« 一周忌、その後お出掛け | トップページ | 今日のあれこれ »

バカの遺伝

今日はぽんもゆっくり寝ていた様で、私もゆっくりしていたのだけど、夕方から彼がのっそり起き出したので、久々に外に連れ出してみた。
庭をうろうろしながら何かを探す彼の前に、最近とても甘くて良い香りをさせている白いワイルドストロベリーの鉢植えを置いてみたら、匂いを嗅ぎつつひとつひとつ食べごろの実を摘んで食べた。
彼の栄養になるなら、育てた甲斐もあるってもんだ。
まだ熟していない、甘い匂いのしない実は彼の眼中にはなく、まだ鉢に残っている。
寒いのに、頑張って実を付けてくれてありがとー。

その後、家の中でぽんは大暴れ。
思いっきり人の背中に飛び乗ってきたり、飛びかかってきたり。
歯か何かがこめかみに思いっきり当たって痛かった。
それでも楽しそうに大暴れしている様子は、相手をしていてこちらも楽しい。
おじいさんだからもうそんなに持久力がなくて、最初の半分位しかジャンプが出来なくなってもまだ向かって来る。
そうか、そんなに楽しかったか。
その後、ぽんのご飯の準備をしようとしていたところにお客さんが現れて、彼はお預けをくらい、悲しそうな声で催促することになる訳だが…。

近所の土地持ちの測量士のおじいさんが、道が無い為に自分の土地が死んでしまっているからと、農道を普通の自動車が通れる道にしたいと相談に来た。
うちは小さい畑があるのだが、その畑を道に提供することになる訳だ。
まあ、個人の道とか市道とか、いろいろややこしいことがあるらしいのだが、裏の方に小さな農地を抱えている家も多く、また土地があっても山伝いの為宅地として売れない場所だったりするのでそこら辺を何とかして、荒れてる土地なら有効活用出来るようにしようじゃないかと言うことらしい。
個人的には小さい頃遊んだ場所や、自然が無くなるのはとても残念なことだけれど、この先農業を趣味でも続けていける人がいない以上、土地が死んでしまうのならこれもひとつの手だということを親から話される。
そして、我が家にまつわる土地の話もぽろぽろと…。

どうも、いろいろ涙を呑んでいることが多い様だ。
お人好しというか、不器用というか、バカというか。。。
人が少しでも自分の土地を広げたくて杭を抜いてしまうのに巻き込まれたり、土地を広げたい人が開けておいた隙間を自分のものにしようとしていたり…そんなのを受け入れている。
自分は絶対悪い事しないのに、他人のした事に報復したりしない。
何で損してるのに黙っているのか、バカ正直なことしか考えてなかった私には今まで理解出来なかったけれど、今日、話していて何となくそれが分かったような気がした。
他人にバカにされても真っ直ぐに生きていく事、少し位損したって、周りが上手く回ってればいいやって思える事、きっと私の中にも受け継がれている。
先日の1日年休取り消しのことがふっと頭に浮かんだ。
何だか、バカな家族がちょっと愛おしく思えた。
バカはバカでもこんなバカならいいや…。

夕方と言うのに、珍しくもう一方来客があり、ぽんのご飯は更にお預けに。。。
近所のスーパーで、いっぱいお買い物をしてくれるからと店長自らお届けものを持ってやって来た。
世の中きっと悪い事ばっかりじゃないよな…そんな風に思えた。

それからラジオの前に座って、FM-Hiを聴く。
VOXRAYのMuzziさんとBoBさんが18:40過ぎから電話でラジオ番組に参加。
楽しそうに話す様子を笑いながら聴いた。
『空』にまつわる話、ライブで聞くよりも分かり易く感じた。
スナオさんに「今日はZi-Ziさんいらっしゃらないんですね」と言われていた。
また、12月にラジオに出演する…というお話になっていたけれど、どうなのかな?
でも24日の出演は止めて欲しい。
だってFanは皆家に居ないでしょ?

|

« 一周忌、その後お出掛け | トップページ | 今日のあれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一周忌、その後お出掛け | トップページ | 今日のあれこれ »