« 父、入院。 | トップページ | 父、退院す。 »

父、手術す。

私は仕事だったので、いつものように出勤した。
でも、午後になって父の手術予定の時間が近づくと、時計を見る回数が増える。

今頃ope室に入ったかな?
麻酔かかった頃かな?
挿管チューブはもう入れられたかな?
そんなことを考えた。

昼休みに、今日母と一緒に付き添う弟にメールをして、手術が始まったときと家に帰るときにメールが欲しいと頼む。
母は携帯を持っていないのだ。
持ったら使いそうなのに…。

仕事が終わったらメールが届いていて、ほぼ予定通りの時間にope室に入室したことを知った。
んで、今から着替えてそっちに行くよとメールを打った。
ちょっとして、待ってるね♪と、弟から返事があった。

病室へ行くと、麻酔から覚めてはいるものの、まだ若干ぼーっとしている父と顔を合わせる。
腹腔境下で全身麻酔で行われたので、余程のトラブルが無い限り大丈夫だとは思っているものの、矢張り顔を見るとホッとした。
点滴を右手から行っていつつナースコールも右手に握り、酸素をマスクで使っていて、バルーンカテーテルで尿を体外に排泄し、ベッドに仰向けでじっと横になっている父。
取り敢えず21時まではそのままでいなさいと言われたらしい。
はじめはテレビも「いいよ」と言っていたけれど、ひとりであと2時間余待つのは段々苦痛になるだろうからと、リモコンとイヤホンを勧めNHKをつけた。
顔を見たら、「帰ってもいいよ」と父が言ったので、みんなで病院を後にした。

手術のとき、おかみさんから言っておいでと出してもらえたらしく、妹もずっと付き添っていたらしい。
そんな訳で、帰りに妹の嫁ぎ先のお店へ食事に行った。
天然ヒラメに新サンマ、メバチマグロにマグロのしゃぶしゃぶ、アジの骨唐揚げなどなどを食べた。
母はマグロのポンカラが気に入ったらしい。
父が完全に回復したら、またみんなで食べに来ることを約束した。

メニューに『特大ガレージ』なるものがあり、何なのか分からなかったので弟に聞くと、弟は写真を見て「シャコ」と教えてくれた。
それを聞いて、「ああ!だからガレージなんだ」と私が答えたら、ワンテンポ空いてから弟が「そういうことか!」と笑った。
洒落たメニューもあるらしい。
いつか注文してみようかな。

後で、父から母に用事ついでに電話したときに「早く来い」って言われたと聞いた。
父も心細かったらしい。
まあ、初めての入院で初めての手術だから、当然っていえば当然かも。
私もさらっとしているし違った意味で病院には慣れているけれど、きっと自分だったら心細くて、言葉に出さなくても誰か傍に居てって思うだろうしね。

父は3枚のメッシュシートを入れたらしい。
1枚は飛び出た左の鼠径ヘルニアのところ、あとは左右に1枚ずつ弱い部分に入れたそうな。
弱い部分には、今後同じように鼠径ヘルニアを起こさないように、その度に手術をすることがないようにとの予防策とのこと。
何はともあれ、暫くはこれで安泰ならそれがいいね。

|

« 父、入院。 | トップページ | 父、退院す。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父、入院。 | トップページ | 父、退院す。 »