« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の16件の記事

相葉さん

通常の日勤よりもちょっと早い出勤。
朝の情報番組を、職場のテレビで見た。

そうしたら…
相葉さん、左自然気胸で緊急入院ってニュースが!!

以前、相葉さんが自然気胸になった事があるって知ったときから、私の相葉さんの印象は『教科書通りの人』。
何故なら自然気胸になりやすい人というのは、細身の若年男性って学生時代の教科書に書いてあったから。

痛みがあって受診ってことだけれど、気胸になるとそっちの肺は空気が吸い込めなくなるから片肺呼吸になってしまって、相当苦しい筈。
苦しいって言わなかったんかな?何処にもそんなニュアンスの言葉が無いけれども。
痛みの方が激しいんだろうか?痛くて空気が吸えないって思うのかな?
肺活量はありそうだから、何とか片肺でも補えちゃったりしたんだろうか?
なんて、知識を総動員していろいろ考えた。
でも最終的には「早く良くなってね」って思う。

先日の嵐のワクワク学校で相葉さんから伝授されたポークチャップ。
昨日豚肉を買ってきたので、今日、晩ご飯に作ってみた。
玉ねぎもマッシュルームの缶詰も、買い置きがあったので。

玉ねぎを一個使用してしまったり、若干具材の量がアバウトになってしまったけれど、美味しく食べられた。
もっと別の野菜を足しても美味しいかなって思う。
レパートリーが増えた気がする。

別の授業ではまた違う味付けがあったらしい。
いつか、知ることが出来る機会があるのだろうか?
知れたら嬉しいなって思う。

| | コメント (0)

熱中症に…

節電を意識し過ぎてクーラーをつけずに生活。
しかし、疲れのためか、暑さのためか、全く活動出来ず。

昨夜から今朝まで、ほぼ帰って来たまま寝る。

昼間ちょっと洗濯したりお風呂場を掃除したりしたけれど、怠くてまた眠ってしまう。

堪えきれず、夜になってクーラーをつけた。

そうしたら身体が動くこと!
昼間の尋常じゃない汗と怠さは、ひょっとして熱中症一歩手前か?

温度は多分真夏の暑さに届いてないと思うんだけど、連日の湿度の高さに辟易している。
早く梅雨が明けないかな。
暑くても、その方がきっと過ごしやすいと思うんだ。

| | コメント (0)

はちみつバターカステララスク

土曜日、東京から帰るときにお土産を買った。
東京駅でお土産を買おうとしたけれど、新幹線の時間が迫っていたのでゆっくり見ている余裕は無い。
銀の鈴で、目の前にあるお店の棚に目が止まる。

選んだポイントは手頃なお値段と、職場でみんなで食べるのに適している形状ということ。
美味しいのか、どうなのか?
少々不安はあるものの、東京限定の文字にも惹かれ、購入。

で、今日。
職場に持って行った。
結構好評♪
私も食べたけれど、美味しかった。

普通のラスクって、カリッとしていてちょっとかたい感じだけれど、このラスクはそんなにかたくない。
サクッとしているけれど、ちょっとふわっとした感じもある。
その食感がいいなっていう感じ。
それプラス、味が優しくて美味しい。
東京土産のお気に入りになりそうな、予感。

| | コメント (0)

いざ、嵐のワクワク学校へ!

今日も晴天。
お陰で暑い暑い。
汗だくになりながら支度をする。
日傘は必須、でも東京じゃ雨避けになるかもと予測。

新幹線の中では半分眠って半分読書。
隣のおじさんのいびきの音が、時々間隔が開く気がして気になった。
東京は曇っていて、かなり涼しくて過ごしやすい。
某駅で友達と合流し、ちょっと話をしながらお茶をして、東京ドームに向かう。
外にはグッズ購入のハンパない列があった。
結構いつもらしいんだけれど、初の生嵐の私は初めて見る風景。

色んな部分に学校っぽい演出があって、それが面白かった。
校長先生の写真も面白かったし。
『日々是気付』って掲げてある言葉も、素敵だなって思った。

先ず、二宮さんのドキドキの授業。
新幹線の中で『ねじ子のヒミツ手技 2nd Lesson』を読んでいて、バイタルサインだ心電図だというものが頭の中にあったので、始まって心音を聞いたときは偶然に吃驚した。
知ってることも多かったけれど、4人でリレーを走ったりとか、変な例えで分かりにくくなったりとか、そういうのが面白かった。
心の中で、「心臓は不随意筋だから止められないよ、昔授業でやったのと同じ事をやってる」とか思ったり。
地球と人間の水の割合が一緒だって言うのが、凄く印象的だった。
それは普段、地球がもし人間だったら、私達人間は大腸菌みたいなものなのかもしれないなと思っていたからかもしれない。

次に松本さんのビリビリの授業。
今回の震災で起こった電気の問題と、直結している感じがする授業。
人が電気を起こそうとすると、とてつもない労力が必要なんだなっていうことを眼で見ることが出来た。
明りとかはそんなでもないんだけれど、オーブンとかドライヤーとか強い熱を発するものって、結構電力を必要とするんだよね。
Happness=ドライヤー7秒
これからエネルギーについて、どうしていったらいいか考える機会をもらえたし、電気を大切にしたいって改めて思えた。

3時限目は相葉さんのパクパクの授業。
突然ポークチャップを作り出したからどんななるんだ?と思ったけれど、その後の内容がとっても素敵だと思った。
「いただきます」って誰に向かっていってるんだ?ってのが、普段からの私の疑問なんだけれど、今大抵は「作ってくれた人に対して」って教わるらしい。
でも、本当はその命を私の命の糧として「いただきます」なんじゃないの?って思う。
そしてそれを、豚が生まれて牧場から送り出されるまでを見ることで、とっても強く感じられた。
『美味しいものを食べるのではなく、食べるものを美味しく食べる』
大事なことだなって思う。
食事はあんまり残さないけれど、一人暮らしだとついつい食材が無駄になりがち。
もっと大事にしなければなって、普段も思ってるけれど、もっともっと思えた。

4時限目は櫻井さんのパチパチの授業。
街の中のいろんな凄いことを発見して誉めるということから始まり、いろんな人・身近な人を誉める、小さなことを見つけて誉めるということに発展。
いっぱい拍手をした。
誉めることで、人は良い方に変化していく。
怒られたり注意されたりするよりも、誉められた方がもっともっとと頑張れる。
学生の頃、ある先生が「悪いところを上げようとするよりも、良いところを伸ばしてあげる方が、自然に伸びるし全体的に持ち上がって、自然と悪いところも上がる」っていう感じの話をしていたことを思い出す。
きっと日常にいろんな「凄い」ことがある。
つい文句や愚痴を言っちゃうけれど、人それぞれ凄いところやいいところがある。
職業柄、そういうことを見つけるのは苦手じゃない。
いろんなこと、いっぱい誉めなきゃね。

5時限目は大野さんのモシモシの授業。
これはコミュニケーションの授業らしい。
どんな風に表現するのか、興味があった。
「一体感」って言葉で表現されるけれど、あれもひとつのコミュニケーションで、そういう感じを味わいたくて、ライブ会場に行くんだよなって感じた。
心を通わせることってとても難しくて、人は誤摩化したり嘘をついたりするから、何を信じて良いのかすら分からなくなるときがある。
でも、「ありがとう」って伝えることならそんなことを考えなくても出来るかな。
出来るだけ「ありがとう」って言うように、いつからか意識はしていたけれど、最近はどうだろう?
どんなに当たり前のことでも、当たり前のことをしていても、誉められたりありがとうって言われると、嬉しくなるんだよね。
だから、もっともっと「ありがとう」って伝えなきゃって思った。
人と繋がることは奇跡って言葉があった。
私にとっては、ぽんとの出会いも奇跡だ。
ぽんが作ってくれた関係は、壊れたものもあるけれど、今も続いているものもある。
あの日、いっぱい言ったけれど、ぽんにもまだまだいっぱい「ありがとう」だね。

帰りにグッズ売り場に並ぶ。
待ち時間が尋常じゃないと聞いていたので、終電に間に合わなかったら帰ろうと思ったけれど、待ち時間1時間程で売り場に到着出来た。
ゆっくり買い物も出来て、一安心。

最終の新幹線に乗り込み、再び『ねじ子のヒミツ手技 2nd Lesson』を読む。
『数十年も一秒も休まず動いている「ポンプ」が体の中にあるなんて、すごいことだと思いませんか?機械で代用しようとしたら、ものすごい大きい装置と、莫大な電力が必要になります。それを握りこぶしくらいの筋肉の固まりがやっているんですから、人体というのは神秘的なものですね。』
という言葉に目が止まる。
二宮さんと松本さんの授業を思い出した。

| | コメント (0)

暑い一日でした

久々の晴天。
日焼け止め大活躍!

仕事が朝方までのシフトだったので、帰宅後張り切って洗濯をした。
私も同時にシャワーを浴びる。

でも暑い。
湿度が高い。

動くと汗が溢れるように出てきた。
夜、自宅に着くまでそんな調子。
デパートとかは涼しかったけれど。
思えば深夜だというのに湿度高くて、朝から動くと汗が出ていたっけ。

洗濯物を干し終えてから、出掛ける。
先ずはエステ。
その次はふらっとデパートへ。
そこで実際に見たかったバッグを見て、欲しくなってしまう。

でもよく考えるために一先ず止めて、職場に向かって勉強会に参加。
内容はおおよそ分かるんだけど、時々難しい言葉があって「どういうこと?」って聞きたいときがあった。

それからまたデパートに向かって、結局購入…;
サマンサタバサの大きいバッグを買ってしまった。
エナメルバッグは初めて持つ。
印刷物がうつっちゃうって言うから、変なところに置かないようにしなくっちゃ。
熱に弱いって聞いたけれど、夏の車中放置は大丈夫だろうか?
…ダメな感じがする。

| | コメント (0)

青あざをつくる

仕事中に大腿を思いっきりぶつけた。
むっちゃくちゃ痛かったので、これはきっと内出血するだろうなと思った。

夜、帰宅してトイレに入ってまじまじと大腿を眺める。
案の定、青あざが出来ていた。

ぶつけた程度から考えると小さいような?
こんなもんなのかな〜?

| | コメント (0)

アマゾンからお届けもの

注文していたものが、今日届いた。
本とDVDとCDと髪のトリートメント剤。
先日はステンレスマグが届いたばかり。
いやはや、活用次第ではとても便利な時代になったものだ。

で、届いた品物を整理していて嵐の品物が徐々に増えていっていることに気付く。
(↑今?今なのか???って突っ込みはナシで!)
まだまだミスチルには及ばないのだが、追いつくのも時間の問題かも!?
発売量が違うしねぇ…。

『ねじ子のヒミツ手技 2nd Lesson』を手に入れた。
さらっと目を通してみて、私には1ndよりもこっちの方が親しみやすいかも!?って思った。
今年の新人さんにも見せてあげようかな。
役に立つといいんだけど。

| | コメント (0)

先週、最寄り駅まで歩いて向かうときに猫と出会っていた。
首輪をしていない割に、やけに人慣れしていた感じがあった。

今日、最寄り駅から歩いて家に向かう途中、先日と同じような場所で再び猫と出会った。
暗かったので鳴き声だけ聞こえ、ふと声のする方を見ると、猫の姿がぼんやり見えた。

「この間のコ?」と声をかけたが、触ることもなくそのまま家路を急ぐ。
猫も自分の行きたい方向へ行ったのかと思ったら、鳴き声が聞こえ、暫く後をついてきているようだった。

きっと振り返ったり待ったりしたら、期待させちゃうだろうなと思ったので、そのまま止まることなくマンションへ。
猫は途中でついて来なくなってきていて、遠くでニャーニャー鳴いていた。

| | コメント (0)

出血

今日は始めての仕事にチャレンジ。
なので緊張し、動けずにいろいろ失敗。
周囲の人にいろいろ助けてもらった。

その上引っ掻かれ、腕に傷が出来た。
多少のことではへこたれないが、そんなことが続くとちょっと凹む。
後からじわじわ痛みもきたけれど、その頃には血も止まりかけていた。

傷が残るかな?
でも仕事だから仕方ないかな?

| | コメント (0)

湿度が気になる

スッキリしない天気が続くと、お布団も干せないけれど、それ以上に洗濯物に困ってしまう。
毎日部屋にある湿度計とにらめっこ。
結局湿度の様子を見ながら、夜だろうが部屋干しだろうが、干さなきゃやっていけない訳である。

そんな訳で今日も洗濯。

最近雨の所為もあって70〜80%くらいの湿度をキープしていたので、雨が上がって60%台になった今がチャンス!ということで。

実家にいて、母にやってもらってたときは楽だったなぁって、こういうときに実感する。

| | コメント (0)

忙しい休日

昨日のコンソメ煮に軽く塩茹でしたジャガイモとニンジンを加えて、水と胡椒を足して味を整える。
それとトーストが、今日のブランチ。
簡単だけど、栄養はありそう。

それから嬉しいニュースがあったので、その手続きのために従妹が帰った後、支度してお出掛け。
いっぱい作った手羽先と卵のさっぱり煮を、この間借りてきた器に入れて実家に持って行きつつ、街中に送ってもらう。
センターが殆ど出来上がってきていて、オープンが楽しみなのだけど…名前がセノバになるらしい。
センターに馴染み過ぎてて、ちょっと変な感じ。

入金を済ませてからいろいろ寄り道をして、靴下と化粧品関係をいっぱい買ってきた。
欲しいCDも発見したけれど、漫画も見たけれど、それらは買わず。

車を実家に置いてあったので、久々に実家に帰る。
もう2年以上経つと、若干慣れない感じがあるような、懐かしい感じがするような、複雑な感じ。
車に乗って、買い物をして帰宅。

夜、コンソメ煮に更に豆類とトマト缶を入れて、最終段階ミネストローネ風に。
これは明日のご飯になる予定♪

| | コメント (0)

従妹来訪

本日従妹がお泊りに来る。
ってな訳で、朝から洗濯に掃除に料理の下ごしらえにと大忙し。

でも、いそいそと支度するその状況がなかなか楽しくて、ワクワクしている自分が居たり。
まるで彼氏が来るのを待っているようだわ…なんて想像したら余計に可笑しくなって、ひとり笑ってみた。

お酒を飲むということで支度していたのだけれど、急遽「あんまり飲めない」との連絡が。
仕方ないのでふたりでちょびっとだけ飲んだ。
それ位が丁度いいコンビかも!?

メニューは、
手羽先と卵のさっぱり煮、
キャベツとセロリとアスパラとベーコンのコンソメ煮、
トマトとズッキーニの冷製パスタ、
豆腐のハンバーグ、大根おろしのソース大葉添えプチトマト付き。

パスタソースとさっぱり煮のタレは既成のものを使用。
豆腐のハンバーグも既成のもので、大根おろしのソースはキューピーの具のソースを使用。
なかなかな、晩ご飯になったかしら?

| | コメント (0)

季節の変わり目

ぽんが居なくなって生活環境が変わって、最初の頃は良かった手荒れ&手湿疹も徐々に悪化して、今は手自体の変化はそんなにないけれど、アトピー性湿疹の悪化があって肘の辺りまで大変なことになりつつある。
おまけに身体が痒くて仕方ない。
これも季節の変わり目がかなり影響しているっぽい。
元々この季節の汗が肌にあまりよろしくないのは分かってることだし。

仕事を辞めれば手洗いの機会も減るし、ちょっとは良くなるんだろうなって思うんだけれど、生活していくためにはそういう訳にもいかないしね。

もうちょっと頑張ろう!
この季節を乗り切ろう!

| | コメント (0)

アライグマ効果消失!?

実家は土壁のある、ちょっと古い家屋である。
増築はしたものの、私が生まれる前からある家だ。
そんな古い家だから、以前はイエネズミといわれるゴキブリホイホイにも入っちゃうような小さいネズミがいっぱい住んでいた。
夜中に屋根裏で走る音が聞こえたこともあった。

ところが、気付けばその気配を感じる音も糞もいつの間にか無くなっていた。
遡れば、それはぽんが我が家に来てから。
雑食性のアライグマ、犬でも猫でもない、イエネズミからすれば得体の知れないアライグマ。
ネズミは逃げるしかないって感じたのではないかと推測された。
野生で生きるものは、そういうところに敏感だ。

今日実家に行くと、最近母が階段下の物置きでゴキブリのものよりも大きめの糞を見つけたと言っていた。
ネズミのものじゃないか?と。
ぽんが実家を去り早2年半が経とうとしている。
気配はとうに失せていたのだろうけれど、そろそろぽんの匂いも消えてきたということだろうか?

既にぽんは近くには居ないのだけれど、更に遠くに行ってしまったように感じて、ちょっと淋しい気持ちになった。
冗談混じりに「またアライグマ飼えば?」って言ってみた。
またネズミは居なくなるかも!?
でも母は、言葉が通じない者の看病にちょっと疲れを感じている上に、生き物の死を上手く受け入れられないし、自分の身体も加齢に伴い動き難くなっていると感じているようで、否定的。
仕方ない環境でもない限り、犬も飼わないっぽい。

| | コメント (0)

国会中継をチラ見して

仕事中、ふと目にしたテレビの国会中継を聞いて、腹が立った。
昨日内閣不信任案が否決されたにもかかわらず、公明党の若手議員がまだ「管総理は辞めた方がいい」と言っていたから。

その話は昨日決着した筈じゃないか!
まだそんな無駄な議論をしているのか!
今はそんな話をする時期じゃないでしょ!?
国民が思っていることが、まだ分からないなんて。。。

一般人でも出来るような質問しかしていないようにしか見えない議員。
総理大臣を蹴落とすことしか考えてないようにしか見えない議員。
国民のことはさておき、自分たち政治生命のことしか考えていないように感じる。
そんな議員達の、一体何を信じろと言うのだろうか?

総理大臣の責任だけを追及しているが、被災地支援の政策が進まないことやスピードが遅いことは、揚げ足を取ってばかりでまとまる気のない国会議員全ての責任でもあると思う。

| | コメント (0)

マッサージクッション稼動

久々に肩凝りにみまわれ、仕事から帰宅後マッサージクッションを本格稼動させる。

首や肩甲骨の辺りは自分では上手く出来ないので、とっても便利。
しかも自分の身体の位置を変えるだけで、結構いい位置にヒットしたりする。
気軽にマッサージが楽しめるっていうところは評価大だ。

足も片足ずつ置いてマッサージ。
それからまた肩や首の辺りに戻る。
そんなこんなでベッドの上でくつろいでいると、そのうち気持ちよくなってうとうと。

気が付けば朝が来ていた。

このマッサージクッション、一定時間が経過するとちゃんと切れてくれる。
大助かりだ。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »