« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の28件の記事

いろんな意味でショッキング

一般発売も頑張ったが、結局チケットが取れなかった…。
これはもう、某SNSのコミュニティをチェックして、誰かの同行者としてライブに行くしか方法が無いかも…。

出掛けるのを散々迷っていたけれど、結局今日が丸井のサービス券の有効期限最終日ということで、丸井にキャミを買いに行きつつお出掛け。
で、丸井以外にも別の目的があって別のところに行ったんだけど、この間話したときには「彼氏居ないです」って言っていた、同い年くらいの店員さんに彼氏が出来ていて吃驚した!!
そういうスピードもありなんだよね…。

今度、幸せ分けて貰おうっと♪

| | コメント (0)

雨降り

用事があったので、いつもとあんまり変わらない時間に起きた。
支度して、出掛ける。
初体験ってのは、すっごい緊張してドキドキするけれど、いつだってワクワク面白かったりもするんだよね。

お昼は家で食べて、午後はお昼寝。
多分抗アレルギー剤に負けた。
眠気に勝てない。

夜は飲み会。
当初の飲み会のイメージとは全く違うものだったから、私的にはちょっと思うところもあったが、まあ楽しかったしいいか。
お酒も飲んだしね。

| | コメント (0)

うどんとエビフライ

ぽんが好きだったうどんが残っていて、それが今日の夕飯だった。
それから…凍らせて保存してあったエビフライのしっぽは、ぽんの為に無くなっていた。
そんなうどんとエビフライを、ネギとショウガを大目に入れて食べた。
何だかんだ言ってもぽんの味覚は確かだったので、うどんは確かに美味しいのだ。

実は最近のお弁当には、ぽんの為に作ったコロッケが入っていたりする。
変に悲しみを抱いて思い出すことは少なくなった。
でも、こうして思い出が片付けられてしまうのは、少し寂しい。

玄関の上がりかまちにぽんが付けた傷があり、壁にはぽんの手の跡がある。
この上がりかまちさえ上がれなかった頃があったなと、ふと思った。
それでも泣くことは本当に少なくなってきている。
傷は確実に癒えてきているのかもしれない。

| | コメント (0)

日記を読んだ

先月の日記を読んだ。
振り返ることも出来ない位だったけれど、大分落ち着いて読むことが出来た。
そして日記を書いていて良かったとも思った。

いろんなことを考えていたこと、受け止めようと必死だったこと、そのときは本当に必死に書いていただけだったけれど、冷静になって思い返す事が出来る。
それはいいことだよね。

今日の仕事は忙しかったけれど、でも頑張れた気がする。
相変わらずいろいろあるけれどねー…。
春はきっと落ち着かないだろうと思う。

| | コメント (0)

1平方センチメートル

私の心は猫の額よりきっと狭い。
だって1平方センチメートルだから♪
そんなに広くないことは当の昔から分かっていたことなんだ。

最近結構イライラしてるし、怒りっぽくなっている。
一体何にそんなに腹を立てているのか?と自分でも思うときがある位。
でもやっぱりイライラしちゃうんだよね。

そんなときは甘いものでも食べようか…って、最近ダイエットも全くしておらず、着実に以前落とした筈のものが再構築されてきている。。。嫌だ。

| | コメント (0)

一年振りの…

耳鼻科受診をしてきた。
花粉症の症状が出ると、いつも去年の薬を飲み始め、それが無くなる前に今シーズンの受診に行く。
今日もその一年振りの受診に行ってきた。

今年はもう、ピークが過ぎたらしい。
セレスタミンも飲んだ数日前が相当飛んだのだとか!?
それでも毎年毎年、楽になってきているような気がする。
慣れてきているだけかな?

今年も同じ薬を出してもらい、鼻の吸入をして終了。
今シーズン内、あと1回くらい受診するかな?

| | コメント (0)

無茶をしました

たっぷり寝た筈なのに、先週の疲れも手伝って、まだ寝足りない。
出勤前でもまだ眠い…。
どうやら昨日の無茶も祟っているらしい。

日付が変わってから友達の旦那さんに送ってもらったのだが、とても立派な車で、一般道で100kmだって簡単に出ちゃうくらい。
しかも加速時のGはそれなりに感じるけど、走っているときのスピード感はそれ程でもなかったり。
だから車線変更のときのGが凄かったけれど。
サーキットで楽しめる車なんだなと、車のことは全く分からないながらも感じた。
思い出したのは矢張り松任谷さんのカーグラだ。

のんびりな私には、加速もゆっくりな4WDがちょうどいいんだろうなと、乗せてもらっていて、自分の車を運転してみて、思った。

| | コメント (0)

カレー鍋

職場の友達夫婦の家で友達を呼んで飲み会をするとのことで、およばれしてきた。
昨日、仕事帰りに鍋に合うお酒をと、ロゼのスパークリングワインと柚子酒を購入してあったので、それを持って行く。
行きがけに皆で鍋の具をお買い物して、カレー鍋にすることになった。

土鍋でガスコンロで、友達の家に着いてから友達皆で野菜を切ったり支度に大忙し。
それでも短時間にぱぱっと支度をして、準備出来た。

私は普段あんまり料理をしないので、かなり料理に不安があったけれど、そこは何とかなるもので、結局最後まで鍋を管理していたような気がする…鍋奉行か?
鍋には海鮮から肉団子や肉まで様々なものが入っていたけれど、結構美味しかった。
友達の作って来たいなり寿司も美味しかった。
お酒が進んで、ここのところ続いていた勤務と研修実習の疲れの所為で、かなり酔っていたけれど、いろいろ話をしてとっても楽しかった。

土鍋っていいよなって思う。
一人暮らししたら、土鍋買いたい。
んで、うどん作ったり、雑炊作ったり、鍋したりしたいな。

| | コメント (0)

命の神秘に触れる。
深く関わることのなかった人の命には、人間は客観的視点を持って臨めるものだと思う。

満潮には産まれ、干潮には去ると言われる。
おおよその時間で当たっているのかもしれない。
人もやっぱり自然の一部なんだな。

朝、出勤して覚悟していた出来事は、結局終業時刻まで起こらなかった。
ひとつのタイミングを乗り切ってしまったみたい。

| | コメント (0)

パンツ

多分今シーズンは一度も履いていないパンツを、自転車通勤の為に引っ張り出してきて履いた。
朝足を通したら、ぽんの毛が1本付いていた。
長い、見慣れたぽんの毛だった。
ちょっと嬉しかった。

そのパンツは帰りに履く為に、畳んで持って行った。
帰りにちゃんと履いたら、裾に穴が空いていた。
ぽんが噛んで、削って短かった牙だったけれど、その牙で穴を空けたところだった。
そのときは、もう外には履いて行けないなと悲しく思ったのだが、今はちょっと愛おしい。
このパンツもいずれは捨てるときが来るんだろう。
それでも、小さなぽんの思い出を抱えたパンツをもう暫く手元に置ける、喜びを噛み締める。
もう少し、もう少しだけ…なんて思いながら。

あらゆる命のあるものは、生まれたときから死に向かっているという。
それはかのきみまろ氏も言っている。
今日読んだある資料に、「死ぬ為に生きていると言っても過言ではない」と書いてあった。
それが素直に受け入れられたら、死ぬ事に悩まずに、受け入れる事が出来るのかもしれない。
でも人は貪欲に、健康で長生きをしたいと願ってしまうのだ。
誰もがより良く生きる事を願っている。
ただ生きる事はとても簡単なことの筈なのに、より良く生きる事は何て難しいことなんだろう。
そんなことをふと思う。

| | コメント (0)

自転車

ずっと昔に乗っていた自転車を父が綺麗にして乗れるようにしてくれてあったんだけど、鍵が無くて乗ってなかった。
カゴは錆び付いて茶色だし、見栄えはかなり悪いから。
でも今日は車ではちょっと行きにくい場所に行く用事があって、昨日鍵を買ってきて、久々に自転車にまたがった。

今日は0℃以下まで冷えたので、朝はとっても寒くって辛かったけれど、何より辛かったのは太腿。
筋肉がぴきぴき言ってる。
夕方帰るときも頑張ったけれど、痛かった。
明日は筋肉痛かも!?

でも明日もまた同じところに行かなくちゃいけないんだよね〜。
歩く方が楽だよぅ。
日頃車で楽しているツケでしょうか?
あと1日頑張りましょう。
Dscf0497p_2

| | コメント (0)

ワクチン

「タダ」という言葉に惹かれ、研究に協力する事に。
血液検査のときに抗体を調べてもらった。
結果、風疹は中学のときにつけた抗体がちゃんとついていて、水疱瘡も抗体があったのだけど、おたふくの抗体だけがなかった。
ワクチンを接種するかどうかの選択を迫られたが、やっぱり「タダ」なのでやってもらう事に。
自費でやったら何千円かするもんね。

でも面倒なのが、暫くの間体温を1日1回測らなければいけないということ。
これって意外と面倒なんだよね。
基礎体温よりはアバウトでいいらしいので、適当にやることにする。

| | コメント (0)

眠気と戦う!

春眠暁を覚えず…ではなく、いよいよ花粉症が本格化し薬を飲み始めたので、眠気と戦うことになった。
仕事のときから眠くって、帰ってからは動けずバタンキュー。
出掛ける予定がそのまま夕方になってしまった。

夕方から疲れを癒す為にお出掛け。
すっかり癒されて帰宅した。
お肌ぷるぷるになったかな〜?
実年齢よりかなり若く見られてて、それだけで有頂天な私。
お世辞かもしれないのに…。

話の流れで、ぽんの最後のときの話をして、涙が出てきた。
まだまだ気持ちいっぱいなんだな。
それでも、他の事は普通に話せるし、泣かなくなってきたと思う。

| | コメント (0)

お弁当に…?

今日は昨日の夕食の残りをお弁当にした。
そうしたら、母が「それじゃ足りないかもしれない」と心配して、出がけにチョコレートとかお煎餅とかを持たせてくれた。

えーと。
それってどうなんだろう?
相変わらずお茶目な母である。

お弁当は普通に足りたけれど、チョコレートも食べちゃった☆
こうして肥えていくんだろうな。

| | コメント (0)

バレンタインデー

朝早くから仕事。
昨日の飲み会はまあまあ楽しかったようだ。
セッティングした甲斐もあったのかな?

早く出勤したら早く仕事が終わる訳で…。
今日はバレンタインデーと言う話から、職場の人が男性にチョコを用意してあげたいという話になった。
今日出勤している人には今日中に渡したいということから、私がお遣いをする事に。

近く(?)のセティボン?へ行く。
バレンタインのチョコクッキーのセットをふたつ買って、皆に(男女問わず)チョコのバウムクーヘンを買って、職場に再び戻った。
無事にチョコも渡せた様で、皆でバウムクーヘンを食べてアールグレイの紅茶を飲んだのも楽しかったので、それなりに良いバレンタインのイベントとなった。

| | コメント (0)

セッティング

職場の同僚に従弟を紹介するという話から、2×2で会いましょうという話になり、私と同僚と従弟と連れでは連れの男性が可哀想な気がして、それじゃあということで同僚に他の女の子を連れて行ってもらうことにし、結局待ち合わせまで世話を焼くセッティングの係となった。
時間遅れながらもお互いを会わせて、私はショッピングへ。
相手の男の子の顔が見れなかったのがちょっと残念だったかな。

そんな訳で外出したので、伊勢丹のチョコレート売り場に再び出向き、今度はゆっくり物色。
あちこちであった試食品も口にした。
セティボン?のチョコレートのバウムクーヘンはとっても美味しかったし、その隣にあった生チョコも美味しかった。
でもバウムクーヘンは自分用にはちょっと大きい。
生チョコは悩んだけれど、止めた。
ゴディバのミルクチョコレートもデメルの猫ラベルのミルクも食べたけれど、ゴディバは甘かったしデメルは美味しかったけれど、これじゃない気がした。
ルタオの紅茶のチョコレートも美味しかったけれど…やっぱりステットラーのチョコが一番気に入って、また買ってしまった。
もう来年まで買えないかもしれないし。
今度はもっと味わって食べようかな。

あとは丸井でカットソーを物色。
白いのが欲しくて、購入。
本当はカーキも魅力的だったんだけど、モッズコートがカーキなので、ここは違う色で。
セーターは白があるんだけど、カットソーは重ね着用の意外白いのが無かったので、これはこれで満足♪

夕食は家で食べる。
今日はじゃが豚。
これは伊勢丹の北海道展とかで売っているのを見た事があるんだけど、結構美味しくて好き。
付属のスープの味だけで、結構いける。
じゃが豚自体がお腹にたまるので、ご飯がなくてもお腹いっぱいになった。

| | コメント (0)

チョコレート

久々に、いつもより少しだけ遅いシフトの出勤。
なのでちょこっとだけ終わるのも遅かったのだけれども、その後に楽しみにしていた事があったので、結構頑張れた。

職場の友達と、この間買ったチョコレートを食べる約束。
ひとりの友達は都合が悪くてダメかと思ったけれど、結局都合がついて3人で集まる。
途中、何故か呼ばれた男性1名が参加。
女性3人の中に入るのは結構辛かった…かも?

JEAN-PAUL HEVINのノワールはちょっと苦みが強くって、お酒なんかとは合いそうだったけれど美味しいんだけど沢山食べれるって感じではなかった。
でも私が去年食べてものすごく美味しかったStettlerのパヴェ・ド・ジュネーブは好評で、皆が皆、美味しいって言って食べた。

みんなで美味しいものを味わって共感して食べれるのってすごく幸せだなって思った。
少なくとも、私は幸せだった。

| | コメント (0)

最後なのに

今日で一緒に仕事をするのが最後の人が居た。
でも、悲しくない。
皆に、惜しまれてない。
それって、本当は悲しい事なんじゃないの?
本人は、どう思っているの?

あんまり関わりたくない。
近付くのも避けたい。
そんな風に思わせている。
私は大丈夫?
そんな風に思われてない?

いつかの自分が少し重なる。
それでも逆撫でられるから、やっぱり最低限なのだ。
嫌な奴だと思いながらも、挨拶すら鬱陶しいから。

| | コメント (0)

発見!!

車を運転していたら、道を歩くテンガロンハットのおじさんを見つけた。
街並とは不釣り合いな感じだったけれど…ポリシーがあるんだろうね。
ふと萩原流行さんを思い出した。

ちょっとの時間を見つけて、チョコレートを買いに♪
去年美味しかったチョコレートを買いに。
Stettlerのチョコレートと去年食べられなかったJEAN-PAUL-HEVINのチョコレートを15分でGET!
友達と味わって食べようかなと画策中。

| | コメント (0)

お洒落さんではない。

店員さんは何か違う名前を言っていたよな?
って思いながらもブルゾンって書いて、これで良し!って思っていたんだけど…その名前が明らかになった。

丁寧にお葉書をいただいたんだけど、その中にモッズコート…と。
そう言えばそんな名前だったような…。

気に入ったものを買って着てるだけの私。
私にとって名称はあんまり重要じゃないので覚えてないんだよね^^;

| | コメント (0)

いい天気

兼ねてからの約束で、今日はお昼前からお出掛け。
焼津のミルフィオーリというお店に行って、ランチをした。
Dscf0495p
Dscf0496p
鰯と菜の花のパスタが美味しくて、すっごい気に入った。
お店の雰囲気も良くて、いいところ。
また通る機会があったら寄ってみたいな。

それからカラオケへ。
普通のチェーン店じゃなくて安いお店で、外に幾つかの部屋が…というか、小屋が並んでいると言った感じ。
雨降ってたらトイレに行くものオーダー運ぶのも大変そうな^^;
友達が「安いモーテルのようだ」と。
まあ、そんな感じもしなくもないよね!?
持ち込み可だったので、近くのダイソーで買い込んで行ったんだけど、なかなか楽しい時間が過ごせた。
今度は皆で遠くにドライブに行きたいね。

| | コメント (0)

七転八倒

お休み。
一昨日辺りから何となく「来る」って感じはしていたのだが。

夕方、痛みの為に布団の中で悶える。
痛みが来そうだからと早めに準備して布団の中でやり過ごそうとしたのだが、痛みの方が凄まじかった。
それでも休みで良かったかな。

本当は行きたいところがあったり、やりたいことがあったりもしたんだけど。
今日は仕方ない。

| | コメント (2)

プチ鬱

母が「ちょっと鬱状態」と言った。
私もそうかもしれない、と思う。

やらなきゃいけない事があって、それをやりたい気はするのに、気分的には乗り気じゃない。
だから全然動けない。
辛うじて仕事に行けない程ではないので、人様に迷惑をかける事はないけれど…このまんまじゃダメかもなぁ…と思ったりする。

まだひと月経ってないんだよね…。

| | コメント (0)

依存症

たまたまつけたNHK教育で、恋愛依存についての番組が流れていた。
SEX依存とかもあるよね。
他人の事として、笑ってられる簡単な問題ではない。
私も淋しがりだし。

ぽんが居ても、人との繋がりが欲しくて友達に電話かけまくったりしていた時期もあった。
孤独は人一倍感じている。
『人は私を受け入れない』そんな漠然とした思いに支配されているからかもしれない。
でも数は少ないけれど友達はちゃんと居る。
社会生活だって、一応こなせている。
ただ、出来ない自分、ダメな自分を周りは認めないんだと思っている。
私のありのままを受け止めていてくれたのが、数少ない友達とぽんだったりするのだ。

モラルがどうのとか、そういうのとは全然違った場所で、傷付いた心が叫んでいる。
どうにかしたいのに、どうにも出来ない自分が居て、必死で足掻いている。
それはアリ地獄に落ちたアリの様だろうか?
それはとても無様だろうか?

以前、面と向かって言わない事を本心をblogに書かれるのはショックだと言われたことがあった。
今思うのは…その人達に対して私が心許せると感じられなかった事。
話しても分かってもらえると聞いてもらえると思えなかった事。
だから会っているときに言葉には出来なかった。
それは私だけが悪いことなんだろうか?
そういう関係ってお互いに作り上げるものなんじゃないだろうか?

向こうはきっと悪口言ってるんだろうな…って思ったりする。
真実はどうあれ、女の集団なんてそんなものだ。
だから人は面倒臭かったり、嫌いだったりするんだよね。

| | コメント (0)

救急搬送

医療裁判で勝って手に入れるものって何だろう?
家族の満足なのかな?
負けた人は本当に前科一犯になる程悪い人達なんだろうか?

救急搬送されて死亡した患者の遺族が、不十分な体制で受け入れたから助けられなかったのだと訴え、有罪になったケースがあったのだと聞いたことがある。
だから今は、空きベッドがない、診れる医者が居ないと断られるらしい。
病院側だって、助けたくても訴えられちゃたまんないもんね。
誰も守ってくれないなら、自分で守るしかないもんね。
病院経営も苦しいから、来るかどうかも分からない救急の為にそうそう空きベッドを用意しておける訳でもないだろうしね。

交通事故の患者を14の病院で受け入れ出来なかった…こんなニュースに切なくなるけれど、こういう状態を作ったのは誰なんだろう?って考えると、やっぱり患者だったりするんじゃないかな?
命は二度と戻らないし、大事な人であればある程失ったときのショックも大きいだろうと思う。
けれど相手を責める事だけで解決することって、あんまりない気がする。

| | コメント (0)

恵方巻

節分。
思い出の結構あるこの日、ちょっと辛くなった。
ぽんは豆まきのマメが好きで、家中のマメを拾って食べたり、散歩のときに人の家の前に落ちてるのを食べたりしていたな…なんて。

今日はちょっとぽんが傍に居るような気がして仕方なかった。
家に帰って「ただいま」と言ったとき。
テレビを見てふとぽんの居た廊下の方を見て部屋の電気を消したとき。
まだ、感覚が覚えていて、何となく居るような気になってしまうことがある。
12年以上という歳月で染み付いたものは、ひと月やそこらじゃ消えないのかもしれない。

東北東の方角を向いて、海鮮恵方巻を食べた。
若干北よりではあったが、まあいいだろう。
どうか、今年も心身共に元気で過ごせますように。
いつかぽんが迎えに来る日まで、頑張って行けますように。

| | コメント (2)

お腹が空いた

結構動き回ったから、今日はお腹が空いた。
お昼も、夕方も。
この間、夕方からの頑張りに!1本満足!というチョコレートバーを買ったのだけど、うっかり家に置いてきてしまったので、仕方なく休憩室のチョコレートをつまむ。
ロイズのチョコレートだったので、これはこれで美味しかったけれど♪
でも太ってしまうかなぁ?

ここのところ油断していたら、少々戻りつつある。
危ない危ない。
また、ちゃんとダイエットしないとね。
…と思いつつ、テレビ見ながらポテトチップスを食べてしまった。

| | コメント (0)

お出掛け

調べたい用事があって、友達に付き合ってもらって出掛ける。
不慣れな私を友達がちょこちょこ助けてくれた。
今のところまだ不確定要素が多いけれど、そのうち新しいことが出来る筈。
私も変わらなくっちゃな。

その後、ひとりで買い物。
無くなってきていた化粧品を調達し、丸井をフラフラしていて思い立ち、デニムパンツを購入。
ぱつぱつなんだけど、少し伸びるって言うし、少し痩せたいし…ってことで購入。
それからプライベートレーベルで春物ブルゾンを見て、欲しくなってしまい購入…。
えーっと…。
こんなに買っても良かったのかしら???

でも、着るのはとっても楽しみなのである。
もうちょっと暖かくならないかな♪

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »