« お彼岸 | トップページ | 中秋の名月 »

お元気ですか?日本列島

NHKの小さなコーナーで、埼玉でのアライグマによる農作物被害について放送されていた。

特定外来生物に指定されて、捨てる人も増えたんじゃなかろうかと思う程の捕獲数グラフの上昇。
それとも対策に本腰が入ったのか?
2年程前から捕獲数が半端じゃない程違う。

基本的に、アライグマが捕獲されるのは仕方ない事だとは思う。
農作物の被害もさることながら、タヌキやキツネ等日本に昔から生息する動物達への影響も深刻なものだから。
日本には彼等の天敵となり得る動物が殆ど存在しないのだから。
爆発的な繁殖力で数が増えていくのは容易に想像出来る。

ただ、捕まった若いアライグマを見てやっぱり切なく思う。
殺されてしまうんだろうな…。
テレビでははっきりそれを言わなかったけれど。

人間の身勝手で連れて来られ、飼えなくなったからと捨てられて、自分の力で何とか生き抜こうとしている命に、私は何もしてあげる事が出来ない。
人間が犯した過ちを心に刻むことしか出来ない。
悪いのは全て、人間の成した事。

その放送を見終わった後、ぽんの顔を覗きに行く。
「お前はいいな、のんびり寝てられて」
檻の中、自由は自然界の半分すらもないかもしれないけれど…安心出来る住まいと、労せず食べ物が手に入ることを思えば、幸せなのかもしれないな…と思った。

|

« お彼岸 | トップページ | 中秋の名月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お彼岸 | トップページ | 中秋の名月 »