« 高校野球 | トップページ | 欲しいもの »

笑顔

忘れられない笑顔が、またひとつ。

もう日付も変わろうという24日の夜、私は仕事のためとある人のところへ行った。
暗闇の中、僅かな光を頼りにその人は私の顔を見ようとした。
傍らに居た人は、既に私を認識している。
視線が合い、私を認識してからその人は、とてもいい笑顔を見せてくれた。
その笑顔に、私の心は救われた気がしている。
病んでいない訳ではないが、別段病んでいる事を認識していた訳でもなく、ただ、救われた気がしている。
そこに言葉は無かったけれど。

それから、会わずして別れた。
もう、二度と会う事は出来ない。
言葉や物では表せない何かを、笑顔に乗せて確かに此処に残していった人。
ありがとう。

|

« 高校野球 | トップページ | 欲しいもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高校野球 | トップページ | 欲しいもの »