« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の33件の記事

下弦の月

帰りの電車の窓から、綺麗な半分のお月様が見えた。
今は丁度下弦の月。
要するに、夜遅く帰宅したって訳だ。

まだ寝足りないかな〜と思いながら目覚める。
本当はもう1本早いひかりに乗りたかったのだが、支度に手間取り11:11発のひかりに乗る。
でもその前に、ちょっと空いた時間でMr.Childrenの『旅立ちの唄』を手に入れる。
これ大事。
ポータブルCDプレーヤーがある訳じゃないから、家に帰らないと聴けないんだけどね。

今日は盛り沢山♪
先ずは東京駅で改札を出て、八重洲地下にあるラスカルショップへ。
ラスカルの便箋が欲しかったのと、あとは暫くぶりだったのでいろいろ見てみたかったから。
名店街はあちこち工事中で、一瞬お店が無くなったのかと焦った。
お店には様々なラスカルに混じってサンタラスカルが並んでいた。
2006バージョンのちびサンタラスカルが並んだBOXがいいなと思ったが、これ以上ものを増やしても収拾がつかなくなるので諦める。
あとは来年のカレンダーをGET!
それから急いで地下鉄丸の内線に乗り、銀座へ。

今日はプランタン銀座に行くのが目的。
11月3日のアロマの日にちなんで本館7Fで行われているアロマテラピーフェア2007に行くため。
アロマオイルをはじめオイルやクリーム、化粧水、入浴剤、石鹸など様々なものが並んでいる。
その中から気になるオイルを数種類と、バラの香りの入浴剤を購入。
個人的にはバラの入浴剤が一番楽しみ。
無添加で残り湯は洗濯水にも使えて、効能は美肌・新陳代謝・乾燥肌とくればこの季節言うことないでしょう!
お会計をすると、エコキャリーバックをくれた。
会場にはカラー占いとかオーラソーマとかもあったんだけど、次の予定まで時間がなくて、仕方なく諦める。
いや、朝早く出なかった自分が悪いんですけども^^;

まだプリンターを購入していないので、地図の印刷が出来ず、地下鉄出口の番号だけを頼りに移動。
出口を出た後プランタン銀座まで、方向を間違う事なく進めたのだけど、今日は感が冴えてるのかな?等と思いながら急ぎ足で元来た道を戻って地下に入り、今度は銀座線に乗る。
銀座から虎ノ門まで移動して、mixiで知り合った方とお食事。
和食のバイキングのお店だったんだけど、松茸ご飯と…まあいろいろ食べた。
赤身のお刺身は矢張り地元のものが美味しかったし、基本しょっぱかった。
でも白和えは美味しかった。
バイキングだったので、お腹いっぱい食べた。

それから再度銀座線で渋谷に移動…だったんだけど、地下鉄の駅に向かう道をお店に向かったときと逆に歩いて行くと、見慣れたマークを発見!
あの丸金マークは…と思ったら大きな鳥居と金刀比羅宮と書かれた石柱が。
行きには全く気付かなかったんだけど、何か縁があるんでしょうかね?
喪が明けたら行ってみたいなと思った。

それから渋谷で友達と一緒にカラオケに行く。
「下弦の月が 謡う〜♪」って歌ってきた。(RUI:月のしずく)
2時間歌って、次の待ち合わせの為に渋谷駅に戻る途中、テレビ番組の収録に出会す。
金髪の白人男性2人が何やらスーツ姿の人に取材されてるなー…と思って見ていたら、宮川大輔さんでした。
今まで東京に行っても芸能人に会うなんてなかったから、「これが東京か…」と心の中でしみじみした。

渋谷駅で次の待ち合わせの友達と合流、今日の一番の目的地J-POP CAFEに行く。
行ってみてびっくり、「行けない」って言っていた友達が座ってた☆
今日はJOIN LIVEが最終回ということで、いつもより沢山の人が居たらしい…が、初めて行ったのでその凄さが分からなかった。。。
一番の目当ては毎度の事ながらVOXRAY。
BoBさんの髪型に吃驚!!去年の夏を思い出した。
今日はMuzziさんが喋らず、TommyさんのMC。
曲はバラード系で纏められていたけれど、ところどころに笑いもあって、楽しいステージだった。
ラストの曲『空』を聴きながら、仕事の事を考えていた。
先日、仕事中にふと、人の為に必死になってる自分に気が付いたから。
本当にその人の為になることなのか、考えるときりがない事も多いけど、損得勘定なしで誰かの為を思える事が、そんな気持ちが自分の中にちゃんとあることが嬉しかった。

VOXRAYの次のステージのBIG BENさんがなかなか素敵で引き込まれた。
ゴダイゴの『ビューティフル・ネーム』は小さいときに親が買ってくれた子ども向けのカセットの中に収録されていて、それをドライブのときに毎回かけてもらっていたので歌詞はあやふやながら身体に染み込んだ馴染みの曲。
昔は子どもには難しい曲だったのであまり好きではなかったのだけど、大人になって改めて聞いて良い曲だなと思った曲。
何だか嬉しかった。

今日のもうひとつの目的、奥村健介さん。
最後のAnd yuさんのステージで一曲のコーラスとして出演。
出演前は後ろの関係者席で座っていて、後ろを振り返って姿を見つけると目が合って、ジェスチャーしてくれてた。
本当に暫くぶりに姿を拝見したけれども、変わってなくてホッとした。
でも何だか小さくなった感じ?痩せたのかな???
その最後のステージにはスペシャルなゲストの北山さんがステージへ。
一曲yukkyさんと一緒に披露された。
歌声の醸し出す雰囲気が素敵だなと思った。

本当は最後までちゃんと座っていたかったけれど、どうにもこうにも電車の時間が迫ってきて、家に帰れなくなりそうだったのでやむなく途中退席。
本当はちゃんと友達にも挨拶したかったのにな…。
でもおかげで無事帰宅出来た。
今度は帰宅途中に気付いたもうちょっと違うルートも考慮してみよう。

帰ったら足が…というより靴下が臭かった。
スリムウォークは足の怠さが軽減されるけど、かなり蒸れる気がする。

| | コメント (0)

