« 自己管理 | トップページ | イライラ »

テレビを見て思うこと

『太田光の私が総理大臣になったら』を見ていたら、役所を24時間開けて欲しいと言うマニフェストがどうとか話し合われていた。
現状をもっとより良い方向に変えることは必要だと思うが、24時間はちょっとどうかと思う。

コンビニが出来て24時間が当たり前になってから、今じゃ病院だってコンビニと同じように考えられている節がある。
それって実は、働いている方にとってはたまったものではないところもあったりする。
それに、簡単に夜勤を増やそうとするけれど、夜勤って身体に相当負担をかけていることだと思う。
不眠症患者が増えるかもしれない。

役所だから当然、税金で給料が払われているんだから当然っていうのもおかしな話。
ちゃんと決まり事はお互いに守らなきゃいけない。
いいわいいわには出来ないでしょ。
少し過ぎたら受け付けてもらえなかったという苦情があったけれど、ひとりを受け入れたらその後どうなるのかとか、もっと個人レベルではなく全体レベルとして考えて欲しいと思う。

でも、少しずつ時代の変化に対応したサービスが必要なことは分かるかな。
話し合いをする議員さんがどれだけ現場のことを分かっているかは知らないけれど、良い方向に変わればいいなと思う。

それよりも。
障害者年金とか傷病手当(?)とかを施設や病院に預けて家族が介護などをしていない人が、何故在宅療養を頑張っている家族の人と同じだけのお金をもらっているのか?その方がずっと気になる。
お金がかかる施設や病院ならいざ知らず、殆どお金のかからないところに預けている人も居るんだし。
頑張っている人が損をするんじゃ、割に合わないよね!?

あと、生活保護の人の医療費負担が0円なこと。
必要最低賃金分をもらっているのだから、負担ゼロとかにしないでちゃんと医療費を払ってもらった方がいい。
でないと健康になる努力をしなくなるし、必要以上に薬を欲しがったり入院したがったりすると思う。
何故ならお金がかからないから。
一生懸命働いて、やっと必要最低賃金を稼いでいる人は普通に医療費払ってるんだから、これも頑張っている人が損をするシステムだと思う。
このままじゃ、働く気を無くしちゃう人が増えてしまうよ。

|

« 自己管理 | トップページ | イライラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自己管理 | トップページ | イライラ »