« 言葉 | トップページ | てんやわんや »

台風接近につき

家の近くに前方後円墳がある。
既に古墳としての存在価値はなく、私の認識からすると『丘より高い、小さな山』という感じ。
でも、古墳だったと知ったとき納得したことが。
この山には、川がないこと。
まあ、小さいから仕方ないって感じもしますが。
でも、麓のお寺や神社には湧き水があるんだよ。

台風で朝から荒れている外。
それとは違い、母は優しい口調。
やや、これはまずいこと言ったって思っているのかも!?
でも母は絶対謝らないんだよね。だから真意は分からない。

16時頃、郵便局へ用事を済ませに出掛けた。
家を出るときは風が比較的収まっているときを見計らっていたので普通に行けたけど、帰りが凄かった。
傘が吹き飛ばされそうだし、うっかりすると転びそうな感じ。
私は、ワンタッチでは開かないけれど、傘の骨が16本のを好んで使っている。
理由は丈夫だから。
今日もそんな愛用の傘を持って出掛けたのだが、多分8本の骨の傘だったらくにゃって骨が曲がってしまっただろうなと思った。
近くを歩いていた人が、傘をさしていられずに傘を畳んでいた。
まだ雨もそんなに降ってなかったから、それもありだったろう。

背中から風を受けると、ぐいぐいとかなりの力で押されている感じがして、自然と足早になる。
坂道を勢いに乗って下るときの感じに似ていた。
ふと山を見上げると、沢山の木々が風に吹かれて大きくうねっていた。
凄いなーと感じながら、まるで芋虫の背中みたいだと思った。
芋虫が身体をうねらせながら前進する、その背中の動きに似ているような気がしたから。
それから、やっぱり発想が変わってるかもな…と思った。

台風の接近に伴い、風は更に強さを増した。
突風が吹くと家が揺れる程。
雨は昼間より強くなった気がする。
でも、時間が経って今は風が少し緩んだような感じ。
これでゆっくり眠れるだろうか。
明日は台風一過で気持ち良く晴れるかな?

|

« 言葉 | トップページ | てんやわんや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 言葉 | トップページ | てんやわんや »