« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の17件の記事

頂き物

先日、シフトが一緒だった同僚からイモ類をいただいたので、その中から里芋を使って、以前も作ったグラタンを作ってみた。
数回チャレンジして、やっとこさ電子レンジのオーブン機能にも慣れてきたことだしね♪(←え!?)

レシピは『ちゃちゃっとベジゴハン みんなの野菜』という本から。
超簡単なので、気軽に作れちゃう。
でも市販の味だと若干濃いかも!?
ミートソースを薄めるにはどうしたらいいんだろう?
やっぱイモを沢山入れるのか???

そんな訳で、二人前の里芋のミートグラタンを作った。
ひとつは晩ご飯、もうひとつは明日のお弁当に。
見栄えは若干悪かったけれど、味は若干濃いけど良いです。

1日溜まったビデオを観ながら、曇り空に嘆きつつも洗濯物を干した。
家干しよりも、少しはスッキリ乾いたかな?
取り込んだ後も、家の中で少し干してみた。

| | コメント (0)

新製品♪

いろいろあって、残業。
いや、重なるときってのは重なるもんだね。
今回は自分が失敗した訳じゃないけれど、遭遇したことでちょっと凹む。

仕事帰りに入金するべくコンビニに寄り道。
前回寄ったときはリプトンのグレープティーを買って、ふわふわのスイーツストラップをゲットした。
後輩がスイーツストラップを欲しがっていたのであげちゃったけれど、あのふわふわ感は好きだったな。
味もスッキリしていて飲みやすかった。
流石0kcalって感じ。

今回は雪見だいふくのとろける生キャラメルとでっかい!キャラメルコーンのハチミツバター味を購入。
そして帰宅後、時間をおいて食べた。

雪見だいふくは美味しい!
キャラメルの味もちゃんとあって、甘味も苦みもあるのがいい。
ぱくぱくっと食べてしまった。

キャラメルコーンは…取り出して一番最初に思ったことがある。
普通女の子はこんなこと思わないだろ!と思わず自分に突っ込みたくなること。
『カブトムシの幼虫みたいだ…』
色も、そんなイメージを助長していたのかも…!?
それでもちゃんと口に運んじゃう私って、以外と何処でも生きていけるタイプかもしれない^^;
味はとっても良かった。
学生の頃に、キャラメルコーンの新製品が出る度に買って食べてたのを思い出して、ちょっと懐かしくなったよ。

| | コメント (0)

今?今ですか?

何やらシステムの変更で、職場がざわついている。
初日から勤務なんですけど、大丈夫ですかね?
ちゃんと入力出来ますかね?

自分のパソコンじゃないと、やっぱり微妙なキーの位置とか感覚が違ってくるので、ブラインドは先ず無理だしね〜。
しかも若干慣れてた職場のパソコン自体がごそっと変わるらしい。
さー、どうしましょ。

よりによって何故このタイミング?と思うが、移動なんかがあるときだとざわつき度×2or3になっちゃうからこの時期なんだと思うことにした。
何を言ったって仕事だしね〜…やらなきゃしょんないっしょ。

そう思って愚痴を言うだけ言って、頑張ります!

| | コメント (0)

温まるものが食べたい季節到来

今日は寒かった。雨も降っていたし。
家で窓も空けてないけれど、冷気が押し寄せてくる。
どうやら12月中旬並の気温だったらしい。

お昼に冷蔵庫にあった残り物を食べてしまったので、夕飯は作る。
スーパーで見つけて買ってあった、丸大食品の参鶏湯を作ってみた。
保存用に凍らせてあった肉を切るのは大変だったけれど、ネギと鶏肉とご飯だけで出来るお手軽さは素敵。

器に入れるとちょっと様になっていい感じ。
更に食べやすい味だったので、ちょっと食が進む。
冷蔵庫で固くなってしまったご飯も美味しく食べれるし、ちょっとした時用に家に準備してあってもいいかも!?

隣のコンロでコンソメ煮を作る。
明日のご飯になる予定。

| | コメント (0)

恨めしい程

お休みの昨日はあんまりいい天気じゃなかったのに、仕事の今日は青空が見える。
何とも恨めしい。

最近洗濯が思う様に出来てないんだよね。
スッキリしなくて困る。

衣替えもまだ中途半端。
ちゃんと完了しなくっちゃ、部屋も片付かない。
最近家事をサボり気味なのかも!?

そんなに眠い訳じゃないんだけれど、何だか今日は能率が悪かった。
でも何処かでミスをするよりはいいかな。

| | コメント (0)

ういろう

実家に、お土産を届けつつ夕飯を食べに行く。
昨日のお土産を届けるため。
青柳総本家の武将生ういろうを、食後に母と食べた。
濃茶味と八丁味噌味味見して買ってきたから美味しいのは知ってたけれど、やっぱり美味しい。
売り切れだったから食べれなかったけれど、赤ワイン味も食べてみたかったなぁ。。。

今日は妹の結婚式の写真を叔母さんから実家に貰っていた。
お礼の電話をしつつ話をすると、ういろうは嫌いじゃないとのこと。
食べかけだけれど、実家では食べる人があんまり居ないため、叔母さんのところに持って行くことにした。
とっても素敵な兄弟の写真の、ささやかなお礼だったりする。

| | コメント (0)

ジャニーズライブ、デビュー♪

昨日お土産で貰った、長崎は吉宗の蒸しずしと茶碗蒸しを食べた。
うまっ!!
冷凍だったからあんまり期待していなかったけれど、これはまた食べたくなる。
茶碗蒸しは量が多いので、うちにある器では小さくて入りきらず。
で、ちいさいのに二分割。
小さい茶碗蒸しをふたつ食べた。
お腹いっぱい♪

午後から友達と駅で待ち合わせ、新幹線で名古屋へ。
先ずは青柳総本家で武将生ういろうなるものを買い、両口屋是清で二人静を買い、お土産を確保。
その後駅構内で何故か和歌山ラーメンを食べ、目的地日本ガイシホールへ。
堂本光一さんのソロコンサートに行って来ました!!

光一さんの大ファンの友達が、他のメンバーと別のところのにも行ったらしいけれど二度行きたいとのことで、最近嵐が好きと私が騒いでいる為だと思うが、誘われて行くことになった。
その友達には以前ミスチルの横浜アリーナに付き合ってもらったこともあったので、こりゃ行かねば!って感じで、即OK。
CDもダビングしてもらい、事前学習もして、いざ。

スタンド席の横の方だったので、照明の効果とかダンスの綺麗さとか、十分に堪能出来たとは言えないかもしれないけれど、それでも素敵だったし、一緒の空間に居る楽しさとか一体感とかは堪能出来たし、初のペンライトも友達に借りて持てたし、楽しかった。
いや、ペンライトは新鮮だよ。
ミスチルとかでは無いからねぇ。

ミスチルとはまた違ったコンサート。
しっかり堪能してきました。
連れて行ってくれた友達に感謝!

| | コメント (0)

NEWS ZERO を見ていて

タイムリーにニュース番組を見た。
いろいろ思う事があったので、他のことも含めてちょっと記録しておく。

中国の暴動、あれは国民性を疑ってしまう。
自らを立派な国と大国と認識しているならば、もうちょっと品のある行動を取って欲しい。
デモをするなとは言わない。
でも、物を壊したり他人に危害を加えたりするのはやっぱり行き過ぎだと思う。
立派さが微塵も感じられない。
あんまり思いたくないが、最近は嫌なイメージばかりが蓄積してきている。

