« 初日 | トップページ | ランチ(結果女子会) »

草原の住人

職場の近くに、遊水池横に広がる草原がある。
出勤時には渋滞の都合で、遠回りしてその横を通るのだが、今朝、草原と道路の間にある小高くなったところで、朝日に照らされた二羽の雉が何かをついばんでいるのが見えた。
色鮮やかな雄の雉二羽。
枯れた草原に、彩りを加えていた。
何だか妙に気分が高揚。

雌は見つけ難いだろうし見たことが無いんだけど、雄を見たのはこれで2度目。
どんなに人間が近くに居ようとも、この広い場所ならきっと関係ないんだろうな。
夕方、よく聞こえる鳴き声の主の姿が見れて、問題の答が解けたときみたいな爽快感があった気がした。

ちょっといいもの見たなって気分で、今日の仕事開始。
ちょっとだけ分かってきて、でも分からないことも多くて、まだまだ戸惑うことも多いけれど、徐々に馴染んでいくのかなと思う。

|

« 初日 | トップページ | ランチ(結果女子会) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初日 | トップページ | ランチ(結果女子会) »