« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の20件の記事

おでんにハマり中♪

一昨日初めて作ったおでん。
当日よりも昨日の方が美味しくて、ちょっとハマった。

仕事帰りにスーパーに寄って牛筋と昆布とこんにゃくと食べたい練り物と黒はんぺんを購入。
家にあったジャガイモの皮を剥いて、こんにゃくと昆布と牛筋と一部の練り物を一緒に加えて、汁も足して煮込む。
煮込むと部屋が温かくなるので、今のシーズンちょっと手頃。

夕方、新たに練り物を加えて煮込んで完成!
練り物はうずらの卵のとごぼう巻きを先に入れて、夕方には桜エビ入りのとしらす入りのを加えた。

牛筋を煮込むと、実家のおでんの味に近くなる。
それが何だか嬉しくて楽しくて。
作り方は多分全然違うんだけど、確かに私は母の味付けで育っていて、行き着くところはそこなんだなって感じがして。
おでん以外のものを作ってても思う事があるんだけど、母の味って凄いなって、今実感している。

| | コメント (0)

おでんにしてみた

朝、ラッキーが捕まったらしい。
半年飼育されて、以前とはやっぱり大分変わってたんだろうね。

夜中に、先日すき焼きを作ったときの煮汁を利用して卯の花を作った。
ひじきも入れちゃおうと思いついて、入れたら具沢山の黒っぽい卯の花になっちゃった。

そのひじきを戻すとき、先にざるにあけてそのまま水に浸けたものだから、ざるの目にいっぱいひじきが突き刺さって膨らんで、何とも滑稽な姿をしていた。
思わず笑っちゃう。

夜は思い付きでおでん。
買い物に出ると、おでん用の具の、はんぺんとか練り製品が入ったセットがあったので購入。
それに、牛筋とモツを入れて、あとは大根とゆで卵を入れれば一先ず揃うかな。
と、思ったが、昆布を入れ忘れた。

火にかけている間に、大根の千切りをやってサラダの準備。
でもキュウリがない。
何で代用しよう。
スプラウトとかでもいいかな?
大根の葉っぱがあったら良かったかも!?

さて、ブロッコリーはどうしようかね。
それにしても…冷蔵庫が一杯だわ。

| | コメント (0)

噛み付き猿

歯医者に行く。
今日は麻酔をして詰め物の型を取った。

その後実家に寄った。
出来立てと、栗きんとんが出て来た。
しびれが残る口で食べたけれど、なかなか食べやすくて美味しかった。
その後夕食もいただく。
ホタテとはんぺんとタマネギのフライを食べた。
フライはスーパーで買うことが多いから、ちょっと嬉しい♪

夕食の前後にテレビのニュースで三島の噛み付き猿ラッキーが逃げたとやっていた。
施設の所長さんが、今日のニュースの何処かでラッキーが食べ物を求めて檻に帰って来ることを期待していると言っていたらしい。
でも、たった半年しか暮らしておらず、その前は結構長い間奔放な暮らしをしていたであろう猿が、そう簡単に帰るだろうか?と母と話した。
ぽんは生まれてからずっとうちで生活していて、うちが一番安全だと思っていたから、脱走しても追い回されるとケージに帰って来たけれど。
まだ外来生物法が無かったときの話だけど、あるアライグマも脱走したけれど餌が無くなると檻に餌を食べに帰って来ていたらしい。
でもそれも、それが育った場所だったから。
早く捕まるといいんだけど、以前のようだったら難しいかも!?
ニュースのインタビューで、そもそもラッキーという名前が気に入らないって吠えてたおばさんが印象的だった。
考え方は人それぞれだね。

帰りには今シーズン最後のうちの大根と、まだまだいっぱいあると言うブロッコリーを貰って帰る。
大根はサラダを作りたいな。
ブロッコリーはグラタンにしようか、シチューもいいな。

| | コメント (0)

いつか報われるもの

今のフロアに来たばかりの頃は、上手く周囲と付き合えなかった。
というのも、私が仕事をする上で大事にしていることは理解されていたらしいが、それは理想であり、やることが遅い私は周囲の手助けの上でそれが出来ていたに過ぎなかったから。
皆やりたいと思っているけれど、現状では出来ないから、見ていてイライラするんだと思う。
そんな風に言われたこともあったような気がする。

そんな風に言われてショックを受けなかった訳ではない。
何とか皆の迷惑にならない様、付いて行こうとしない訳でもない。
でも、言ってる意味が十分理解出来た訳でもなく。
やっぱり一番芯にあるものを変えることも出来ず、私はただただ仕事に慣れて、少しずつ僅かでもスピードアップを図るようにしていくしか無かった。
なので仕事は相変わらずそんなに早い方ではない。
それは、致し方ないのかもしれないと思う。

そんな日常。
いつも、自分の信念と作業効率とが戦っていた。

今日、先に休憩に入った後輩から、「今、このはさんの話題で盛り上がってました」と笑顔で話しかけてられた。
どういうことかと尋ねると、どうやら私の仕事のことだったらしい。
詳しく聞くと、いつも落ち着いているとか人とのかかわり方とかその他諸々、嬉しい噂話の様。
落ち着いているように見えるのはきっと、焦ったり慌てたりするとミスを起こしやすくなるって自分を分析しているからなんだけれど。
そのときは照れもあったしあんまり実感がなかったんだけれど、後から思い直してみると、仕事の大事にしている部分を認められたような感じがする。
じわじわと嬉しさがこみ上げて来た。

誰に認められることも無いと思っていたけれど、後輩が見ていてくれた。
ある意味、上司に評価されるよりも嬉しいことかもしれない。
先輩としての役目、ちゃんと果たせているかなぁ。
だとしたらとっても嬉しい。
地道に頑張ってればいつか報われるって、こういうことなのかも。

| | コメント (0)

礼儀

幾ら不本意なものだとしても、借りた以上は丁寧に返すのが礼儀だと思う。
有り難くないものを貸し出した訳ではなく、必要だったが準備が無かった為に貸し出したものなのだから。

「これ、そちらのだから」と、カウンターの上に洗いかけでまだ汚れている濡れた洗濯物をぽんっと置いて行く初老の男性。
言い方もかなりぶっきらぼうで、印象としては「こんなもの何故入っている?」という感じ。

はっきり言ってむかつきます。
「今時の若いものは…」とか言う前に、自分の行動を見直して欲しい。
年配の方々も、かなり酷いです。
年配ということからか、かなり上から目線なので余計に。

昔は貸し出したものはちゃんと洗って返してもらっていたんだけれども、そのまま返って来ないこともあって、今はこちらで洗濯をするようになっていた。
私達も間違えたってことになるんだけれども。

今、書いてて思ったんだけど、返さない人よりも返す分だけマシなのかしら?

| | コメント (0)

美味しいデザート

HBのワクチン注射のところが痒くなってきた。
しかも徐々に痒みが増して、腫れている。
ああ、これから何日この状態でいるんだろうか?
酷くなったりするのかな?

ロイズのフルーツバーチョコレートを休憩のときにみんなと食べた。
チョコレートの甘さとフルーツの酸味が程良く相まって食べやすくて美味しい。
みんなにも好評だった。
お値段もお手頃だし、見つけたらまた買っちゃうかも!?

| | コメント (0)

HBs抗体

健康診断で抗体の値が下がっていることが分かり、抗体をつけるべく数ヶ月前に1回目の注射をした。
で、今回2回目の注射をすることになった。

前回の注射でさえ2週間位腫れて大変だったのに、また打つのか…と若干凹みモード。
でも規定と言われれば致し方ない。
先生にお願いして、今度は前にインフルエンザのワクチン接種で出来なかった左腕に注射してもらった。

直後から違和感あり。
でもさ、強い反応があるってことはちゃんと抗体がついてるって事。
自分の身が守れる、良いことと捉えるべきかも。
これでまた10年位は大丈夫かなぁ?

| | コメント (2)

白菜を煮る

鶏ガラスープの元で、その裏に書かれている白菜と豚肉のスープを作ろうと思った。
クコの実だってあったりするのだ。

で、作り出した訳だが…
白菜の切り方を間違えた。
更に肉だって指定のものとは違う。
そして、余ってた水菜や、冷蔵庫にあったぶなしめじなんかも入れちゃったりして。

結局、かなりオリジナルなスープになってしまった。
でもこれがなかなかいけたりして♪
透明なスープがちょっといい感じだった。

残りは明日の朝ご飯にも使えそうだ。

| | コメント (0)

小豆粥

七草粥をやったからには小豆粥もやらなければいけないと母に言われ、今日は何が何でも小豆粥を作らなければならなくなった。
朝出来れば良かったんだけれど、多分無理…ということで、夕飯に作ることにした。
小豆の下茹では、母が実家の分と一緒にやっておいてくれたので、最後の方に入れるだけで出来る。

が、しかし。
早く終わると思っていた仕事が、予定外の出来事に遭遇し、残業付きとなる。
帰るのも遅くなり、作るのも半分嫌になってくる。

でも行事だからね、遅くなってしまったけれど、横で別の下ごしらえをしつつ、待ちきれずにおかずをつまみつつ、作った。
やっぱり塩味が薄い気はするものの、ちゃんと小豆粥ができた。
でも1合でも多いんだよね。
気の所為か、いつもより食べる量も少ない気がする。
明日のお昼(お弁当)も小豆粥の予定。
ひょっとして、お粥の方が痩せるのかね!?

| | コメント (0)

ぽんの命日

2回目の命日。
もうそんなに経ったのかという想いもあれば、まだそんなもんかという想いもある。
先日の飲み会のときだって、昨日のことのように話題にのぼるし。

お昼を食べて、歯医者へ。
今日も歯石除去をしてもらう。
この際ちゃんと綺麗に治しちゃいたい。

それから実家に行って、両親とともに庭の千両を持って、途中で白い百合と黄色いフリージアを買って、市の施設内にある、ぽんの眠る慰霊碑へ向かった。
山の陰になりあまり陽の当たらないところにある慰霊碑は、日が沈みかけているというのにまだ氷が残っている。
水道も凍っているし、花立ての水も凍っている。
今までで一番寒い命日かも。
写真も3枚置いてきて、花も正面の花立てのひとつに生けた。
以前あったお線香は、宗教観の違う方からの苦情があったとかで撤去されてしまっていた。
気持ちの問題だから、やらなきゃいいだけの話で、どっちでもいいんじゃない?って思うのは、うちだけだろうか?
でもちゃんと手を合わせればいいだけかと、会いに来た報告だけした。

帰りに途中で私だけ降ろしてもらい、北海道展へ。
この間買えなかったロイズのチョコレートと、ししゃもとかにしんの酢漬けとか普段なかなか食べないお魚を買って、母に頼まれた小豆とクッキーも買って、クッキーは自分のも買って、満足。
他にも松前漬けとか欲しいものはいっぱいあったけれど、そんなに買っても食べられないと困るので、今回はこの位に。
と思ったら、エスカレーター付近で『嵐にしやがれ』の文字を見つける。
大泉洋さんが紹介したバウムクーヘンとのこと。
保存期間も長いので、買ってみた。

それからいつも行くエステで年末に行われたくじで当たった、アニバーサリーのバウムクーヘンを取りにお店に寄る。
そこで、バウムクーヘンがダブったことに気が付いた!(遅っ!)
まあ、いいか。

帰宅しようとして、電車の駅の方に向かいそうになり、慌ててバス停に向かう。
今日は実家に帰るのだ。
でも、久し振りのバスは何か変な感じ。
実家では母が待っていてくれたので、一緒にアニバーサリーのバウムクーヘンを食べた。
お洒落なデコレーションのバウムクーヘンで、いちごのチョコの匂いが何とも美味しそう。
甘すぎず、結構食べれるバウムクーヘンだった。
そのまま夕食へなだれ込み、母の作ったサバのカレー煮を食べた。
カレーの風味が食べやすく、なかなか美味しかった。

ぽんの写真の前に、家から貰って来た千両と、今日買った残りのフリージアを生ける。
「ちゃんと行って来たよ」とぽんに報告。
覆い被さったら胸元にすっぽり入っちゃう位ちっちゃい身体なのに、とんでもなくでっかい存在感を残したぽん。
まだまだずっと愛してる。

| | コメント (2)

家族飲み会

2日からずっとお仕事中だった妹夫婦が、昨日から2日間お休み。
今日は私も弟もお休みだったので、一緒に実家でご飯を食べることになった。

私個人としてはお魚が食べたい気もしたのだけど、妹の旦那さんから「お肉が食べたい」とのリクエストがあり、焼肉に。
昨日は母の誕生日ということもあり、私は家でこの間母に好評だったティラミスを作って、ひとりではなかなか飲まないガメイヌーヴォーを持って、歩いて実家に向かう。

マンションを出たところで、以前出会った黒のラブラドールに出会う。
相変わらず芝生が好きらしい。
かなり大きくなっていて、飛びついて来そうな勢い。
「綺麗なお姉さんが好きだから」と言われたが、半分以上お世辞?
でも出掛ける前だったので、飛びつくのは遠慮していただいた。
また会えるかな?
今度は遊べるときに会えるといいな♪

気温はそんなに下がってないと思うのに、風が強いので頬がとても冷えるし、なかなか身体が温まらない。
やっぱり迎えに来てもらえば良かったなぁ…ってちょっと思ったけれど、良い運動だからと頑張る。
実家に着いたら美味しい焼肉が待っていた。

日本酒は滅多に飲まないのだけれど、先ずは熱燗をおちょこ一杯もらう。
熱燗の匂いがあんまり好きじゃなかったんだけれど、これは結構いけるかも!?と思えるものだった。
次に、女泣かせの冷やをもらった。
くっとくる感じは、やっぱり日本酒。
でも後味が何だかフルーティーで飲みやすかった。
ガメイヌーヴォーは、お店の人にボジョレーに似てると言われて買ったワイン。
若いので、赤ワイン特有の重厚な感じは薄く、とてもあっさりしていて飲みやすかった。
物足りないと思う人も居るんだろうけれど。

焼肉の締めは焼うどん。
最初は薄かったけれど、最終的にはだしの味も効いた、美味しい焼うどんになっていた。
そして思わず食べ過ぎる。
デザートもあったし。
お茶も飲んで一服。

それから妹夫婦と弟と、カラオケに行く。
5時間くらい歌って、帰宅。
まあ、普段は絶対人に見せないはしゃぎ方をして騒いだのが、なかなか楽しかった。
歌って笑って、かなりカロリー消費したかな。

| | コメント (0)

母の誕生日

今日は母の誕生日。
電話でもしようか?どうしようか?と悩んだけれど、結局何もしないことにした。

何故なら明日会うから。

やっぱりサプライズがいいでしょう!(←かなり好き)
と、一生懸命今からの時間で出来ること、母の(気持ちの)負担にならないことを考えた結果、家にある材料で、ちょっとしたものを作って持って行くのが一番いいんじゃないかという結果に至った。

そんな訳で、明日がちょっとだけ楽しみになった。

| | コメント (0)

寒い!凍る!

冷えると言われている日に、早朝出勤。
でも6時前に起きると、そんなに寒さを実感せず。
ただ、やっぱりかなり寒かった様で、フロントは白く凍っていて、車の温度計は−1℃となっていた。

まだ日が昇り始めたばかり。
エアコンをつけてもフロントの氷はなかなか溶けず、焦る。
遅刻するかと思った。

ここ数日寒い日が続いている。
保温の効く、手軽な入れ物を購入しようかと考え中。
起きたら湯を沸かして、車が凍っていたら使えるように、持ち歩いたらいいかなと。
今はマグとか流行ってるし、探せば何か手頃なのが見つかりそうだしね。

| | コメント (0)

胃腸炎

朝から何だか調子が悪そうな同僚が居た。
いつもと違うなぁと思いながらも、結構メンタル部分で落ち込んでいる場合もあるので、触れないようにしていた。
暫くして不調を訴える。
下痢と嘔吐。

結局、暫く休んだものの回復せず、お昼過ぎに早退になった。
心配されるのはウイルス。
是非は分からないものの、手の空いたスタッフであちこち拭きまくる。

どうか、大事にはなりませんように。

体調不良の場合は、早めに対応しないといろいろな人に多大な迷惑がかかる職場。
もし、自分が調子悪いときがあったら…そんなことを考える。
何にせよ、引き際って難しいんだけどさ。

| | コメント (0)

七草粥とお買い物

先日買った七草を使って、鍋で七草粥を作った。
お米を研いで、鍋で炊くところからやってみた。

実はお粥を作るのは初めて。
でもこれで、卵粥とかも作れそうな感じ♪

炊いている間に七草を洗って細かく切って準備。
炊きあがったお粥状のご飯に、塩をふって、ごまをふって、七草を入れて、しらすもおまけに入れて。
ちょっと薄味だけれど、まあまあの出来。

夜、残った七草粥に梅干しを入れて食べてみた。
塩味がいい感じになって、美味しかった。

昼間、母が年末から「コートを買いに行きたいから付き合って」と言われていたので、一緒に伊勢丹にコートを買いに行く。
初っぱな、14万弱のカシミヤとブルーフォックスのストールに見惚れる。
でも結局、濃紺のアンゴラのコートに決定。
それから北海道展開催中ということで、覗きにいく。
母がじゃが豚を購入。
私は生キャラメルがサンドしてあるクッキーと、森のいかめしを購入。
森のいかめしにはちょっとした思い出がある。
実家に着いてから、温かいうちに美味しくいただいた。
やっぱりどのイカめしよりも、これが美味しいと思う。
父の帽子も購入。
家に帰ってから、父に被ってもらったら、ちょっと嬉しそうだった。
でも、買い物は嫌いなんだよね。

| | コメント (0)

大間のマグロのにぎり

歯医者さんに行き、実家に寄る。
母が「お寿司が食べたい」と言ったので、妹に電話して馴染みのお寿司屋さんで注文。
そうしたら、大間のマグロが入ったとの情報が!
母が「食べれるときに食べなさい」と大トロ、中トロ、赤身を一貫ずつ注文してくれた。

スーパーに買い物に行き、その足で寿司を取りに行ったので、ちょっと帰宅が遅かった。
その為帰宅後、若干父が荒れていた。
新年会でお昼にお酒を飲んでいたので、超機嫌が悪かったのだ。
久し振りなので、少々戸惑ったが、きっといつもの事だろうと、そのまま流してみた。
でも、私の頑固なところは、ひょっとしたら父譲りなのかも!?と思う。
こうと決めたらテコでも動かない感じだった。

大間のマグロの大トロは、見た目でもかなり脂がのっている感じがした。
口に入れるとふわっと無くなる感じ。
普段食べている赤身とか、トロとかとも食感が全く違う。
当たり前だけど、同じ大間の中トロとも比べられない。
いいものを食べさせてもらったなと、新年早々嬉しい出来事に出会えたことに感謝。

| | コメント (0)

仕事始め

1日から仕事だったので、4日も経てば新年の挨拶も今更な感じ。
というか、もう正月ってよりも日常って感覚の方が大きい。

でも、昨日の仕事が終わってから今日の出勤までの時間が短かったので、今日はとっても眠い。
温かくすると眠くなるので、部屋は寒いまま、座ってひとりで仕事をする。
今日はそういう役目なのだ。

お昼も過ぎ、午後も後半に差し掛かった頃、新たな仕事を依頼される。
とっても悲しいのだが、今日は時間通り帰れない感じがした。
いろいろなスタッフに出来ることを手伝ってもらったけれど、いろいろあって結局帰りは遅くなってしまった。

今日のバタバタ、今年を示唆しているのかしら?

| | コメント (0)

お雑煮のお正月

お正月らしいことと言えば、お雑煮を3日間作って食べたこと。
今日も、京菜と里芋と大根で、お雑煮を作った。
味付けは、ちょっと醤油を加えたり、だし粉をかけてみたりして、ちょっと変えてみた。
何にも無いシンプルなのが、好みらしい。

お餅は食べ減らしは良くないということだったので、毎日2コずつ減らさず食べる。
食べ過ぎかな?若干お腹に肉がついたかも???

初めて味付けしたなますも、最初より味が馴染んで、いい感じになってきた。
今年はひとり楽しむお料理の正月かも…。

丁度お休みなので、7日には七草がゆを作ってみようかと考え中。

| | コメント (0)

フリーター、家を買う。

新年特別版で、再放送中。
仕事から帰宅して、3話まで見た。
4話から寝てしまって記憶なし。

本放送を録画してあるので、別にこれを見なくても良かったんだけど、1話しかタイムリーに見れずそのままになっていたので、つい見てしまった。
勢いって大事だよね。

ドラマの主人公って、大抵人並み以上に出来る人な事が多いんだけど、この主人公は人並み…いや、人並みちょっと下くらい。
何処にでも居そうな感じ。
それってとっても馴染みやすい気がする。

何処にでも居る、ありふれた家族。
母親の病気から、家族の間で起こる不協和音が、私の身近な状況を映し出している。
病気によって、家族の関係にほころびが生じることは、何も特別なことじゃない。
寧ろ、家族が病気になっても、変わらぬ結束力で乗り越えられる家族の方が、凄いことなのかもしれないと思う。
小さな問題が亀裂のようにあったとしても、何となくみんなそれぞれバランスを取って補って、家族の形を保てている。
それが、病気という大きな補いきれない問題が起きたときに、露呈する。
家族の病気って、その家族の関係とか在り方とか…家族力っていうのかな、そういうのが試されている気がする。

誰も他人の家の中って覗けないから、家族の言い合いシーンって新鮮かも。
かなりドキドキしている。
あんなに売り言葉に買い言葉的な言い合いは、私自身は暫く経験してないからかな。
言葉が想像以上に人を傷付けると感じているので、言ってはいけない最終兵器的言葉は飲み込むようにしているし。
そんな訳で、見ていて「ああ…言っちゃった…」そんな風に思うこともしばしば。
まあ、家族って感情むき出しだから、こんなもんかも!?

そんなことを考えながら、見ています。

| | コメント (0)

新年明けましておめでとうございます

冷えると聞いていたので、朝からブロッコリーを茹でて、お雑煮を作って、ガスコンロの熱で部屋を暖めることにした。

先ずはお雑煮を煮る為に準備。
本当は出汁とか自分でとると良いんだろうけれど、出勤前だしそんな余裕はない為ヤマサの昆布つゆを使用。
昨日貰ってきたお餅と茹でた大根と里芋、それに京菜を入れて、煮れば出来上がり。
うちのお雑煮はシンプルなのだ♪
実家で食べていた味に結構似ていたので、満足。
そして年明けにちゃんとお雑煮が食べれたことにも満足。

昨日実家で貰った採れたてのブロッコリーは、スーパーで売ってるものとはやっぱり違って、とっても綺麗。
1日経ってもそれはちょっとしか変わらず。
夜盗虫が食ったかと思われる跡があったけれど、まあそれは仕方ないか。
茹で上がったブロッコリーは、今日のお弁当に早速使う。

玄関のドアを開けたら、とっても素敵な富士山が見えた。
そして寒かった。
車の温度計は0℃。
寒かった数日前の夜中より寒いんじゃ!?

昨日「よいお年を」と別れた同僚と、朝「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」と挨拶。
一般の中にありながらも、一般とは異なる時間帯で、同じように生活している人たちって、一体何人居るのかな?
デパート関係も大変だろうなと、最近思う。

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »