« ゆったり | トップページ | 暑い »

見上げる顔

ふと止まる 足を気にして 顔上げる 犬の視線に 思い溢れる

まだちょっと暑い16:00過ぎ、家の近くの道路を犬を連れて散歩する人が居た。
女性、年齢は…60前後と思われる。
通り過ぎるとき、一瞬彼女の足が遅れ、それをリードから敏感に察知した雑種の中型犬は、ふと彼女の顔を見上げた。
その見上げた、心配そうな表情が何とも言えず。
この犬は、この人のことが本当に好きなんだろうなと思うような、何とも言えない表情をしていた。
そういう気持ちの表れた、一瞬の表情が素敵だと思う。

小さな窓の向こうで起こった、記事にもならない小さな出来事。
でもそんなもの達で、気付かないけれど世界はキラキラと輝いていたりするのかもしれない。


昨日、仕事から帰って出掛けるまでの間に美容院の予約をしていたので、薬局で必要なものを購入しつつ帰宅してから一眠りして、夕方に起き出して美容院まで行く。
折角なので、徒歩で出掛けた。
髪が、色が抜けて大分黄色くなってきてしまっていたのでちょっとトーンを落として、それから邪魔になった前髪を切ってもらって。
黒っぽくなったので少し重く見えるけれど、マーメイドアッシュなので、少ししたら多分色が抜けてきちゃうから、きっと丁度いい色になるんじゃないかなと。
今日はパーマはかけなかったけれど、色が結構変わったので、それだけでイメージがかなり変わった気がする。
髪が多いので、かなりすいてもらって少しすっきり!
これでまた明日から括り易くなる筈♪

|

« ゆったり | トップページ | 暑い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆったり | トップページ | 暑い »