熊が殺されている。
元々山に生息していて、人里にはあんまり近づかない、頭のいい生き物。
それが人の居るところに現れるってことは、山で何かが起きているということ。
なのに何も考えず、危険だからと撃ち殺す。
確かに危害を加えたら餌が得られると学習してしまった熊は、殺すしか無いのかもしれないが…。
こういうこと、数年前にもあったじゃないか。
そのときも、殺すのは良くないとなったのではないのか?
何か不都合があると、その不都合を簡単に消そうとしてしまう。
それがもの凄く嫌な感じがした。
害があると判断されれば、情け容赦なく存在ごと消されてしまう感覚。
それでいいのかなぁ?
今日のZEROでは石で殴って熊を撃退っていうニュースが流れていて、撃ち殺したニュースは無かった。
襲われた人は大変だし、近隣住民の恐怖も分かるけれど…もっと何とか方法はないものかと思ってしまう。

何かを作り出すことを仕事にしようと思うと、どうしても「暮らしていけるか?」「成功出来るか?」考えてしまうし、いつしかノルマが課せられてくる。
それは自分で課すものなのか、周囲から課されるものなのか、二通りがあると思うけれど、いつしか子どもの頃のような自由な発想はし難くなっていくのが現実だと思う。
「…しなければならない」って、もの作りの幅が狭まってしまうし、苦しいよね。
発想を変えることでそれが取り戻せるのなら、それは素敵な方向転換だと思う。

それは他のことにも当てはまる気がする。
私がイライラしていることを、他の人が笑っていたことがあって。
それで「はっ!」とした。
イライラしているよりも、この状況を楽しめる方が、きっと気が楽になる、楽しくなるって。
それも似ているかもしれない。
味方を変えれば、全然違う色を放つものって、きっといっぱいあるんだろう。
それは月の満ち欠けのように、日に照らされたガラス玉のように。

遠回りも悪くないって言っていた。
私はきっと回り道ばっかりだけれど、私にしか見えない景色が、きっとある。
ゆっくり寄り道回り道だからこそ感じられるものが、きっとある。
そんな小さな「素敵」を探しているならば、こんな道も悪くないかも。
こんな遠回りの人生が、時に嫌になることもあるけれど、そんな風に思えたらちょっと楽になるね。

| | コメント (0)

倫理

反応のないものに、人は声をかけるだろうか?
それはなかなか難しい。
だけど、声をかけなければいけない。
何故なら…

声をかけなくても、気持ちがあって、ちゃんとお世話出来ればいいんじゃないか?と言った人が居た。
確かにずっとその心を持ち続けていければいいけれど、それはとっても難しいと思う。
いつしか反応の全くない人は「物体」になってしまったりしないだろうか?
声をかけることで、その心を忘れずに居られるんじゃないか?
そんな風に思ったら、「声かけ」って大事だなって思えた。

「声をかける」
単純なことだけれど、凄く考えさせられることだと思う。
声は変えられないけれど、どんなトーンで、どんな言葉を選んで話すかで、印象は大きく違ってくる。
優しいって思えたり、嫌な感じに思えたり。
その人との関係性も大事だ。
相手を敬うこと=敬語で喋ること
そういう方程式が必ずしも成立する訳ではなく、よそよそしく感じたり、嫌味っぽく感じたりすることもある。
そう考えると、数学の方程式みたいに「こうだからこう」っていう「方程式」はないんだなぁって改めて実感する。

今日は倫理とか道徳的とか、人と人の関わる根本的な部分の話し合いをする機会があった。
小学生の道徳の授業を思い出した。
何気ない授業だった気がするけれど、大事な授業だったなって思える。

| | コメント (0)

ぐったり

予想はしていたけれど、今日はぐったり。
気付いたら寝てる感じ。
殆ど動かずに過ごしたけれど、親に持って帰ってもらった生花を取りに行くため、夜に実家に行った。

花を受け取って帰宅して、ぽんの写真の前に飾る。
ぽんの周りが急に華やかになった。
ここ暫く、生花は飾ってなかったからね。

ぽんにも結婚式のお裾分けなのだ。

| | コメント (0)

晴れの日

気が付いたらいつの間にか寝ていた…。

今日は妹の結婚式の日。
籍は既に入っているし、一緒にも暮らしているけれど、けじめとして儀式として大事なこと。
そんな訳で、先日から家族も慌ただしい。

起きてから、シャワーを浴びて、出掛ける服に着替える。
持ち物を揃えて、迎えに来た父の車に乗って、実家へ集合。
実家には妹も居た。
一緒に会場に向かう。

会場で全てのメイクをしてもらい、着物を着付けしてもらった。
メイクをしてもらっているとき、芸能人ってこんな感じなのかな?とか思って座ってたら、ちょっと楽しくなった。
着物はレンタルだったけれど、草履とバッグは私か妹が使った成人式のときのものを使用。
昨日買った髪飾りも役に立った。
前に買って使ってなかった髪飾りも役に立った。
着付けをしてもらっていて思ったこと。
大奥って大変だなぁ…と。
ドラマのあの撮影の着物を着付けるスタッフって一体何人居たんだろうか?
着物もさることながら、スタッフの数にも相当お金がかかってるんだろうか?と考えた。

式中はカメラを持ってふらふらとあちこちに行く。
そういうとき、とことん裏方向きの性格をしているんだなと思う。
お洒落してるのに、あんまりに動き回って、段々着崩れてきた。
でも着付けが本当に上手だったので、そんなに気になることも無く最後まで過ごせた。
お料理も美味しくて、デザートプレートにはちょうど一ヵ月前の誕生日のメッセージも載っていて、私にもスペシャルがあったしね。
お色直しのときには突然弟とエスコートを任命されて、驚いたけど。
先日東京で買ったウエディングラスカルもちゃんと仕事をしていた。

始終緊張気味の父が、何だか微笑ましかったし、母もとっても嬉しそうだったのが印象的だった。
最後のスライドショーには何故か私の出現率がめちゃめちゃ多かったし、ぽんが映っているのもあって何だかじーんときた。
私は出来ないかもしれない経験だなと思うと、ちょっと淋しい感じもあり複雑だったけれど。

着替えて、普段のお洒落着のワンピースになる。
髪飾りも大きいのを交換して、服に合う様にしてみた。
それから二次会へ。
更に身内でカラオケ、三次会へ。
カラオケではBGMでもかかっていた嵐をリクエストしてみた。
結局…弟は帰宅して、私は二人に付き合って、帰宅したのは3時半。

今日はずっと妹とそっくりと言われっ放しだった。
双子って言っても納得される位。
メイクの所為かもしれないけれど。
大人になって、何故だろう?一時期よりもまた似てきた気がする。

| | コメント (0)

大忙し!

仕事が終わってから、いつも行くヘアサロンに電話をする。
今日はいつもの担当さんはお休みだったので、前にシャンプーをしてもらった事がある他のスタッフさんにやってもらった。
カットとカラーとトリートメント。
明日の準備に大忙し!

それから家に戻って一息ついて、エステに出掛けた。
これも明日のため。

途中、明日の衣装に合うと思われる髪飾りを買ったり、サービス券の有効期限が間近だったから紅茶を買ってみたり。
眠ってないけれど、微妙なテンションで、あんまり眠らずに動けてしまった。

後は…明日の行き来及び二次会の服装を考えねば!

帰りにKFCでゆず辛チキンを買ってみた。
えーと…
骨が邪魔だし、ちょっと味が濃いかなぁ。。。
今度ハバネロボンレスも買ってみよう。

| | コメント (0)

さよなら

早朝 潮が満ちた
蝋燭の火が静かに消えた

同じものは2つと無い
だからこの火はもう点かない

失うことに悲しみが
降り注ぐ雨の様に

それでも私は 明日笑う
悲しみは洗い流し

それでも私は 時に想う
宝箱の蓋を開け

| | コメント (0)

とうとう

一人暮らしを始めて、初めてお皿を割りました。
お盆もついでに割れちゃいました。

ええ。
予測出来たことだったのです。
でも、
起こらないかもしれないと思ってしまったのです。

迂闊でした。

けれどもいつかは壊れるものです。
早々に新しいものを調達しようと思います。


…ああ、でもやっぱちょっとショックだなぁ…。
今度のゴミの日に、お盆はゴミに出しちゃわないとね。

| | コメント (0)

思った以上に

昨日から、今月移動になったコが同じフロアで働き始めた。
そして教育係になった。
むちゃくちゃ緊張したんでしょうな。
昨夜はとっても疲れてテレビを見ながら気付いたら寝てしまっていた。

変なところで寝たから、ちょっと身体が痛かったが、そんなに長時間でもなかったため、朝には何ともなくなっていた。

教えるって責任もあるし、とても大変。
どうかちゃんと育ってくれます様に。

今日も試行錯誤しながら一緒に仕事をする。
まっさらな新人じゃない分、戸惑うこともあるけれど、反対に助かっているところもある。
どうか、一人前になってね。

| | コメント (0)

黒い彼

仕事が終わって立ち話をした後、帰宅。
駐車場から歩いたところで、黒い活発な生き物に遭遇した。

黒い犬だ。
まだ小さい(4ヵ月だって)ラブラドール。

「綺麗なお姉さんが好きなのよ」と飼い主さんは言った。
いえいえ、綺麗でもないし、そんなに若くもないですが。
でも芝生の間食が好きという黒い小さな彼は、どうやら女性がとても好きらしい。

「男の子ですか?」と尋ねてみると、そうだと答えが返ってきた。
正直なコだ。

ちょっと撫でさせてもらった。
大きな足が、これから大きく成長することを予言していた。
すくすくと、元気に育つといいなぁ。

| | コメント (0)

生き物の宿命

職場でとある人とペットの話をする。
何でも、ハムスターが心肥大で入院しているのだとか!?
まだ1年半というから、若干寿命には早い気はするものの、そこに酸素投与とか薬物投与とかかなりのお金がかけられるところが凄いと思う部分もあった。
「家族だから」と言ったが、沢山飼ってたり経済力がなかったら出来ないことだしね。

その人は、出来る事があるのに何もしない人の神経が分からない的な事を言っていた。
苦しんでいる姿を見ると、何とかしてあげたいと思う…と。
気持ちは分からなくもない。
でも本当にそれが全てかというと、そうではないと思う。

この人がどうこうって話じゃなくて…
苦しんでいる姿を見たくないというのは、果たして本当にその命の為の感情なのか?
その姿を目の当たりにすることで、自分が苦しい思いをしたくない為じゃないのか?
苦しんでいるその命にそっと寄り添っていることだって、ひとつの愛情だと思う。
いずれ死に逝く命なら、せめてその苦しみが長引かぬ様に…と思うことだってあるだろう。
自然に、ありのままにって思うことだってあるだろう。

目一杯の治療をする…その行動だけを見て得る印象は、素晴らしいものかもしれない。
でも、その裏に隠れた気持ちは、全く別のものかもしれない。
そうやって考えると、「何故その行動を起こしたのか」ということが大事になってくるんだなと思う。
動物ってさ、人間よりももっと自然に「死」を受け入れていると思うしね。

その人は私に対して、職業のことを言った。
普通の生活よりも、命の傍に寄り添う仕事。
だからそういう風に思えるのだと。
でもそれはちょっと違うと思う。
全く無いとも言えないけれど、こんな仕事をしていても、家族に対しては別な人だっていっぱい居る。
私がこんな風に思うのは…きっと自然に沢山触れてきたから。
この手で奪った小さな命も沢山あるから。

やっぱり現在は世間的に「死」が遠過ぎるよね!?

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »