« 暑い | トップページ | 大切なことはね、目に見えないんだよ »

1円で…

「買い物に行きたいんだけど、乗っけてってくれる?」と、夕飯を食べ終えてくつろいでいる私に母は突然声をかけた。
頼み事を断ると機嫌が悪くなるというか、拗ねるので、余程のことがない限りは断らないようにしているのだが、多分母は分かってないだろう。

もう少しで終わりそうだったので、そこまで見てから母と近くのスーパーへ買い物へ。
明日と明後日のお出掛け用の食料を調達した。
そこで母、レジにて小銭が足りないからと人の財布を当てにする。
「1円ない?」って。
無いと言っても食い下がらずに、まだ小銭を要求。
何なんだ!?一体!!
思わず腹が立った。

だって1人で来ていたならどんなに大きいお金だろうが崩す訳でしょ?
100円が99円になったって、別にいいじゃない。
明日にはそうなるかもしれないんだし、何を嫌がっているのか。
1円の為に人から10円をさらっていった母の気持ちが理解出来ない。
それで人の財布に99円とか残ったらどうしてくれるんだ!?
人のことを全く考えてないと思ったら、更に腹が立った。

後から9円返って来た。
それはそれでかなり迷惑。
Dscf0076w

|

« 暑い | トップページ | 大切なことはね、目に見えないんだよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑い | トップページ | 大切なことはね、目に見えないんだよ »