眠らずに活動〜

昨日日付が変わる前より今日日付が変わるまでの24時間で、睡眠時間はエステで爆睡した1時間のみ。
流石に昼頃は強烈な睡魔が襲ってきて、危うく寝てしまうところだったけど^^;
我ながら良くやるなあ…と思いながらも、今から気持ちよく眠るための策だったり。
48時間内だと…9時間くらい寝てるのかな?
2日間合わせればまあまあ睡眠は確保出来ているのか…。

明日はちょっと楽しみな事があるのでうきうき♪
今日はちゃっちゃと寝てしまおう。
早起き出来るかな?

| | コメント (0)

父その後

父は昨日より、私が昨年末に職場の組合から貰った市販の風邪薬を飲み始め、早くから就寝し、一応解熱したらしい。
まあ、普段薬とは無縁の人だから、良く効くだろうとは思うけど。
心配性の母はまだ気になることがあるらしいが、そんなに簡単に良くなる訳ないので、薬を飲み続けながら仕事に行くしかないと思われる。

今日もぽんは良く寝て元気そう。
今年は良い毛が生えてきているので、手触りも抜群。
サーモン食べてるからね。
ケージが鮭臭いけど☆

今日は職場でショックなこともあり、少々下降気味。
でも同僚に少し話を聞いてもらったし、落ち込んでるところを人に見せる訳にもいかないので、頑張らんといかんなー…と思う次第。
取り敢えず、今夜は夜勤なので寝ます。

| | コメント (4)

あんまり体調を崩したことのない父が、どうやら熱を出したらしい。
夕方になって38.3℃あると言い始めた。

もういい歳なんだから少しは自分の体力とか考えてくれれば良いのだけど、今まで丈夫でやってきたものだから全然省みる素振りはない。
これを機に、学習してくれると大変嬉しいのだが…。

最近めっきり寒くなってきたし、それに伴って空気の乾燥も強くなってきている気がする。
こんな状態だから、私も風邪っぽいしお腹の調子もイマイチだ。
風邪ひくのも仕方ないのかもしれないね。

今日は父の咳が、家中に響いている。。。
でもぽんは元気だったな。。。

| | コメント (2)

誰がため

やっぱり仕事はギスギスしてやるよりも、ニコニコしてやる方がチームワークが良くなって効率もいいよね!?
そんな風に思った。

ここ1〜2ヶ月程の時間は一体何だったのか?
苦しいだけじゃなかったのか?
私のことじゃないから、考えても考えても分からない。
でも、考えると常に「?」が。
それは誰の為?本人の為?周囲の満足の為?

| | コメント (0)

湿疹

夜勤明けで時間外に少々お仕事をしていたら、手がものすごく痒くって、みたら乾燥と湿疹で酷い事になっていた。
夜勤明けって結構体調に響くらしい。。。
でもお昼頃帰宅してから夜までぐっすり眠ったので、大分よくなってはいるみたいだ。
暫く温泉効果なのか香川旅行含め1週間程夜勤が無かった時期があったからなのか手の調子はそんなに悪くはなかったんだけど、またステロイドのお世話にならなければならない様子。
最近爪の形も変になってきているし、どうにかしたいもんだ。

乾燥の季節、保湿もしなけりゃね^^;

| | コメント (0)

トイレの窓からー夜編ー

トイレに座ってホッと一息
何やら明るい外を見れば
窓の外には皓々と
輝く丸いお月様
心の中の暗闇に
そっと届いた白い輝き

| | コメント (0)

お小遣い

今日、先月1日だけバイトした分のお給料をもらった。
1日というより、働いたのは半日。
お弁当ももらったし、その後自腹とは言え遊びにも行った。
でも…結構貰えた♪
時給幾らなんだろうな?
でも、プリンター欲しいし行きたいところや欲しいものは尽きないから、臨時収入は嬉しいですな。

今日はむちゃくちゃ忙しかったけど、まあいいや。
いいことがあったもの♪

| | コメント (0)

讃岐うどん(土産)

今日は「おしゃべりパンダ」の集まりの日。
一応ストーリーをおこしたが上手くアレンジを加えられず、そのまま提出。
でも流れを作るのには役立った。
加えようと思ったアレンジも、結局加えない方が良くなり、あとはキャラクターに少々スパイスを…。
もう少し煮詰めて台本にしなきゃいけないんだけど、はてさてどうなることやら…。

珍しく私も台所に立ち、先日の香川のお土産、讃岐うどんを茹でる。
今日は「池上製麺所」さんのおうどん♪
書いてある通りに茹でて食べてみると…美味しかった。
讃岐うどんの味がした。(←当たり前^^;)
これは人気店の麺だったので、お店のおばちゃんも太鼓判を押してた。
でもぽんの好みではなかった様で、ぽんはいつもの乾麺を茹でたうどんをバクバク食べていた。
ま、好みの問題か、慣れないものは食べにくいという性質の問題か、どちらかだね。

夜、のほほんと漫画を読んでいると電話がかかって来る。
長話&深刻な話に少々辟易しつつも、大事なお話なのでお付き合いする。
どっちに転んでも、最終的には本人がどうするか、どうしたいか、だからね。
良くなるも悪くなるも、その人の行動次第だと思うのよ。
私はちゃんとアドバイスしたんだしさ。

| | コメント (2)

ぽんの温かさ

ぐったり良く寝た。
相当疲れていたらしい。
昨夜はお風呂に入りながらもうとうとしてしまった^^;
沈んだら死んじゃうねー…。。。

今日はのんびり家から出る事なく過ごす。
でも夜はぽんと遊ぶ。
ぽんは食欲の秋だからか結構食欲が増していて、いい感じで食べている。
おかげで今年はとっても良い毛並み♪
ふかふかで温かくて、気持ちいい。
一緒に居ると体温も伝わってくるし。
ぽんの暖かみが心地よく感じる季節が、今年もやって来たなぁと思う。
それにしても…素手を狙ってくるから痛いのなんの。
お願いだから、タオルを使って遊んでね。

| | コメント (0)

眠かった

昨日も睡眠時間が短かったので、今日は本当に眠かった。
お昼休み、ひとりなのをいい事に、10分くらいぐっすり眠ってしまったよ。
それでもいざというときの為に、携帯電話でアラームかけておいて良かった。
そのままだったらうっかり寝過ごすところだった。

明日はまたお休み。
やることもあるけど、身体もちゃんと休めようと思う。

| | コメント (3)

久しぶりの富士山

帰宅して翌日から仕事。
思ったよりもずっと疲れていて、いっぱい寝たのにまだ眠い。
良かった、午後からの仕事で。。。

出勤時、久しぶりに見た富士山は、頭のところがちょっと白くなっていた。
そう言えばここのところ寒かったし、昨日は雨も降っていたよね。
これからもっと白くなって、馴染みのある富士山になるんだろうね。

| | コメント (0)

願い事、叶うといいな♪

友達のblogにあったので、やってみました。
一応真理テストなのかな?
あなたも如何ですか?
↓Let's Go!!


