« 大切なことはね、目に見えないんだよ | トップページ | 高校野球 »

背中のドラマ

出先では雨が降った。
夕方から本格的に降り出した様で、傘を持たない人も多い。
私は晴雨兼用の日傘を持っていたが、出来ることなら使いたくないと、屋根伝いに濡れないように歩き、電車に乗り込んだ。

電車を降りたその駅で、階段の前方を下る右肩だけびしょ濡れの年配の男性を見つけた。
何でそんなに濡れているんだろう?
突然雨に降られたからか?
傘を持っていなかったからか?

淡いグリーンの品の良さそうなシャツを着た男性の手には、1本の折り畳み傘があった。
そして左隣に女性の姿。
オフホワイトのような色のジャケットを着たショートヘアの年配の女性は、その男性の奥さんのように思えた。
女性の肩は濡れてなかった。
そして、女性の手には傘は無かった。

小さな折り畳み傘を、女性を濡らさないように傾けたのだろうか?
女性が気にしてないように見えたので、まだ右肩の状況を知らないのかもしれない。
自然に相手を思い遣れる、そんな感じがした。
男性の濡れた肩は、ちょっと格好悪く、とても素敵だった。

|

« 大切なことはね、目に見えないんだよ | トップページ | 高校野球 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大切なことはね、目に見えないんだよ | トップページ | 高校野球 »