« クリスマスを楽しむ(その1) | トップページ | さよならクリスマス »

クリスマスを楽しむ(その2)

今日は…下水管の工事があった。
トイレは浄化槽なのでまだ使えたが、お昼前に家中の流しが全て使えなくなり、仕方ないので庭で顔を洗ったり、歯を磨いたり、出掛ける支度をする。
水が冷たい。
鏡の前で準備中に思わず洗面所で手を洗ってしまい、工事の人を吃驚させてしまったというハプニング付き。

13:00呉六町から始まり、17:30過ぎの七間町まで4ステージ、全部聴いた。
1ステージ目は音の調節が上手くいってなかったのか、高音が少し割れていたのが残念。
2ステージ目は凄く念入りに調節していたけれど、満足のいく出来だったのだろうか?
3ステージ目からVOXRAY自前の機材になり、みんな伸び伸び歌っているような気がした。
4ステージ目はちょっと慌ただしかったね。
歌は、どれも素敵だった。
昨日の伊勢丹前よりも何故か今日の方が好きだったな。
何度か聴いた『空』は3ステージ目のが一番好きだった。
2ステージ目に太陽をバックに歌っているところ、眩しかったけれど、好きだったな。

合間に、お腹が空いた友達に付き合ってゴディバのショコリキサーを飲み、また別の友達の食事に付き合って語り、1日充実した時間が送れたと思う。
やっぱり、私の言葉は友達の琴線に触れてしまうらしく、今日も泣かせてしまった。
でも、涙目になりながらも詩を読んでくれた友達に感謝。
私の心の言葉に応えてくれる友達に感謝。
彼女くらい、素直に感情を表に出せたらいいんだけど…私には難しいのかな?

帰宅してVOXRAYのラジオを聴く。
30分には帰宅出来なかったけれど、十分生放送に間に合った。
さっきまで一緒に居た人達の声がラジオから流れるのは、何とも不思議な感じだ。
来年のクリスマスも楽しみにしたいと思う。

家に帰ったら…ぽんがお腹を空かせていた。
一体どれだけ食べるんだ!?
友達の子がアライグマに興味津々。
いつか見においでね。
ぽんはそれまで元気で居る予定。
夜、ぼんやり浮かぶ丸い月の下、ぽんを連れ出して庭を少し散歩する。
おやつはワイルドストロベリー(白)。
春になったら、きっと赤いのも実るよ。
Dscf44671
ケージに帰ってから、最近のお気に入りのターキーアキレスを貪っていた。

ボードにメッセージを書くところがあって、いろいろ考えたんだけど、思い浮かんだ言葉を形にしたとき、私がどれだけ仕事・人が好きなのか、思い知らされた気がした。
新たな不安が心を過る。
大丈夫かな、1年後もここで、同じように笑って居られるかな?
その為の努力はしなくちゃいけない。

|

« クリスマスを楽しむ(その1) | トップページ | さよならクリスマス »

コメント

アライグマの餌を食べてる姿が可愛らしいですね。
アライグマにもクリスマスプレゼントあげたら喜ぶかもしれませんよ。

投稿: ゆう | 2007年12月25日 (火曜日) 21:30

>ゆうさん
その姿に騙されて飼うと、痛い目に遭うんですよ。
でも、丸っこくて癒されます。
クリスマスプレゼントはありませんが、先日おやつをどっさり買ってきました。なのに、もう半分無くなっています。
喜んでくれるのは嬉しいですが、懐事情ってものが…。

投稿: このは | 2007年12月26日 (水曜日) 12:01

いちばんはじっこ?
髪の毛の長い人のとなりかなぁ???

うふふ!

きっとすぐそばを通り過ぎたかもね!

投稿: とらちこ | 2007年12月26日 (水曜日) 12:03

>とらちこさん
いちばんはじっこ…だっただろうか?私も髪の毛は長いですよ。隣に誰が居たのかは覚えてないなぁ…。
本当に近くにいらっしゃったんですね。次は是非、お顔を拝見したいです。

投稿: このは | 2007年12月26日 (水曜日) 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスを楽しむ(その1) | トップページ | さよならクリスマス »