●約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進むこと。たったの3分ですから、試す価値ありです。

まず、ペンと、紙をご用意ください。
先を読むと願い事が叶わなくなります。

1) まず、1番から11番まで縦に数字を書いてください。

2)1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書きください。


3)3と7の横に、知っている人の名前をお書きください。(必ず興味のある性別名前を書く事。男なら女の人。女なら男の人。ゲイなら同姓の名前を書く。)

4) 4、5、6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書きください。これは、家族の人でも、知り合いや、友人、誰でも結構です。


まだ、先を見てはいけませんよ!!

8、9、10、11番の横に歌のタイトルをお書きください。

5)最後にお願い事をしてください。


さて、ゲームの解説です。

1)このゲームの事を2番に書いた数字の人に伝えてください。


2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。

3)7に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。


4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。


5)5番に書いた人は、貴方の事をとてもよく理解してくれる相手です。


6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。


7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。


8)9に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。


9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。


10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌。


これを読んでから1時間以内にブログに貼り付けなさい。そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。とても奇妙ですが、当たっていませんか?


…ってな訳で終了です。
微妙にね…当たってる気がして吃驚しています。
どーなんでしょう!?
そして願いは叶うのか!?
願いを込めて貼り付けてみました☆

| | コメント (0)

雨降っても歩く!

連日の疲れがピークに達したのか、はたまた緊張の糸が切れたのか、夜はぐっすり眠った。
家だったらきっと起きなかっただろうな☆
カーテンを開けると外には傘をさした人達が歩いていて、アスファルトが濡れている。
昨日まではいい天気だったのに、今日は生憎の雨。
普段傘を持ち歩いていても殆ど使う事はなかったんだけど、今日ばかりは大活躍♪
昨夜買っておいた朝食を食べて、出発の準備をし、チェックアウトギリギリでホテルに荷物を預けて外へ。

先ずはホテルの目の前にある高松城址、玉藻公園を散策。
実は1日目の階段が祟り、2日目の夜に歩いたときに少し足が痛かったんだけど、今日も軽く痛かった。
ふくらはぎは痛くなかったので、きっと普段使わない筋肉を刺激したんだろう。
じっとしていると痛くないし。
それでも歩かなきゃ見て回れない!ということで、歩く。
先ずは鯛に餌を…。

高松城のお堀は海水が引いてあるのだそうで、お堀には鯛が居るのだ。
この鯛、餌が落ちるところを学習しているため、池に住む鯉の様。
公園内を散策中もっと別のところでも、ここも海水かな…と思って眺めていたら細長い魚が遠くで跳ねて、ああ、海水なんだなと認識。
季節柄、あちこちで金木犀の香りがした。
うっすら紅葉している木もあって、これが見事に色付いたらきっともっと素敵なんだろうと思った。
Dscf41552
雨の音が敷いてある細かな砂利の上に降ると、シャリシャリと何とも言えない音を立てていた。

玉藻公園を出て、バスに乗って今日の目的栗林公園へ。
栗林公園では雨が小降り〜止んで、軽快に歩く。
Dscf41662
途中、鯉の餌を売っているところがあったので、おふを買ってちぎってあげてみた。
鯉がいっぱい寄ってきて凄まじい事に!!
ふを買うのを何処で見ていたのか、ハトが店先にいっぱいやって来たのにも吃驚したけどね^^;
公園内のお店で煎茶を戴く。
茶菓子は灸まんという、先日行った琴平に本店があるお菓子。
綺麗な庭を眺めながらのお茶とお菓子は美味しかった。
宮家の方々が植えた松があったが、その松を眺めつつ、人は人より遥かに長い時を生きる木に何を託して植えるんだろうか?などと考える。
蓮の生えている池もあったけど、夏じゃないので花はなし。
でも雨上がりだったから、蓮の葉の上にガラス玉のような水滴が。
これだけ弾けばトトロの傘にもなるかもね。

琴電で屋島に行きたかったので、琴電の栗林公園前という駅の近くにあるうどん屋さんへ行く。
ガイドブックに載っていた「さくら屋」というところ。
お昼の時間を外していたので空いていたんだけど、楽しみにしていたしそぶっかけは品切れで食べられず。
普通にぶっかけ(¥80)をいただいた。
何にもトッピングしなかったんだけど、生卵もおろしも付ければよかったかな〜?

お腹を満たして琴平電鉄で琴電屋島駅へ。
そこから少し歩いて四国民家博物館「四国村」へ。
再び雨が降り始めていた。
入って早々かずら橋。
Dscf41742
でも来たからには渡らなきゃいかんでしょ!と雨の滑りやすさに気を配りつつ渡る。
そんなに高いところにある橋でもなかったしね。
それから様々な木々の間をくねくねと登ったり降りたりの細い道のりが続く。
そこかしこに茅葺きの民家や灯台、醤油倉庫などがあった。
茅葺き屋根は雰囲気があって好き。
Dscf41842
ずっとひとりで歩いていたんだけど、人気があんまりなくてあんまりにも静かだったので、ひとりをものすごく感じ、凄く淋しい気分になる。
ただ、アロマテラピーみたいに木々の匂いが心地よかった。
四国村を出てから、すぐ隣にある「わら屋」にて今日2杯目のうどんを戴く。
昨日ジャングルぽっけの人達に「うどんはおやつ」と言われたが、まさにそんな感じ。
ここのおうどんは美味しかった。

琴電屋島駅に着く頃は、雨もすっかり上がっていた。
再び琴平電鉄に揺られて高松築港駅に向かう。
丁度、玉藻公園前に辿り着く。
途中、雨が上がって夕焼けが見えて、川に空が映っていて素敵だったんだけど、写真は撮れなかった。
代わりに高松駅の向こうにオレンジの空を見る。
Dscf41902
駅のキヨスクでお土産の補充をし、お夕飯を買う。
昨日見つけた「八十八茶」という四国限定のお茶を購入。
ショートのボトルのは四万十川のお茶で、ロングのボトルのは静岡のお茶が使われているらしい。
この違いは何だ?
飲んでみたら、味がちょっと違う気がした。

昨日気が付いたことだが、新幹線じゃなくて寝台特急って手もあったかなぁと…今度来るときは寝台特急に乗ってみようかなと思った。
そして岡山まで爆睡する。
やっぱりのぞみは混んでいたけれど、一駅立っていたら座る事が出来た。
名古屋でひかりに乗り換えて、静岡着。
楽しみだった旅行が、終わった。

| | コメント (0)

私は飛べたかな!?

昨夜は早く床についたはずなのに、緊張しているからかやっぱり慣れない枕は眠りにくいのか、睡眠不足だったし疲れているはずなのに、あんまり良く眠れなかった。。。
朝起きて、先ずお風呂に入る。
浴室はこぢんまりしているけれど、温泉だから気持ちいい♪
そして朝食。朝から栄養満点で、いっぱいのおかずを食べる。
今日の元気の素になるはず。
旅館を出て、お迎えのタクシーで善通寺市立竜川小学校へ。
今回の旅行のメインイベント、「おはなしまつり」へ参加するため。
今回絵本「ぼうしのとり」を読んでいただくボランティア『ジャングルぽっけ』の方や、小学校の校長先生に温かく迎えていただいた。
小学校からは讃岐富士が見えた。

一言で言うと「おはなしまつり」はとても素敵だった。
朗読は本格的で、「ぼうしのとり」は一番最初だったんだけど、始まったときは涙が出そうになった。
思い入れが強い作品だから、心がとっても引っ張られる。
ぐっと堪えてみた。
Dscf41332
「ぼうしのとり」の朗読が終わると、小学生らによる朗読(夏休みの宿題にもなっていたらしい)や、「おしゃべりさん」「りゅうのめのなみだ」の朗読があった。
「おしゃべりさん」はとても面白い絵本で、私はおばけちゃんが好きだなと思った。
間に入る打楽器の音に小学生らが笑っていたのを見て、音の持つ魅力を再確認。
「りゅうのめのなみだ」はスライドショーの他のものと違ったつくりで、子どもや竜の人形が出てきて立体的な空間が作られていたところが魅力だったと思う。

全て終わったところで、最後に私のお話…。
初体験!慣れない事で、これが一番緊張した。
子どもに向かって話をするのに、原稿を読むのは一番避けたかったので、大体話したい事だけピックアップしていく形で望んだんだけど、紹介された途端緊張して頭が真っ白に!!
言葉は出て来ない、身体は震える、こりゃ別人だ!と、喋りながら思う。。。
壇上でマイクに向かって喋った事は何度かあるけれど、全て原稿があってのことだったので、やっぱり原稿を用意してくるべきだったかと少々後悔した。
でも素敵な子ども達で、辿々しい私の話も真剣に耳を傾けてくれて、質問した子どもの方にはさっと向き直って聞いて、そんな子ども達にお話が出来て良かったなと思った。
どれだけの言葉が理解出来、伝わったのか分からないけれど、少しでも心に残ってくれたら嬉しい。

全て終わってから「ジャングルぽっけ」さんの打ち上げ(お昼)に参加させていただいた。
年齢も職業も様々で個性的な方々が沢山集まっている団体で、おしゃべりも楽しかった。
絵本とジャングルぽっけさんの出会いも偶然だった事を伺い、不思議な縁を感じてみたり。
その後、うどん屋さんにも連れて行ってもらい、大勢で居る楽しさを満喫♪
夕方になり、高松に向かう為にひとり駅で別れると、すっごく淋しくなった。
Dscf41352
でも電車の中でも高松でも、素敵な夕陽は見れた。
Dscf41402
高松のホテルには17:00頃到着する。

実は今回「おはなしまつり」にはテレビ局の取材が入っていた。
KBS瀬戸内海放送さんというところで、夕方のローカルニュースの枠で取り上げるとの事。
丁度ホテルに着いたので、ベッドでうとうとしながらスーパーJチャンネルを見る。
KBSのローカルニュースは、どうやら香川と岡山で放送されるということをそこで初めて知った。
もう終了間際という19:00近くになって、ニュースに登場!
「ぼうしのとり」ってスーパーに出てて、嬉しくなった。
ニュースの内容は、お母さん達が頑張って素敵な催しをしましたよ、というもの。
その中で読んだ絵本の作者が来ました…って感じでちょこっと私も映った。
でもね、緊張して話しているところで、自分があんまりにもブサイクだったのでショックを受けた。
それでも、いい思い出になったと思っている。

ひとりの淋しさを噛み締めながら、駅周辺を散策。
高松城の櫓と月が上手くフレームに収まった。
Dscf41432
あと、行きたかった倉庫のところのお店の前も通ったんだけど、ひとりで入るのに躊躇してやめた。
結局お夕食もうどん。
でも折角香川に来たんだし、そんなのも有りかなと。
天麩羅とうどんのお夕食も美味しくいただいた。

ホテルに帰ってテレビを見ると、ニュースでは著作権の事をやっていた。
何でも、高校文化祭の演劇、ミュージカルでも著作権の許可が必要なんだとか。。。
いろいろ議論はあるようだが、やっぱりそっくりそのまま修正せずにやることが出来ない場合は、作者の許可を取らなければいけないらしい。
昼間、「ジャングルぽっけ」の方々とも著作権のことを話したばかりだったので、そのことも踏まえていろいろ思う。

普段はどちらかというと裏方が多い方だったので、もてなされる方は全く慣れておらず、どうしていいやら変に緊張していた気がする。
握手を求められたりって普通はあんまりないから、なんだかこそばゆい感じがした。
今日の全てが、きっと私の中に良い体験として残る…そう思うと、幸せな気分だ。

| | コメント (4)

香川(四国)初上陸

切羽詰まって支度をしたので、結局今回も睡眠時間を削り3時間。
タクシーもつかまらず、日が昇る頃に父に送ってもらう。
今日はとっても寒い。これってアリ!?

タクシーがつかまらなかったので始発には乗れず、1本遅い新幹線に乗った。
で、座れたのはいいんだけど、車両を間違えて喫煙車両に座ってしまう。
始発だからそんなに煙たくもなかったのが幸いなのだが、タバコの煙はしんどかった。
自分が間違えたから嫌な顔は出来ないしね^^;

名古屋でのぞみに乗り換えたんだけど、混んでて京都まで座れなかった☆
座ってから朝ご飯を食べて、不足している睡眠を貪る。
岡山で『南風』という特急電車に乗り換えて、琴平まで。
瀬戸大橋から眼下に見える海や島や船は凄く良くて、橋を渡るまでは目をぱっちり開けてカメラを構えていた。
Dscf41052
見とれててあんまり上手く撮れなかったけど^^;
その後はやっぱりお昼寝タイム。

琴平駅に着いて、旅館『宝屋』さんまで歩く。
旅館とは言うものの、どちらかというと民宿っぽい。
そして、女将に聞かれ「ひとり」だというと「訳あり?大丈夫、口は堅い方だから」…って、ちがーう!!
荷物を預かってもらい、金刀比羅宮へ…と思ったが、丁度お昼時のため、ガイドブックに載っていた『狸屋』というお店でまず初めのうどんを食す。
ちょっと麺が硬めな感じがした。

こっちに向かってる電車の中でふと気が付いたんだけど、そう言えば今喪中だったんだよね。。。
でもやっぱりこっちに来たら一番行ってみたいところだし、ここまで来たら仕方ないかなと、鳥居を出来るだけ避けて金刀比羅宮の奥社まで1368段の階段をえっちらおっちら。
Dscf41182
朝は寒かったのに、今日はスッキリ晴れて登っていると汗ばむ程。
でも上に行くにしたがって、涼しく感じるようになった。
多分木々の所為だと思うんだけど、気持ち良い感じ。
Dscf41222
青い空と、木々の間から零れる光と、揺れる木の葉の音、鳥の声…雰囲気のある社はとっても素敵。
これでお参りもちゃんと出来たらもっと良かったのに…。
Dscf41252
金刀比羅宮から奥社への道のりは比較的階段が緩やかで登りやすかった。
昭和の古い時代の電柱みたいなのや、街灯が裸電球だったり、なかなか面白い。
「裸電球」でミスチルの『もっと(アルバム:HOME)』が頭の中を流れた。
人の手が入らないからなのか、もう枯れてしまった茶色い紫陽花の花が、まだ色付いていた頃の面影を残しつつそこかしこに佇んでいたのを楽しみながらゆっくり上を目指す。
あと200mの看板を見てから急な階段が続いていて、「ぎゃー」って感じ。
200mってこんなに長かったっけ?って。
でも奥社からの景色は最高だった。
Dscf41292
下りでは書院や宝物館も回ったんだけど、丁度いいタイミングだったらしく、普段展示していないものも展示していた。
刀類の展示もあり、マンツーマンで波紋などの説明を聞きじっくり見たけど、やっぱり葵の紋が入っていた刀が凄く良かったな。

金毘羅さんに行くと、森の石松の名前を目にした。
どうやら清水の次郎長の代わりに森の石松が金比羅にやって来たという話があるらしい。
静岡と香川の不思議な縁を感じつつ、五人百姓のところで加美代飴を買い込み、下に並ぶみやげ物屋でうどんを買って旅館に戻った。

旅館では、まずお風呂に入り念入りにマッサージ。
それからご飯を戴く。
松茸ご飯にうどんにハンバーグに…とすっごく料理がいっぱいあったので、食べられるものは頑張って食べた。
どれもこれも美味しくて、お風呂で会った方々とお話しつつ、楽しくお食事が出来た。
でもお腹はやっぱり苦しかった。
その後女将といろいろお話をしたんだけど、その流れで1冊だけ持っていた絵本をプレゼント♪
いろいろ感じて、喜んでもらえたら嬉しい。

| | コメント (0)

ちょっくら…

お出掛けします。3日間程。
パソコンがいじれたら、もしかしたらここに日記を書くかもしれないけれど、多分大人しく何もしない可能性が大きい。
そんな訳で、帰ってから3日分書きます。
写真も撮って来る予定♪

では〜。

| | コメント (0)

オレンジの月

三日月なのに結構力強く輝く月は、ちょっとオレンジっぽく見える。
ちょうど狂い咲いている隣の家の山吹みたいな色だ。
街灯のない、対向車がやっとすれ違う田んぼの中の道を走れば、ヘッドライトに照らされて近くの稲穂が少しだけ昼間の色を覗かせつつ、怪しく揺れる。
その向こうの木は真っ黒に見えて、向こうの稜線はそれよりも少しだけ黒が弱まった感じ。
その向こうの山はまた黒が薄まっていた。
月の浮かぶ夜空は黒というよりは紺色に近い色をしていて、全体的に暗い色で占められた視界に、ビーズの様に遠くの街の光を映した。
いつもと違う何かがある訳でもないけれど、いつもと違う素敵な世界があるような景色。
いや、いつもと同じ素敵な世界…なのかもしれない。

他人に任せなければならない事があり、明日の準備に大忙し。
今日もちょっと残業。
明日はちょっと現実逃避出来るので、これも頑張りどころってことで。

実は、他人との距離が近かったり触れられるのって、嬉しいこともあるけれど反面ちょっと苦手。
照れくさいのもあり、握手とかもちょっと苦手だったりする。
(最近はある影響で大分慣れたし、子どもは平気なんだけど)
でもそれはプライベートの事で、仕事中は全然そんなの気にしてないんだよね。
だから当たり前と思っていた事がある。
でも、仕事をする上でいろいろ制約があるんだと、ふとしたことから思い出させられた。
まあ、免許ってのはそんなものかもしれないね。

| | コメント (0)

鮭臭いアライグマ

今日は残業覚悟で…って思って出勤したら、やっぱり残業だった。
いろいろ思い通りに行かなくて、明後日大丈夫かな?とか思ったりするけど、まあ何とかなるだろう。
新幹線で寝ればいいや。

この業界(仕事)も狭いなあ…と思う。
祖母のときにお世話になった人と、仕事で会うのは2度目。
職種は違うし接点もほんの僅かだけど、やっぱりいろいろかかわり合っているんだな。

どうやらぽんは今日も鮭の切り身をもらった様だ。
久々にぽんと遊んだが、鮭臭い^^;
でもお尻の毛もふかふかしていて気持ちいい♪
一時期殆ど食べられなくなったときはこのままもうダメじゃなかろうかと思ったけど、見事に復活してくれた。
今年は安心してぽんを見ていられて、嬉しい。
ぽんが暖かくて気持ちいい季節になりました☆

| | コメント (2)

頭痛

何故か起きたら頭が痛かった。
昨日お酒を飲んだからかな?
でも酔った感じはしなかった。
多分酔えなかった。
知らない人が居たりすると、緊張して酔わないのだ。
気持ちよく酔ったのって、思えば数える程しかないや。

期日が迫ってから重い腰を上げるのはいつもの事なのだけど、それが重なると結構きつい。
結局何とかなっちゃうことが犠牲になったりするんだな。
何とかしなけりゃな〜と思いつつ☆

ぽんの顔を見て、姿を見て、声をかけて、ケージの網を洗って。
旅の準備をぼちぼちやって、あとはぐうたら。。。
そんな休日。
ああ、だらけてるな…。
本当に寒くなる前に、ぽんをもう一度洗いたい。

| | コメント (2)

私はここに居るよ

ある人が、人生の大きな選択をしようとしている。
それが世間的に正しいとか間違っているとか、個人的にどう思うとか様々な意見があると思う。
勿論相手のあることだから、それなりに葛藤やしがらみや思いがあって、それらは複雑に絡み合ったりしてもいる。
でも、だからと言って私には何も言うことは出来ない。
誰かの立場に立って弁護する事も避難する事も出来ない。
冷めてると言われても、他人行儀と言われても。
それは私の人生じゃないから。
決めるのは当人なのだ。
ただ…「味方にも敵にもならない代わりに、私はずっとここに居るよ」。
別れ際、そう伝えた。

香川行きの外回りの準備をするため、駅周辺で動き回る。
切符を買ったりいろいろと。
あとは荷物の準備だけかな。
何だか気持ちがソワソワしている。
楽しみなんだ♪

夕方、同僚と待ち合わせて合コン。
詳しい事は知らなかったんだけど、どうやら会計士の方々らしい。
構ってもらえるのはいいけどノリで喋るのはちょっと苦手なので、「冷たい」と言われてしまった。
変なあだ名付けられたし。。。
『わん』という駅前の居酒屋から移動して『BLUE NOTE 1988』というお店へ。
結婚式の3次会が丁度終わったところだったらしい。
前に1度行った事があるんだけど、そのときよりも入りやすいと感じたのは私が歳を取ったからだろうか?
JAZZが流れてるお店で、雰囲気はいいと思う。
今日は初めてイメージでカクテルを作ってもらった。
さっぱり系の美味しいカクテルだったんだけど、グラスに明かりを入れてくれたのがとっても眩しかった。
あの明かり、水に浸かってると光る仕組みになってるんだね。

帰りには少し同僚と歩いて、職場の裏話を聞いた。
んー、人間関係(特に男女問題)はいろいろ面倒だね。

| | コメント (0)

悪戦苦闘

朝っぱらから手の痒みで起こされ超不機嫌。
だってさ、もう少し気持ち良く眠れる筈だったのに、ただでさえ睡眠時間が少ないってのに、1時間以上前に起きちゃったよ。
しかも痒みは治まらず。。。

四苦八苦しつつ何とか再度眠りにつく。
でもたかが1時間、直ぐに起きなきゃいけなくなった。ちぇーっ。

いろいろあって、今日はいっぱい残業。
だって準備しなきゃいけないことがあったんだもん。
まー…頑張らなきゃいけないよねぇ、お金貰ってるんだからさ。

それにしても今日は眠かった。

| | コメント (0)

ジレンマ

知らないうちに病んでいるのだろうか…?

些細な事でイライラして、人に優しくなれない自分は嫌いなんだ。
そう思ってはいるものの…イライラを抑える事が出来ないから人に優しく出来ない訳で、自己嫌悪してまたストレス溜めて、ぐるぐるぐるぐる切りがないな。
愚痴も多くなってくるしね。
本当は言いたくない事も言っちゃって、また自己嫌悪。負の連鎖。
どこかでバッサリ断ち切らにゃ、ね。
問題はどうやって断ち切るか…だ。

トイレに入ったら金木犀の香り。
芳香剤ではなく、向いの家の庭に咲く天然の金木犀の香り。
昼間は気付かないけれど、夜は割と遠くまで匂うんだな。。。

| | コメント (2)

ネットいじめ

火蕀(ピラカンサス)の実が徐々に赤く色付いて、流れている時間と季節の移り変わりを分かり易く伝えている。
向いの家の金木犀も今が見頃。秋の香り。
帰宅後まだ午前中の柔らかい日差しの中写真を持ってうろうろしていたら、向いの家の犬に吠えられた。
この家の犬はすぐ吠えるんだよね^^;

我が家の夕食時の定番チャンネルNHK、今日のクローズアップ現代ではネットいじめの話題。
私もいじめのある時代を生きてきたけれど、今のネットでのいじめは相当酷いらしい。
嫌な感じだ。
殴れば目に見える形で傷が分かるし自分の手も痛いけど、言葉の暴力って言った方はスッキリするし自分がやったことによる傷って目に見えないから然程罪悪感もないんだろう。
あとで落ち込んでいるターゲットを目にしても「皆やってるし」って思うから罪悪感は少ないだろうし。
「たかがこれだけ」のことも、大勢に言われれば酷いことになるんだよね。
言葉だって殺傷能力あるんだよね。
仲間はずれや無視や陰口がどれだけ人を傷付けるか、傷付けられた人にしか分からないのだろうか?
大人も平気でやっているから仕方ないの?
一度ついた大きな心の傷は、一生かかっても癒されることがないかもしれないのに。。。

人を思い遣ることが出来ないなんて、切ない世の中だなと思う。

| | コメント (0)

喜んでいいのかな?

