« 日向ぼっこ | トップページ | 新年明けましておめでとうございます »

年の瀬

仕事が終わって、速攻で実家へ向かう。
夕方に実家に帰ると、ぽんが居たときの感覚をよく思い出していたのだけれど、いつの間にか変わってきていることに気付いた。
そりゃあもう直ぐ2年経つもんね。

ポンカンに京菜におせちに年越し蕎麦に大根にブロッコリーに加え、下茹で済みの里芋と大根、揚げたてのエビ天を貰う。
本当は、実家でゆっくり年越し出来たら良かったけれど、明日も仕事だし、母も何だか落ち着かない様子。
全て持って帰ることにした。
今年は恒例の除夜の鐘つきもお預けなのだ。

帰宅後蕎麦を茹でて、ひとり年越し蕎麦を食べる。
紅白をデジタル放送で見たくて、録画しているにもかかわらずテレビ前に陣取った。
途中寝ちゃったけれど、ちゃんと見たいところは見れたかな。

みんながおのおの自宅や故郷で年を越す時間帯にもかかわらず仕事をしている人が、テレビの向こうに居る。
頑張っている人が居る。
そんなことを考えたら、人並みに休めない私も年末年始頑張れるような気がして。
休みが少ないことを愚痴りながらも、気持ちは前向きで乗り切ろうと思った。

|

« 日向ぼっこ | トップページ | 新年明けましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日向ぼっこ | トップページ | 新年明けましておめでとうございます »