« 冬のコート達 | トップページ | さよならの儀式 »

突然

仕事が終わって携帯を見ると、珍しい人からの着信履歴が残っていた。
しかも留守電も残っている。

何かな〜?
飲み会の誘いかな〜?
等と、呑気にメッセージを聞いてみると、何やら暗い声で「訃報」と。

男性の小声はなかなか聞き取りにくいので、再度聞き直し、ようやっと現状を理解した。

お世話になった方の訃報。
突然の知らせに戸惑う。
しかし、長い間会ってないのでイマイチ実感が湧かない。

後からじわじわ湧いてくる、何とも言えない感覚に翻弄されながら、帰宅。
思い出も、いっぱい。
何故かぽんのこともいっぱい思い出した。

|

« 冬のコート達 | トップページ | さよならの儀式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬のコート達 | トップページ | さよならの儀式 »