« 月明かりの下で | トップページ | 台風接近につき »

言葉

昨日の疲れが思った以上にあって、疲れが抜けない身体のまま仕事に向かった。
度々眠気に襲われながらも、それでも頑張って仕事が出来たし、忙しいながらも雰囲気も良く働けたと思う。

でも、一日の締めくくりは最悪だった。
幾ら親でもどれだけ怒っていても、言っちゃいけない言葉があると思う。

母方の先祖が眠る、龍雲寺というお寺がある。
そのお寺のものと思われる壁掛けのレターケースに印刷されている言葉。

一つの言葉で
けんかして
一つの言葉で
なかなおり
一つの言葉に
おじぎして
一つの言葉に
泣かされた
一つの言葉は
それぞれに
一つのこころを
持っている

心に留めておきたいと思った。

|

« 月明かりの下で | トップページ | 台風接近につき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月明かりの下で | トップページ | 台風接近につき »