他フロアから男性職員が1日お手伝いに来てくれた。
前にも来てくれたことがある職員で、またちょこっとお話をした。

歳はひとつ上で、同性中の彼女が居るらしい。。。
当然のことながら、私のことも聞かれる。

結婚していないと話すと驚かれた。
落ち着いているんだって。
子どもも居そうに見えたらしい。
いや、23歳くらいの頃にも「お母さんみたい」って言われてたから、それはそれでいいや。

「でも彼氏は居るんでしょ?」って聞かれて居ないと答えると「勿体無い」って。
これは喜んでいい言葉?
私としては嬉しい言葉?

年齢は詳しくは聞かれなかったが、同じくらいだよと伝えた。
相変わらず年齢不詳らしく、若く見られているのが嬉しいね。

忙しかったし、体調も良くはなかったけど、そんなに悪い1日でもなかった気がする。
さて、今日ももう寝ます。おやすみ♪

| | コメント (2)

雨とロックと散歩に鮭

今日は雨。
出勤頃に強く降ってきて、車ながら嫌な感じ。
でも傘をさす距離なんてたかが数十mなんだけど☆

職場の窓から雨上がりの空を見た。
緑の葉っぱに残る雫は、太陽の光を受けてキラキラしている。
命の輝きって感じがしていいな。
でもその太陽のおかげで午後から湿度UP!
「暑い、暑い」と言い、汗をかきながら仕事をした。
ただ、今日の夕暮れは素敵だったけどね。

仕事ももう終わろうというとき、ふと耳にしたラジオから「今日1日ヘビメタ・ロックをお送りしています」という言葉を聞き、びっくり。
いつも能とか聞こえてくるチャンネルから1日ロックは想像出来ず。
賑やかなチャンネルだっただろうと思いながらも、面白いなと思ったり☆
帰りのラジオはそのチャンネルにしてみた。

夕ご飯を食べてから、ぽんを構う。
ぽんを散歩に連れ出して、向いの犬に吠えられ、肩に乗っけて道路を歩き、ぽんを家まで歩かせ&走らせた。
向いの家のキンモクセイは、数日前から黄色い花をいっぱいつけていたのだが、姿が見えない夜の道に、香りだけを漂わせていた。
そういえば帰る途中に、ぽんがウ〜って唸ってたけど一体何に唸っていたのだろう???
車道側に向かって唸っていたので姿が確認出来ないのもおかしな話なのだが…;
帰宅後は、暑かったらしく床に腹這いになって暫く大人しくしていたが、そのうち腕にじゃれてきて、いつもの遊び開始。
でも何やらお腹が空いていたようで、その旨を母に伝えると、こっそり鮭が登場した。
母が先ず鮭を触った指の匂いを嗅がせたんだけど、そうしたら目の色が変わり、頂戴モード。
ケージに戻って鮭を食べるが早い早い。
普通の切り身を1/3に切ったものを二切れ、ぺろっと食べてしまった。
そしてまだよこせと催促を…^^;

母にもその後遊んでもらい満足したのか、さっき見たら仰向けで寝ていた。
でも近付くと何か持っていやしないかと、鼻をひくひくさせる。
食欲の秋なのでしょうかね。

| | コメント (0)

1日きりのお休み

巷では3連休だけど、私のお休みは今日1日。
まあ、仕方ないけどね。
その代わりに平日3連休もらえる訳だし☆

う〜。
ガイドブックとネットとにらめっこ。
どうしよう、どうやって行くのがいいだろう?何処に泊るのがいいか?って悩みまくってまだ何にも決まってない。
いや、香川県への行き方だけは決まってるかな。

まあ…最初よりイメージは出来たからいいか。
あと10日。
準備準備♪

| | コメント (3)

昨日と今日の話

今日はお仕事。
で、夜中に仕事が終わって眠いにもかかわらず、何処かへドライブに行きたい気分…。
夜中にひとりでドライブも怖いので、ちゃんと家に帰ったけどね^^;

昨日もそんな気分だったんだけど、友達がつかまらずお家でひとりテレビをポチポチ変えていたら…Mステに大好きな人達の姿発見!!
それから2時間テレビの前に陣取って、ちゃんと聞いたよ『旅立ちの唄』♪
歌詞と顔と両方見るのに苦労したけど、2回目に聴く『旅立ちの唄』はじーんと心に染み込んできた。
1回目のときは慌ただしかったもんね。
でも仕事中は『彩り』が頭の中をぐるぐるしていたな。

Mステはスペシャルだったのでいろんな歌のサビが流れていたんだけど、タイトルとかろくに知らないのに結構サビだけはちゃんと知ってて吃驚した。
カラオケに行きたくなったな。
今日の帰りに大きな看板が目に入ったから、余計にそう思うのだろうか?
でも今は、旅行Planを立てる方が大事!

| | コメント (0)

ガイドブック

今月中旬に香川県に行くので、下調べの為にガイドブックを購入した。
いっぱいガイドブックが並んでいるので、どれにしようかいろいろ手に取ってみる。
インスピレーションで決めてみた。

購入したのは2冊。
お店の紹介は私の場合役に立った試しがないので、それよりも観光重視で1冊。
香川県に行ったなら、やっぱうどんでしょ!?ってことで、うどん絡みで1冊。
サイズも小さいので、バックにも入れやすい。
小さいのは見にくいかと思ったけど、全然そんな事はないみたい。

四万十川とか鳴門の渦潮とかも行きたかったんだけど、時間の余裕がないので今回は断念。
またいつか、行ってみたいな。
そのときはゆっくりゆったり計画を立てて。
時間があるときは大抵お金の都合をつけるのが大変になるのが困りどころなのだけど☆

そんなこんなで本屋さんに寄っていたので帰宅はお昼。
途中『アプリコット』というパン屋さんにも寄って、ぽん用にパンを買って帰る。
で、買ったパンをお昼にして、その後お昼寝。
昨夜3時間寝て、お昼寝で3時間ちょっと寝て、やっと人並みに動ける様に♪
夕方から再び職場に戻り、勉強会。そんな1日。

最近ちょっと食べ過ぎなときがあるので、運動でもしようかと思っているが…。
ここはやっぱり入隊だろうか?
まだそんなに名前が知れてない頃から、職場で休憩中にショップジャパンを見ることがあって知っていて、いいなと思っていたからここらでやってみるのも良いかもしれないね。
続けられるかどうかが躊躇う理由なのだけど☆

| | コメント (2)

久々に…

今日はスタッフがいっぱい居て、快適に仕事をこなした。
ほぼ時間通りに終われたし、皆余裕があったから笑顔も多かった。
良い事だ。
毎日こんなだったらいいのに…。

今日はたまたま研修があったから人が多かっただけ。
実際には人数が増えてる訳じゃない。
あ、でも病休明けて復活したスタッフが居るのも違うかな。
10月から新しいスタッフも入ったし、少し忙しさが緩和されるといいなと思う。

今日は今から寝ないといけないので、細かい事はまた明日ね。

| | コメント (0)

ヒツジ雲

午後から母を乗せ、車で市役所その他に運転手として駆り出された。
ふと空を見ると、沢山のモコモコした雲が。。。
多分あれはヒツジ雲だな!
と、勝手に思い「明日はお天気悪いのかな〜」と母に話した。
そうしたら「明日の予報はあんまり良くないみたいだったよ」ってさ。
イワシ雲とかヒツジ雲は低気圧の影響がなんちゃらって聞いた事があったんだけど、本当に天気が悪くなる前触れだったんだね。

夕方には結構な量の雲が出てきた。
でもかなり素敵な色をしていた。
よく、人間は聞く音を選択しているって言うけれど、見るものについてもそれはきっと変わらないね。
空を見上げるとき、今まで電線なんて気にも留めてなかったもの。
写真をよく撮る様になってあちこちでファインダーを覗いてみて、あまりの電線の多さに吃驚した。
Dscf40852
そんな訳で家が建ち並ぶところだとなかなかいい空を摑まえにくいのだけど、今日はちょっといい撮影場所を見つけて夕暮れの西の空を撮ってみた。
Dscf40902
ヒツジ雲は撮れなかったけどね^^;

| | コメント (4)

プリンターとビデオカメラ

実は…このblogを始めた頃からプリンターが欲しかったにもかかわらず、まだ買ってない。
ちなみに、ビデオカメラも欲しいな…なんて思いつつ諦めている。
ぽんが生きているうちに、彼の動きを残しておけたら嬉しいんだけどな☆

最近はテープやDVDじゃなくHDDに録画するのが流行りらしいね。
確かに荷物が少なくていいかもしれない。
でもねー…バンドルされているソフトがMacには未対応な感じなので、カメラ買うとしたらDVDドライブも一緒に購入する事になりそう。。。
お金かかるなぁ…。

プリンターはそろそろ年賀状の準備もしなけりゃいけない時期に入ってきたので、必ず購入しなければならない。
さーて、EPSONかCANONか、迷うところ。
でも出来たらフィルムがスキャナ出来るのがいいなあ。
今更カメラ屋さんにフィルム持って行ってCD-Rに焼いてもらうのは、高いし嫌だからね。
(最終的に仕方なかったらやりますが)
年賀状のデザインも、そろそろ考えなけりゃ。

東京だったらここより電化製品安いんだろうな…。


休みだったのでボトルメールをやりまくる。
ボトルを拾って遊びに行き、足あと若しくはコメントを残して帰ってくる。
そしたら反応もあって、なかなか面白い。
それから自分でもメールを書いて、流してみた。
私の砂浜にも足あとがついていて、私のボトルメールを読んで来てくれた人が居る事が分かった。
まだまだ始めたばかりでどうなるかわからないけれど、どんな人に会えるのか…どんな繋がりになっていくのか…ちょっと楽しみだ。

| | コメント (9)

鮭泥棒現る

家の中が生臭い…^^;

夕方、ぽんのケージを片付けて、いつもの様に生卵を食べさせようとケージの扉を開けた。
ぽんは、その直前に買い物から帰ってきた母が玄関に置いた買い物カゴにゆっくりと近付く。
買い物カゴに背中を向けていた所為か、はじめは全く気が付かなかったが、ぽんが何処かへ行ってしまいやしないかと振り返ってぽんの姿とカゴを確認し、次の瞬間にビニールの音を聞いて「しまった!」と思った。
が、時既に遅し!
ぽんは一番上に乗っていたものをくわえてケージに戻ろうとしていた。
ぽんの後ろから覗き込んだ私の足に何かがつっかかり、足元にボトッと落ちる。
それは魚とか肉とかが入れてあるトレイで、大きく口を開けていたものの、中身はまだあった。
何も持って行かなかったのかと思いきや、ぽんは二切れ入りだった鮭のうち一切れを口にくわえていて、急いでケージに戻る。
ぽんの方を見たら既にケージの中。
その後駆けつけて覗き込んだ父に、取られまいと唸る^^;
久々に見た、ぽんの野性的な一面。

騒ぎを後から知った母は笑って、「今日の鮭は新鮮そうだったから」と。
たまたま余分に買って来てあったらしい。
ぽんはケージの中で熱心に鮭を食べはじめるが、視線が気になるらしくあっちに行ったりこっちに来たり、水に浸けたりタオルの上に出してみたり☆
鮭をぺったんぺったん引きずり回しながら食べていた。
「ぽん、鮭を食む」をダウンロード(動画)
水が鮭の油で白く濁っても気にしないらしい。
Dscf40812
でもそのうち疲れるのか飽きるのか、度々休む様子も見られた。
ただ、唸って威嚇して取られまいとしただけあって、休みながらも結構沢山食べたよ。

時間が経過し、ぽんも沢山食べて満足そうに横になっているなー…と思っていたら、吐いた。。。
食べ過ぎたのかもしれない。
いつもと変わらず、ぽんは吐物も食べようとする。
それから…残っていた鮭も。
結局何だかんだ言っててほぼ完食してしまった。
そしてその後は吐かなかった。

吐いたのは別にして、スイカ、ナス、サツマイモに続き、久々のぽんの泥棒っぷりに何だか嬉しさもあり。
まだまだ元気で居てくれて、嬉しいなと思った。


今日は新しいブログパーツをつけてみた。
ボトルメール、なかなか面白い♪

| | コメント (6)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »