« 今年も恵方巻 | トップページ | 歯医者 »

身近だから、大事件

4日間の学生指導が終わり、疲れた精神を癒すべく、のんびりテレビを見ていた。
ドラマ『LADY』のちょうど中頃、死刑囚の面談が始まって直ぐの頃、何とも言えない物音とともに多くの人が騒ぐ大きな声が聞こえた。

距離はそんなに遠くない。
何処かの部屋の人が馬鹿騒ぎでもしてるのだろうか?
そう思ったが、それにしてはどうも雰囲気がおかしい。

帰って来て一番に閉めたカーテンを開けてベランダから下を覗くと、オレンジの服を着た消防の人と、その他沢山の人達が駐車場に居た。
辺りは暗いし状況は詳しく分からないが、どうも人が飛び降りたっぽい様子。
救急隊員がその人に呼びかけている声が聞こえた。
意識はあるのかな?

暫く見ていると、飛び降りたっぽい人は手際よく担架に乗せられて視界から消えた。
その人が居なくなると、その人が倒れていた場所が動き、分厚いマットが消防の人達の手で移動していくのが見えた。

そう言えば…ちょっと前から何やら人が歩く音が煩かったり、インターホンの音が聞こえたり、話し声や物音がいつもよりも大きく聞こえていて騒々しい感じはあった。
それに直後にもかかわらず、沢山の人が居るし手際がとてもいい。

ということは。
ちょっと前からこの状況は予測されていたということかな?
自殺企図?
様々な考えが浮かんだけれど、どれも全て憶測の域を出ない。
そもそも飛び降りたことさえ、確実な情報ではないのだ。

玄関の外に出てマンションの反対側を見ると、何台かパトカーが来ていてそのランプがくるくると回っていた。
かなりの警察官が来ているっぽかった。

どういう経緯かまでは分からなかったけれど、変に首を突っ込むのもどうかと思ったので部屋に引っ込んだ。
暫くは足音や物音がしていたけれど、それでも段々静かになっていった。
私の心拍数もかなり上がったみたいだったが、徐々に落ち着いていった。
誰かと話がしたくて、取り敢えず妹に電話してみた。

それにしても…
職場ならまだしも(まず有り得ないが)、こんなに身近でこんな事件に遭遇するなんて、思ってもみなかったな。

|

« 今年も恵方巻 | トップページ | 歯医者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も恵方巻 | トップページ | 歯医者 »