つけてしまい、購入。
ずーっと昔に買ったのが確か家にあるはずなんだけど、曲が違うからね。
α波がどうとかって書いてあったので、ストレス緩和に期待してみたり☆
パン屋さんにも寄って、ぽんの為にミニクロワッサンを購入。
家に帰って早速ひとつあげたら、喜んで食べた模様。

| | コメント (2)

34℃

あんまり良く眠れなくて、寝不足のまま仕事へ。
でも人は居ないし、頑張らないと仕事が終わらない。
それでも一緒に仕事をした人のおかげで、今日はスムーズに仕事が出来た。
やり残しはまたあとにしよう。

今日はすっごく暑くなるって聞いていたのに、職場はあんまり暑くなかった。
そりゃクーラーも効いてはいるけど、夏程使っている訳じゃない。
そんなに暑くないのかな?と思っていたら、34℃あったらしい。
クーラーの効きが違う程、夏のパワーって凄いんだなと思うと同時に、秋になったことを実感する。

帰りに山から生まれたお月様を発見!
駐車場のフェンスにぴったり貼り付いて、写真を撮ってみた。
Dscf40762
お月見は過ぎてしまったけど、まだまだ月は見頃です。

さてさて、今日はもう疲れて眠いのでまた明日。
どうせ数時間後には明日になっちゃうしね。

| | コメント (0)

ちょっと前にもあったが、今回も父の育てた農作物が鮎に化けた。
人が釣ったものを貰っておいて何だが、今回のは結構立派。

焼いてお皿に並んだ姿は、前に水墨画を習っていたときに顔彩を使って書いた鮎と似ていた。
生だったらもっと似ていたのかな。
「焼く前に見せれば良かったね」って親に言われたけど、また今度ね。

今日の鮎は川魚の臭みも少なくて、焼きたては骨まで柔らかくて美味しくて、頭としっぽしか残すところがなかった。
そして、お皿に並んだ3つの頭(私が食べた分)を見て、命をいただいたんだな…としみじみ思う。
大事なところだ。

前回ぽんは鮎を食べなかったので、今回はぽんへのお裾分けはなかった。
塩を振っちゃったってのが大きな原因なんだけど。
でも今日の鮎だったら美味しかったから食べたかもしれないなー…なんて思う。

| | コメント (0)

中秋の名月

中秋の名月とは、旧暦の8月15日の月のことらしい。
今年は9月25日、つまり昨夜はお月見の日だった。
旧暦の8月とは随分涼しいもんだなぁ…等と、
調べてみて思った。

昨夜、夜勤を終えて2:30頃帰路につく。
十五夜のお月様が西に傾きかけていた。

生まれたての満月程の妖艶さはなく、
かといって暗闇を照らすパワーが衰えた訳でもなく、
人気のない敷地内を、
走る車の少ない田舎道を皓々と照らしていた。

バッグの底にいつも携帯しているカメラを取り出し、
幾つか写真を撮る。
職場の駐車場に車を停めて、車で腕を固定して。

車通りが少ないのをいいことに
普段停めないところにも車を停めてみて、撮る。
第二東名とバイパスの連絡道路が出来る場所から、
いつまで残っているか分からない景色を。

Dscf40442

Dscf40472

Dscf40642

Dscf40692

PS:ぽんの動画をmixiにUPしました。
興味のある方は是非ご覧ください。

| | コメント (0)

お元気ですか?日本列島

NHKの小さなコーナーで、埼玉でのアライグマによる農作物被害について放送されていた。

特定外来生物に指定されて、捨てる人も増えたんじゃなかろうかと思う程の捕獲数グラフの上昇。
それとも対策に本腰が入ったのか?
2年程前から捕獲数が半端じゃない程違う。

基本的に、アライグマが捕獲されるのは仕方ない事だとは思う。
農作物の被害もさることながら、タヌキやキツネ等日本に昔から生息する動物達への影響も深刻なものだから。
日本には彼等の天敵となり得る動物が殆ど存在しないのだから。
爆発的な繁殖力で数が増えていくのは容易に想像出来る。

ただ、捕まった若いアライグマを見てやっぱり切なく思う。
殺されてしまうんだろうな…。
テレビでははっきりそれを言わなかったけれど。

人間の身勝手で連れて来られ、飼えなくなったからと捨てられて、自分の力で何とか生き抜こうとしている命に、私は何もしてあげる事が出来ない。
人間が犯した過ちを心に刻むことしか出来ない。
悪いのは全て、人間の成した事。

その放送を見終わった後、ぽんの顔を覗きに行く。
「お前はいいな、のんびり寝てられて」
檻の中、自由は自然界の半分すらもないかもしれないけれど…安心出来る住まいと、労せず食べ物が手に入ることを思えば、幸せなのかもしれないな…と思った。

| | コメント (0)

お彼岸

お彼岸にまつわるお食事会も、中日も過ぎ、あとはもう涼しくなるのを待つばかり。
思えばお彼岸の始めに聞かれた蝉の声も、気が付けば聞かれなくなっている。
それなのに…彼岸花を今年はあんまり見ないなぁと思う。

記憶を辿ると、白糸の滝に行ったあの日に滝の近くで一輪の彼岸花を見た以降、見てないんじゃないだろうか?
毎年見事に咲く、職場近くの土手の彼岸花も、いつも通っているのに目にした記憶がない。
これはおかしい!?

そんなに精神的にいっぱいいっぱいだったのか…と少々落ち込みつつ、今日は土手の辺りを注意して観察。
ちらほら咲いているのが見えた。
やっぱり病んでいるのだろうか???
でも、道路からは草が高く生い茂っていて彼岸花があまりよく見えない。
今年は草刈りの時期が遅かったのかな?
目にしなかったのは病んでるだけが原因じゃなさそうだ。
ちょっとホッとする。

家に着いて車から降りようとしたところ、唯一彼岸花が咲く場所を見た。
殆ど刈り取られていた…。
多分お彼岸の為に父が刈り取ったんだろう。
花は華やかだけど、蕾は木の影じゃ目立たないな。
それでも例年は刈る前に咲いてるのを見つける事が出来た筈なのだけど。
今年は残暑が特に暑かったから、咲くのが遅れていたりもするのかな?と思った。

| | コメント (0)

言葉のエネルギー

連休中だと時間に余裕があるのかな?
いろんな人が様々なキーワードで検索をかけてここに訪れているらしい。。。
と、言ってもアクセス数は普段と大して変わりないのだけど☆

12日に髪を切って色を変えたがあまり周囲の人に気付いてもらえず、そんなものかと諦めていたら、休み明けの職場ではちらほら気付いて声をかけてもらえた。
やっぱり見ていてもらえてたって感じが嬉しい。
妹には「明るすぎない?」って言われたけど、もっと明るい人が居るので大丈夫でしょう。

今日は平日ではなかったので、職場はいろいろありながらも穏やかだった。
今夜も穏やかだといいなー。
あと、仕事中に泣きそうになるくらい嬉しいこともあった。
いや、ただ「良かった」って言ってもらっただけなんだけど、それだけで十分というか…。

すっごいすっごい淋しかったらしく、結局昨夜妹を送ったにもかかわらず暫くしてから用事を思い出し、電話をかけたら切れなくなった。
「どうした?」って言われたらちょっと泣きそうになったけど、それは秘密。
多分ここ、見てないし☆
自分で何とか出来るようにならないといけないねー。

| | コメント (0)

酔っ払い(2人と1匹)

只今我が家に来ていた妹が帰りました。
一緒にお寿司を食べて、一緒にお酒を飲みました。
300mlを分け合って。
東海道写楽のウニと穴子が美味しかった♪
でも全体的には魚河岸寿司の方が好きかな。

ぽんの近くで食べていたので、ぽんにも少しお裾分け。
Dscf40352
いくらを一粒ずつ…5粒くらい食べたかな?
それからほんの少し、お酒も。
最初は嫌がるかと思ったのに、やっぱり動物は飲ん兵衛ですな。
自然界でも果物が発酵してお酒にかなり近い形になるらしいし。

めでたく酔っ払い2人と1匹が出来上がった。
ぽんが先ず始めにとろ〜んとしてきて、続いて私達もとろ〜んと。。。
Dscf40412
お酒を飲むと眠くなるところは昔から変わってない、と妹に言われた。
そうなのか…。

会ったらいっぱい話したい事があったような気もするんだけど、いざ顔を合わせると何を話したかったのか忘れちゃった。
電話の方がちゃんといろいろ話してて、変な感じ。
それでも今日絶対話さなきゃいけないことは話したからいいか、な。

今日の日記は二部構成でした☆

| | コメント (0)

ちょっぴり嬉しいの積み重ね

昨日は夕ご飯を食べた後に眠ってしまい、起きたのは夜勤出勤時と同じ時間。
まあ、今日は目的があったので、万が一のときの為に目覚ましをセットしておいたのですが☆

インターネットでラジオを聴いた。
ゲスト出演しているのはVOXRAY。
その場で歌った歌がね、好きなのだったから嬉しい。
でも生で聴くのの方が、やっぱりいいなぁ♪
楽しそうに話す様子が、数日前の姿とダブってリアルで。
もっと声を聞いていたい、そんな思いを残しつつ終了。
楽しい時間はやっぱり短い。

それから明け方までごそごそして、眠る。
でもあんまり良く眠れなかった。

今日は嬉しいことがひとつ。
Mr.Childrenのツアーグッズが届いた♪
豊田スタジアムではゆっくり販売ブースを見る事が出来なかったから、後からネット注文にしたのだ。
早速Tシャツに袖を通す。
普段Mサイズ(ものによってはL)の私にXSがぴったりなんて、普段Sサイズの人はどうしているのかしら???
今までSサイズを着ていた私のように、少し大きめで着ているんだろうな。
あんまりにも着心地がいいから、もうひとつくらい欲しいな…なんて思った。
お財布と相談だな。

さて、只今お彼岸真っ最中。
彼岸花も咲いている。
その為今日のお夕飯は、家族みんなでお寿司だって。
お酒も飲んじゃうのだ。
お墓の事とかは両親がやってるけど、私もちゃんと仏さんに手を合わせなけりゃね。
暑さ寒さも彼岸まで…ツクツクホウシが残暑を歌うのも、あともう少し。

| | コメント (0)

青いうさぎ

淋しくてたまんない…どーしよー(@_@;)
元気をもらったのに…たった数日しか持たなかった…。
いろんな意味で切なくなって泣きたくなったり。
欠員が多くて仕事が忙しいから仕方ないのかな?

現状が厳しいからみんなピリピリしてて、いっぱい文句を言ってる気持ちも分かるんだけど、分かるんだけどさ、聞いてると心が痛かったり。
だから、冗談でちょっと位落とされても、皆が笑っていた方がいいな☆
その為に、ちょっと頑張ろう。
少ししんどいけれど、さ。

なんて思ったりするけど、ちょっと挫けそう。。。

窓から見えた空が淡く素敵だったんだけど、仕事中だから写真は撮れなかった。
代わりにいつかの夕陽を載せてみる。
Dscf39492

| | コメント (0)

水風船

誰か、胸でも背中でも貸してくれないかな。
泣きたくなった衝動を必死で抑えて、心の奥に仕舞い込む。
今は泣いちゃいけない。
破裂しそうな水風船。
伸びきったゴムが悲鳴を上げている。

今欲しいのは、泣かせてくれる人かなー…と思いながら書いたら、詩みたいになったね。
泣きたい衝動にかられたのは仕事中だったんだ。

仕事が終わって、友達と立ち話。
ここらで少し休みたいもんだね、と。
同世代の同職種者は、出産と育児休暇で1年前後休んでいる。
結果、客観的に仕事を見つめる事が出来ると思う。
私は…ずっと働いてきて、このままこれからもずっと変わらず働いていくのだとしたら、休む間なんて強制的に作らなきゃないって事だ。
少し、休みたいなと思った。
友達も「分かるよ」って言ってくれた。

多分、疲れているんだよね。
無性に食べて食べて食欲を満たしたいときもあれば、全然食べたくないときもあったりして、吐く事こそしないものの、軽い過食症っぽくも思える。
知らないうちに知らない場所が、病んでるのかな?

| | コメント (0)

始まりは冗談から

睡眠時間2.5時間で出勤。
あまりに久々の夜勤だったので、危うく寝過ごすところだった。
気が付けば、携帯の目覚ましのアラームを切り、握りしめていた…。
いやー…焦ったね。

先日、普段職場で言われているような冗談を別のところでも言われた。
まあ、冗談だと思ってそのときは軽くいつもの様に流してしまったんだけど、(どう反応しようか、ものすごく考えても結局どうにもならなかった;)後からじわじわ浸食されている。
妙にいろいろ考えてみたり。
自分の今後、生き方、真剣に考えれば考える程投げ出したくなる事もあるけど、そうはさせない経験と思いがあって、ぐるぐるぐるぐる回っている。

ま、決定事項に向かって進むしかないのだけど☆
ただ、勉強をしなけりゃ次の道が開けないんだよね。
でも微妙に仕事は忙しくて、身も心もお疲れ気味だから、ぼーっとしている時間も多い。
何とかしなけりゃ!!
絵本を描く間もないのにネタだけ浮かんで来るのもどうにかしたいしねー。
ああっ!!某童話のパロディも考えなきゃいけないんだった…。

郵便物が届いた。
吃驚!そしてありがとう。
とっても嬉しかったです。
忙しさにかまけて人を大事に出来ていないような気がするので、気を付けなけりゃいけないなと心のこもった郵便物を見ながら思った。
メール書かなきゃ。。。

| | コメント (0)

眠いー。。。

今日は久々の出勤。
バイトのときに職場に顔を出したのを除けば、6日振りの職場な訳で。

休み明けには危険がいっぱい。
朝っぱらから間違えそうになってひとりびびっていた。
しかもフロア内の職員数は相変わらず少ないままなので、厳しい状況は変わりなく…。
…すっごい疲れた。

だからもう寝るの。
睡眠時間を確保するのだ!

15日のバイトのときに茶飴とかりんとうをもらったんだけど、家に帰って食べたら美味しかった♪
茶飴は特に気に入った。
『ビードロ茶飴』ってあるんだけど…山大園ってところで取り扱っているようだ。
販売元は富士だけど、製造元は密かに京都だったりするけどね〜。

| | コメント (0)

夏休みも終わり

今年の夏休みも今日で終わり、明日からまた仕事。
厳しい状況なのが分かっているだけに、あんまり出勤したくない。。。

今日はだらーりだらりと過ごした。
虫さされは、起きたときには悪化したかに思えたが、流石に夕方になって大分腫れもひいてきた気がする。
叔母の予言通り、長引いてます^^;

夕方、ぽんを庭に連れ出してお散歩。
15日に庭に出現した小さな蛇の死骸に向かって行きそうだったので、慌ててリードを引っ張る。
当日はいっぱいありんこがたかってたのに、もうアリ一匹も見えない。
あとは土に還るだけだ。

その後ぽんのおやつを買いに、近くのお店に車で出掛ける。
お月様が既に西の空に傾きつつあった。
これから満ちていくのだろう。

夜は久々にテレビを沢山見た。(気がする;)
『世界名作劇場』という文学小説を分かりやすくプレゼンするという番組があって、見入っていた。
巌窟王やジキール博士とハイド氏も良かったが、ぐっときたのは太宰治の人間失格。
読んだことがあるかどうかは忘れてしまったけれど、もう一度読んでみようかと思った。
三島由紀夫では潮騒しかしっかり記憶にないのだけど、今日は地獄変だった。
昔は良く読んでいた本を、もう一度読んでみたくなる。
いつか、図書館通いをしたい。
そしてまた、本を読みまくりたい。

| | コメント (0)

晴れました

数日前から雨の予報…でもその前から「今日は絶対晴れる」と思っていたので、日焼け止めクリームは…とかせっせと準備をしていた。
寝る前には結構降っていた雨も起きたら止んでいて、青空がちゃんと覗いて今日はムシムシ暑い程。
あまりに汗ばんでいたので、出掛ける前に予定外でシャワーを浴びて、支度、お出掛け。

起きて暫くして気付いたんだけど、右足すねの辺りの昨日の虫さされの痕が腫れていた。
ちょっと痛くて痒い感じなので、手持ちの軟膏を塗布してみた。
痒みは消えたけど、腫れは持続。
お出掛け前に、うちに来ていた叔母にブヨじゃないかと言われ、今のシーズンは悪化すると脅された。

時間があったら寄り道をして、現像したい写真があったのだけど、無理そうなのでそのまま目的地へ。
ワールドミュージックバザール、VOXRAYの出演を見るのが今日の目的。
去年と同じ場所で、でも機材周辺がなにやら去年より立派になった感じのステージ。
ステージの周りには沢山の人が集まって、歌に聴き入っていた。
私が一番気に入ったのは、「ワンフレーズだけ」と言って歌ってくれた『ふるさと』。
良かったなぁ。

ステージが終わってから解散して、近くのフジカラーのお店へ。
友達に配る写真をちゃんと現像出来た。
で、一緒に居てくれた友達にその場で渡す。
賑やかな反応が面白かった。

その友達とは別れて、今度は誕生日が一緒の友達とVOXRAYのカフェライブへ。
初めてだったけど「良かった」って言ってもらえた。
このときの一番の曲は『空』。
MCも含めて、すごく心にじーんときた。

同じ誕生日の友達は明日仕事なので帰宅したんだけど、私は再びVOXRAYカフェライブ。
Fanばかりの前のライブとはまた雰囲気が違って、観客には男の人も多くて面白かった。
曲もオリジナルが少なかったし。
でも前聴いたときから、格好良いなぁと思っていた曲が聴けて満足。
このときの一番は、『国歌斉唱』。
聴けると思ってなかった。。。

全て終わって外で少し話をする。
そのときに『Happy Birthday』を歌ってもらった♪
いつもは姉妹で誕生日が近いのでふたりだったんだけど、今年は初めてひとりきり。
これで今年は3曲目です。
そして、本当は当たり前のことなんだけど、歌の中に嬉しい事もw

帰りが近付いてくると、足の虫さされが再び悪化。
痒みとも似てる、じんじん鈍い痛みがずっとしている。
腫れも変わらず。
でも歩いて帰ろうと思っていたら…雨が堪え切れずに降り出した!
途中からタクシーに乗って帰宅。
すねは歩くのにはそんなに支障がなかったから、雨が降らなきゃ家まで歩いちゃったんだけどな☆

| | コメント (0)

富士へ。

今日は職場関連のバイトがあり、休みだが職場へ行き、富士まで行って来た。
バイト自体には初っぱなからハプニングもあり、自分の弱点を改めて思い知ることとなり、人のことを構ってる余裕のない自分を思い知ることにもなり、反省点が多々ある気がちょっとする。

午後早い時間に全て終わったんだけど、朝は雨だったのに帰り際にはすっかり綺麗に晴れていた為上司に焚き付けられ、バイトに駆り出されたメンバーで白糸の滝と田貫湖へ行くことになった。
Dscf39922
先ずは音無の滝。
Dscf39972
そして長い階段を下って白糸の滝へ。
白糸の滝はかなり久々だが、そんなところへ行く格好をしていた訳ではないので十分はしゃげず。
でも写真はしっかり撮ってきた♪
Dscf39982
マイナスイオンがいっぱいあるっぽくて、いい気持ち。
帰りがけに、今まで雲に隠れていた富士山が見えた。
Dscf40042
見事な傘を被っている。

富士山が見えたので、もしかしたら湖からも見えるかもしれないと、次に田貫湖へ。
田貫湖では犬の散歩をしている人が多かったが、あまりにも目につく鼻につく落とし物に、快く思えなかった。
キャンプをしている人も多かったけど、こちらは楽しそうだった。
お父さんが子どもとサッカーをしているのが微笑ましかったな。
湖では鴨がいっぱい泳いでいて、可愛かった。
Dscf40062
灰色の雲が邪魔をしてなかなかシャッターチャンスが無かったんだけど、何とか田貫湖でも撮れたかな。

思いがけないお出掛けの1日となりました。
運転手さんお疲れ様、そしてありがとう。

| | コメント (0)

車検

まず、貧血で全身の怠さが凄かった。
眠りたいのに眠れず、僅か3時間の睡眠で自然覚醒。
こんなことは先ずない。
本当に、疲れてると起こしても起きない位良く寝る人なので、珍しい。

そして車検のため早くから起きて、トヨタの人に車を渡す。
ぬいぐるみは取ったんだけど、CDは入れっ放しだったな。
そんな訳で結局あんまり良く眠れず、昼間もぐたぐた。
本当は行きたかったところがあったんだけど、車もないし諦めた。
郵便局には行ったけど、用事は半分くらいしかこなしてこなかった気がする;
結局、バッテリー替えて、オイル替えて、その他ワイパーなど諸々替えて、夕方日が沈む頃に愛車は帰宅。

夕方、ちょうどぽんに生卵を用意したときに車が帰ってきたんだけど、対応しようとして不用意に生卵を置いたもんだから、居ない間にぽんがケージに引き入れようとして割ってしまった。
仕方なくもう一個生卵を用意。
今日は珍しくクルミを食べた。
そろそろトウモロコシは季節外れか?
夜、まだお腹が空いていると催促し、うどんを美味しそうに食べていた。

| | コメント (0)

誕生日

今日はおしゃべりパンダの集まりの日。
メンバーの家に集まって、他のグループのDVDを見た。
ストーリーもそうだけど、舞台全体をどう構成するかが大事だなと思った。
まあ、何事においてもそうなんだろうけど☆

この集まりが決まったときに「誕生日」と言ったら、メンバーが誕生日ケーキを用意してくれた♪
(私ともうひとり、8月生まれのメンバーの分)
生クリームに、イチゴとブルーベリーが乗ったケーキで、可愛らしくて美味しかった。
Dscf39912
昨日も歌ってもらったけど、今日もちゃんと歌ってもらって、ろうそくも消して。
すっごい嬉しかった。
こんなにいっぱい祝ってもらったことって、あんまりないかも。

そこでふと年齢を聞かれた。
年齢を誤摩化すことを大事だと思ってないので、正直に答えたら驚かれた。
やっぱり年齢不詳な様だw

帰ってきてからはちょっと体調不良でお昼寝。
宵の口まで、痛みと格闘しつつもなんだかんだいって良く寝た。
その間に携帯にも友達からおめでとうメールが届く。
本当に今年はいろんな人に祝ってもらっているような気がする。
日付変わった直後からmixiにもメッセージ貰ったし。

おしゃべりパンダのメンバーに「今年はいっぱい祝ってもらってる」って話したら、「じゃあ、いいことがあるのかもよ」って言われた。
本当にいいことがありそうだね。
未来は分からないからこそ、そう思っていたい。

| | コメント (2)

夏休みが始まる

8月末に取る筈だった夏休み。
職場の事情により勤務予定を変更し、やっと、今日より夏休み♪
でもど真ん中に職場関連のバイトが…。。。

初日からうだうだして過ごす。
1日そのまま過ごしそうな雰囲気だったので、意を決して電話。
夏休み中にやりたい事その1、髪を切ること。
前髪が伸び過ぎたのと、ずっと伸ばしていたから毛先がかなり痛んでいるのが気になって。

夕方から予約が取れた♪
担当者の指名をせずに行ったんだけど、前のときに他所の系列店から手伝いに来ていて、アシスタントとして関わってもらった人が今日の担当だった。
イメージが変わっていたので、出身地と名前を聞くまで分からなかったけど、ちゃんと記憶が繋がった。
私だけじゃなく、その人も。
この偶然は嬉しい。

痛んでるところをバッサリいってもらったので、思っていたよりも髪が短くなった気がするし、パーマはかけなかったので取れかけのパーマでちょこっとくりっとする位だけど、注文通りやってもらったので満足。
前髪もちょっと長めかなと思うけどつくってもらったし。
今回はパーマをやめたので、全体的にカラーを入れた。
全体的に入れるのはすっごく久しぶり。
前よりちょっと明るめなんだけど、アッシュ系なのでそんなにトーンが変わった気がしない。
綺麗な色に染めてもらった。

偶然誕生日の話になって、誕生日が近いといったら帰り際、お店のスタッフ全員でハッピーバースデーの歌を歌ってくれた。
動物型の風船も貰った。
すっごい照れたけど、嬉しかった。

| | コメント (3)

疲れは取れたかい?

異様に疲れており、かなり眠い。
たっぷり寝たはずなのに…。。。

反対にぽんは2日間たっぷり寝て、疲れを癒したようだ。
今日の夕方には元気になっていた。
心配したけど体調を崩すこともなかったし。
今年は栄養をちゃんと摂ってるからいいんだろうな。

そうそう、ぽんの身体を洗った日に後から体重も測ったのだけど、9kgだった。
食べても思ったより増えないもんだな。
16kg…いや、もう17kgに近いところまでいったんだけど、如何に昔肥えていたかが想像出来ない。。。

| | コメント (0)

疲れたらしい

ぽんは、昨日のハードスケジュールから疲れが抜けきらず、今日も寝てばかり。。。
一応いつもより少ないながらも食べているし、鼻が乾いている訳でもないのでゆっくり様子を見ていこうと思う。

職場では、このピンチを何とか切り抜ける策として、他のフロアーから助っ人が現れた。
やっぱりマンパワーは大事だね。
特に、前にこのフロアーに居た人達は、勝手を知っているのでとても頼りになる。
朝から来てくれた男性スタッフは、このフロアーの経験はないものの、他所で同じジャンルのフロアーに居たことがあったので、分からないながらもいっぱい手伝ってくれた。
話しやすいのか、よく話しかけられた印象が…。
明日は来ないけど、また手伝いに来たいって言ってくれたのは嬉しかったが、こんな大変なところへ?本気で?と疑問も残った。

ここでお礼を言っても誰ひとりとして気付かないだろうけど、とっても助かったので「ありがとう」と記す。
フルで動くはずが手伝ってもらったことで少し和らいだので、身体の疲れも少し少なくて済んだのではないかしら。

不思議なことに、誕生日が近くなるといつも同じ誕生日の人と縁がある。
今回は職場が遠く離れたのでそれはないだろうと思って、早めから連絡を取っていたのだが、気が付けば仕事関係で縁があり。
しかも今回はドンピシャで!
変な縁だな。。。

| | コメント (0)

ぽんと過ごす休日

起きたとき、風邪をひいたかと思ったが、どうも大丈夫っぽい。
結構頑丈に出来ているもんだな、私の身体。

午後からぽんの住処であるケージを洗う。
車を動かして出来た空間でケージをせっせと洗うがなかなか汚れが落ちず悪戦苦闘。
全部綺麗に洗い終えるまで2時間弱かかった。

その間ぽんはリードを付けられて、たらいも用意されて庭で過ごす。
私の目の届くところでひとり庭をうろうろしつつ遊んでいたが、いい加減長期戦になってくると飽きるらしく、植木鉢を倒したりしていた。
久々にぽんの裏技を発揮して、普通なら届かない場所の植木鉢をたぐり寄せたり…w
Dscf39782
途中、母に遊ばれ水をかけられると、ちゃんとリードが巻いてある杭の裏側に隠れ(身体は丸見えだけど)、出来るだけ濡れないようにと頭を使っている様だった。

その後はぽんの毛皮の洗濯♪
お風呂場に連れて行かれ、私に洗われる。
気持ち良いのか結構大人しかった。
Dscf39812
お尻があんまり綺麗に洗えなかったのが心残りだが、それでも背中はふかふかでいい匂いがする。
冬までにもう1回洗えるかな?

今日はそんなこんなで疲れたらしく、ぽんはぐっすり。
Dscf39902
夜になって雨が降ってきたけど、雨が降る前にすっきり綺麗に出来て良かった。

今日は8月から溜まっていた写真もblogにUPした。

| | コメント (0)

ぽんとプリン

家に帰って先ずしたこと。
ワイルドストロベリーの手入れ。
台風のときに避難したままの状態で置いてあったんだけど、もうちょっと経ってたらきっと地面に苗が増えていただろう。
枯れた葉っぱとランナーを切ってすっきり♪

ぽんとプリンを食べる。
昨日買ってきた、シャトレーゼの無添加プリン♪
結構容器が深いので、下の方だと舌がやっと届く位。
途中で飽きたのか疲れたのか、食べるのを止めてしまった。
昨日の容器がとても綺麗になっていたので、どうやって食べているか見たかったのに!!

ぽんが生卵を食べるので、母の買い物に付き合い、生卵を一人分多く買う。
ポイント5倍って言われたけど、今日はあんまり欲しいものがなかった。
帰宅してみると、プリンの容器はとっても綺麗になっていた。うーん。

| | コメント (0)

てんやわんや

書いたはずの日記が消えていた…。
あれ?何か操作を間違ったか???

昨日今日で、病休者2名追加。
ひとりは良くなって出てきたが、また調子が悪くなった人。
もうひとりは、今まで頑張ってきていたんだけど、この忙しさで遂に…といったところ。
皆さんおめでたいことがおおもとの理由なので仕方がないのだが、流石に研修1名、産休1名、つわり・切迫で4名の計6名も居ない職場って…。

それでも週休2日は崩せず、夏休みだって取らなければならず。。。
残りのスタッフで夜勤をやりくりし、少ない人数で日勤をこなす…結構しんどい勤務が続いている。
そのうち他のスタッフが倒れやしないかと、皆でひそひそ。
現に具合が悪くなった人も居たし。
女性が多い職場ならではの出来事なんだけど。
こうなったら数少ない男性職員に頑張ってもらわなきゃいけないな。

そう思っていたら…台風のときに外でこけてむち打ちだって!
大丈夫なんだろうか…?

昨夜寝る頃は収まっていたので安心していたのだが、朝方には再び家が揺れる程の強風。
煩いし揺れるしであんまり良く眠れなかった。
その上人数が少ない勤務で、処理しなければならないことはいつもより多くって…てな状況で、本当に疲れたので帰りに近所のシャトレーゼに寄って甘いものを買う。
無添加プリンという昔ながらのプリンという感じのを買って帰ったら、ぽんも美味しそうに食べた。
もう1個買ってあるので、明日も一緒に食べよう♪

| | コメント (0)

台風接近につき

家の近くに前方後円墳がある。
既に古墳としての存在価値はなく、私の認識からすると『丘より高い、小さな山』という感じ。
でも、古墳だったと知ったとき納得したことが。
この山には、川がないこと。
まあ、小さいから仕方ないって感じもしますが。
でも、麓のお寺や神社には湧き水があるんだよ。

台風で朝から荒れている外。
それとは違い、母は優しい口調。
やや、これはまずいこと言ったって思っているのかも!?
でも母は絶対謝らないんだよね。だから真意は分からない。

16時頃、郵便局へ用事を済ませに出掛けた。
家を出るときは風が比較的収まっているときを見計らっていたので普通に行けたけど、帰りが凄かった。
傘が吹き飛ばされそうだし、うっかりすると転びそうな感じ。
私は、ワンタッチでは開かないけれど、傘の骨が16本のを好んで使っている。
理由は丈夫だから。
今日もそんな愛用の傘を持って出掛けたのだが、多分8本の骨の傘だったらくにゃって骨が曲がってしまっただろうなと思った。
近くを歩いていた人が、傘をさしていられずに傘を畳んでいた。
まだ雨もそんなに降ってなかったから、それもありだったろう。

背中から風を受けると、ぐいぐいとかなりの力で押されている感じがして、自然と足早になる。
坂道を勢いに乗って下るときの感じに似ていた。
ふと山を見上げると、沢山の木々が風に吹かれて大きくうねっていた。
凄いなーと感じながら、まるで芋虫の背中みたいだと思った。
芋虫が身体をうねらせながら前進する、その背中の動きに似ているような気がしたから。
それから、やっぱり発想が変わってるかもな…と思った。

台風の接近に伴い、風は更に強さを増した。
突風が吹くと家が揺れる程。
雨は昼間より強くなった気がする。
でも、時間が経って今は風が少し緩んだような感じ。
これでゆっくり眠れるだろうか。
明日は台風一過で気持ち良く晴れるかな?

| | コメント (0)

言葉

昨日の疲れが思った以上にあって、疲れが抜けない身体のまま仕事に向かった。
度々眠気に襲われながらも、それでも頑張って仕事が出来たし、忙しいながらも雰囲気も良く働けたと思う。

でも、一日の締めくくりは最悪だった。
幾ら親でもどれだけ怒っていても、言っちゃいけない言葉があると思う。

母方の先祖が眠る、龍雲寺というお寺がある。
そのお寺のものと思われる壁掛けのレターケースに印刷されている言葉。

一つの言葉で
けんかして
一つの言葉で
なかなおり
一つの言葉に
おじぎして
一つの言葉に
泣かされた
一つの言葉は
それぞれに
一つのこころを
持っている

心に留めておきたいと思った。

| | コメント (0)

月明かりの下で

深夜、人通りは勿論のこと車通りすら殆ど無い路上を、車を走らせ家路を急ぐ。
左折しようとスピードを緩めた車のライトに、路上に佇む物体が照らし出された。
不信に思って車を止める。
後続の車どころか、走っている車すらないから停めていても邪魔にはならないだろう。

視力は悪い方ではないから、その物体が何であるかは直ぐに理解出来た。
大きなハサミを携えたザリガニだ。
でも動く様子は全く無い。
車を降りて近寄ってみると、無惨にもしっぽの方が破裂していた。
どうやら道路を半分以上横断したところで、走ってきた車に轢かれたようだ。
潰れていない立派なハサミが、月の光と街頭に照らされて鈍く光っていた。

車は自然界にはないものだから、轢かれて死んだ命が何とも悲しかった。
どうにかしたかったが、消えた命の炎が再び点ることはない。
どうにも仕様がなかったので、自分の車では踏みつけないように避けて、そっとその場を離れた。

夜が明けて月が白くなる頃、きっと誰より早起きな鳥達がその骸を発見するだろう。
その鳥達の命の糧になればいい。
そしたらその死は無駄にならない。
そんな事を思い、潰れた心を慰めながら家に辿り着く。
まだ昇り始めた下弦の月が皓々と輝き、沢山の星も瞬く静かな夜の出来事。
月は静かに空を巡る。
Dscf39732

| | コメント (0)

ミツバチ

昨日は疲れてて、頭の中がぼやっとしていた気がする。
なので今日は帰宅してからいっぱい寝た。
3日間人間らしい生活をした後の夜勤は、恐ろしい程身体にダメージを残している…。
そう言えば今日はドラえもんの誕生日。
mixiとか絵本のHPとかあちこちに書いてみた☆

昨日、NHKの『ダーウィンが来た!』を観た。
ミツバチのことをやっていたんだけど、女王蜂は3年の寿命、働き蜂は雌ばかりで1ヵ月の寿命、雄の蜂は交尾の為に生まれ、毒針も持たず交尾が終わると死んでしまう…。
1ヵ月の間、せっせと花粉や蜜を集め、子どもの世話をしたり、女王の世話をしたり、巣を守ったりして死んでいく蜂。
1ヵ月が長いか短いかというのは置いておいて、人間だったらこんな生活嫌だろうなと思う。
女王しか卵産めないし。

でももっと大きく捉えたら…この巣をひとつの命と捉えたらどうだろう。
巣の核である女王は、巣の命とも言える。
女王は女王で姉妹で女王の座をかけて戦ったり、巣を維持する為にずっと卵を産み続けたりしなくてはならない。
女王の世話とそのサイクルを維持する為に働き蜂が居て、産まれては死に、死んでは産まれてまた仕事をし、命を繋いでいく。
働き蜂は身体を維持する為に常に入れ替わる、細胞のように感じた。
様々な蜂が、それぞれの役割を全うすることによって、蜂という種族としての命を繋いでいる感じがした。
個は個ではなく、全の中のひとつなのだ。

私の主観だけれど、人間は個だと思う。
昔は全の中のひとつだったんじゃないかとも思うが、今は明らかに個。
それが良いか悪いかは別だが、何だか少し淋しい気がする。
動物として遺伝子を後世に残していくことが前提で命を繋いでいるという意識は、最早皆無になりつつある。
そして自分さえ良ければ…とかそんなだから、大事な子どもさえも平気で傷付けられるのかも。
既に種族として滅びの道を歩んでいっているのかもしれないね。

上手く纏まらないけれど、そんなことを考えた。

| | コメント (0)

剥き出し

飾ることをしないのはいい事かもしれないが、飾るべき立場の人が飾らないのはどうだろう…。
人の行動と意見が合わないからと、ムッとしたのを即その場で表現するのは大人気なくないか?

人と関わるのが鬱陶しいなと思ってしまった今日の午後。。。
やばいなぁ…引き蘢り傾向強すぎだよ(>_<;)

| | コメント (0)

不器用なんです

願いが叶わないってのは、ちゃんと叶うように頑張ってないって事なのかな…。
それでもただがむしゃらに頑張るしか、生きる術を知らない。
もっと器用に生きれていたなら、ここにこうして居ることもなかったのかも。

たまたま職場に共通の知り合いが居た同じ高校出身の子が居て、仕事の合間に高校の頃の話をした。
懐かしいな。
あの頃はいろいろあったし、穴があったら入りたいこともあったけど、思い出せるのは楽しかったこと。
苦しかったことも、辛かった思いも、傷跡としては残っているけれど、具体的な思い出としてはあんまり残ってない。
それはちょっと嬉しい。

死ぬときに、良かったなって笑ってその瞬間を迎えられることが一番の望みだから。
今は孤独を抱きしめてでも、がむしゃらでも、力の続く限り頑張っていくしかないんだろうな。
まぁ、その他の些細な願いすら叶わないって事は、自分で思う程まだまだ頑張ってないのかも☆

んー…今日は眠くて考えが纏まらない…。

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »