« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の17件の記事

記念切手

手持ちのお金を普通預金から別の貯金にするべく、仕事帰りに郵便局に寄った。
用事を済ませ帰ろうとしたところ、久能山東照宮の記念切手が目に入る。
そこから、記念切手物色。

記念切手を見ていると、東日本大震災の義援金付き切手が目に入った。
無条件で購入を決める。
ちょっとでも何かの役に立てるなら。
販売期限が今日までだったのも、きっと偶然なんだろう。


近所の¥100均で花畑牧場のミルクセーキを発見!
即買ってみる。
すっごい甘いけれど、甘いのは苦じゃないので、とっても美味しくいただきました。

| | コメント (0)

買い物から帰ったら

丸井のマルコとマルオが明日までということで、今日はお買い物に出掛けた。
先日見て悩んでいたものと、新たに別のものを物色して、先日の分と合わせればかなりの金額に…。
まあ、ボーナス分を早めに使ったと思えばいいかな。
どれも必要なものなので、仕方ない。

家に帰ってテレビをつけると、ちょうど『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』をやっていた。
ちょうど顔そっくりさんのところで、何処かで見た顔と名前が目に飛び込んできた!
VOXRAYのMuzziさんが、長友選手のそっくりさんでテレビに出てる!?

話をしたことがある人がテレビに出てるのって、何か不思議な感じがするもんなんだなと思いながら、多分にこにこ(ニヤニヤ?)しながら暫く見る。
VOXRAYのBlogとか、マメにチェックしている訳ではなかったので、偶然見れて嬉しかった。

| | コメント (0)

丸井に出掛ける

丸井のマルコとマルオの期間に買い物をすべく、出掛けた。
いやいやいや。
買っちゃいました、新しい服。
この歳にして短パンにチャレンジです。
大丈夫か???

それから、スポーツ用品を物色。
欲しいのはウエストポーチ。
それとランニング用の服。
こっちは今日は下見のみ。
でも気に入ったのがあった。
ただ…段々マラソンから抜けられなくなりそうだな〜なんて予感が!?
父は喜ぶだろうか。

| | コメント (0)

『神様のカルテ』を観ました

朝早く家を出れなかったので、お昼寝をいっぱいして、早めに夕食と明日のお弁当の準備もしてしまい、夜に出掛ける計画を立てた。
ずっとずっと観に行きたかった『神様のカルテ』をひとりレイトショーで観る。
桜井翔さんが出ているのは早くから知っていたけれど、本当は最初映画館に観に行くつもりはなかった。
でも、原作者が医師であるということとか、何か得るものがあるかもしれないとの思いから、上映直前くらいに観に行くことを決めた。

栗原一止という人は、とても面白い人だと思う。
面倒臭いって思われているようだけれど、世界観とか価値観が独特っぽいところが面白い。
それでいて、よく泣いている人だからというのではなく、人を思い遣ることが出来る人だと思う。
言葉の使い方というか言い回しはやっぱり個性的だけれど、その言葉の中に誠実さと彼なりの優しさが隠れているような気がして。
カッチコチな「妻がいる身」という言葉にも、不器用な彼の妻への優しさが溢れている感じがする。
こういう人に、「先生、◯日の予定は如何ですか?歓送迎会があるのですが」と言ってみたい。

作品の雰囲気は、現代と昭和時代を行き来している感じ。
すっごい忙しい時間とゆったりした時間、若干建物は古くもあるかもしれないが現代を生きる場所と若干時代に取り残された感がある場所。
そんなギャップも面白いし、その間を登場人物達はそれぞれ平然と行き来していた。

特別すっごく感動するという場面があったかというと、私的にはそうでもなかった気がする。
でも、涙が出てくるときがあった。
心の深いところにある何かに、訴えかけられているような気がした。
雑誌などの前評判で知っていた栗原一止の葛藤は、映画を観た方がより理解出来た。
それは、似たようなことを知っていたり考えたりしたことがあるからなのか。

小説を読まずに映画を観たので、今度は小説を読んでみようかしら?

| | コメント (0)

台風

台風が接近しているということだったけれど、ベランダの植木鉢はそのまま。
物干竿もそのままで出勤。
出勤のときはそんなに困る程の雨は降っていなかったが、レインブーツで出掛ける。

仕事中、凄まじい風と雨がガラス窓を叩いていた。
ニュースがとっても気になって、職場でついているテレビをちらちら見るのだけれど、なかなか通過しない。
県内直撃のニュースが流れた。
でも、通過直後には雨が嘘のように止み、風もそんなに無くなって、帰る頃には夕焼けも見えた。

本当は歓送迎会があったのだけれど、台風の影響で延期。
でも帰りには止んでいたので、ひょっとしたら予定通り出来たかも!?
職場近くの川の水が、かなり増水していた。
久し振りにこんな水の量の川を見たなと思っていたけれど、一番酷かったときにはどうやら道まで水が溢れていたようだ。
歓送迎会が無くなったので、夜は上司とお食事に出掛けた。
あちこち走るが、台風でお休みの店や、停電によって閉まっている店が結構あった。
信号機が点いていないと、走りにくい。
コンビニの電気が全部消えてると、怖い。
割と近くでも所々停電しているところがあって、家が心配になったけれど、うちのマンションは大丈夫だった。

帰宅後、ベランダの竿と鉢を確認。
落ち葉はあったものの、無事でホッとした。

| | コメント (0)

気が付いたら夕方!?

仕事を終えてから、普段使いの口紅が切れかかっていたので、口紅を買いに行く。
色を選ぶのにめちゃくちゃ悩んだ。
結局、キャッチフレーズに誘われて買ってしまった感じも…!?

お昼頃に帰宅したので、軽く食事をしてテレビを見つつ横になる。
あんまりにも綺麗に晴れていたので洗濯もしたいななんて思っても居たのだけれど、気が付いたら辺りは暗かった。
あらら。
暫くぼーっとして過ごす。
でもぐっすり寝たから身体は疲れが取れて意外にスッキリしているっぽい。

それから思い立ち、ウォーキングに出る。
いつもと同じ、30分程度。
結構これが良い刺激になってきていると、感じる。
体重は変わらないのに、顔とかちょっと締まってきた感じ。
これで体重も減ってきたら嬉しいのに。

| | コメント (0)

お弁当の話

いつもと違う場所に、仕事で出掛ける。
出張届けなんかも書いちゃったり。

今日のお弁当はピーマンの肉詰め。
簡単に作るために、ハンバーグヘルパーを使用。
そのままハンバーグを作るよりも、肉詰めにした方がピーマンも食べられるし一石二鳥な感じがする。
彩りも良くなるし。

普通子どもってピーマン嫌いなことが多いんだけれど、私は母が作ったお弁当に入っていたピーマンの肉詰めが凄く好きだった。
「何作って欲しい?」って聞かれると、結構これを答えてた気がする。
ハンバーグヘルパーを使うと家の味は再現出来ないから、いつかちゃんと自分の味で作れたらいいな。

不思議なのは、母はしいたけの肉詰めとかは作らなかったこと。
ナスやレンコンも使わなかったな。
多分母の好みなんだろう。
タコさんウインナーもお弁当では定番とされているけれど、母が着色料とか保存料をあまり良く思わない人だったので、登場回数は数える程だった気がする。
その代わり、甘い卵焼きが美味しくて好きだった。
私はまだ卵焼きを上手に作ることが出来ないんだけれど。

昨日の夜ピーマンの肉詰めと一緒に作って朝冷蔵庫に仕舞おうと思って置いておいた鮭のムニエルを、フライパンに入れっ放しで出勤してしまったことに、職場で気が付いた!
この高温多湿の状況じゃ、もう食べられない。
勿体無いことをしたなぁ…。
さて、明日のお弁当のおかずが無くなってしまった。
どうしようか。

| | コメント (0)

肩凝りにも効くかもしれない

久々のお仕事で、結構疲れた。
朝早かったってのもあるかもしれない。

帰宅後、だらだらテレビを見て過ごしていたんだけれど、どうにも肩が凝って頭が重怠い感じと胃の不快感が抜けず、仕方ないのでシャワーでも浴びようかと思い立つ。
が、そこで「そうだ!」閃いた。

そのままジャージに履き替え夜のウォーキングに出掛ける。
本当は少し走りたかったんだけれど、軽く走ると頭に響いて若干気持ち悪いので、主に歩く。
そうすると、動いたことで血行が良くなるのかちょっと楽になる。

ウォーキングとかジョギングってこんな効果もあるんだなーと、ちょっと嬉しくなった。
始めた目的はまた違うんだけれど、健康にはかなり良さそうで、癖になるかも!?

| | コメント (0)

夏休み最終日は怒濤のように過ぎていく

夏休み最終日。
朝起きて、ラジオ体操をした後に30分歩く。
朝は気持ちいいけれど、平日は早くから人が活動していてすれ違う人が多いので、ちょっとドキドキする。

先日コガネムシの幼虫が発生した植木鉢をベランダに開けたら、大分経つのにまだ6匹ぴんぴん生きていた。
どうやら食べ物が無くなったため、土の中でじっとしていたらしい。
日光消毒のために土を広げ、行き場を失った幼虫達は元気に逃げ出そうとする。
仕方ないので変なところに行かないようにだけ、してみた。
多分逃げ込む場所がないから、死んじゃうだろう。

お昼前に美容院に行き、カットとカラーをした。
久々に前髪を短くしたら,ちょっとスッキリ。
その後実家に寄ってご飯を食べて、帰宅。

今日の夕飯は、先日スーパーの半額セールで見つけた白いカレー。
普通のカレーと作り方は一緒なんだけれど、色が白い。
シチューみたいな色をしている。
ターメリックライスの素が付いていたので、ご飯を炊く準備もして、再び家を出る。

職場で弁護士さんによる講義があった。
民事・刑事・行政責任について、医療問題による民事訴訟と裁判に至る経緯や原告側の思いなどの話を聞いた。
普段弁護士の方の話を聞く機会は滅多にないので、行って良かったなと思えた。
本当は夏休みだったからのんびりしたかったので、行こうかどうしようか迷ったりしたんだけれど。

帰宅後、作ってあった白いカレーを食べた。
そんなに辛くはないんだけれど、ちゃんとスパイスの味がして美味しかった。
あんまり見かけないんだけれど、またあったら買ってみたいな。

| | コメント (0)

誕生日も普通の日

誕生日。
らしいことと言えば、嵐の誕生日動画を何回か見た位。

妹から「おめでとう」って電話がかかってきたけれど、後半はほぼいつもと同じで私が話を聞く感じ。
まあ、いつもと同じってのは良いことでもあるんですが。

午後、掃除をしてエステに出掛ける。
いっぱい「おめでとう」を言ってもらった。

| | コメント (0)

体験乗馬

以前からずっとやりたかった乗馬。
でも一度体験乗馬に行ったきり、もう1年半が経過してしまっている。
その乗馬クラブが遠いっていうのもあるんだけれど、原発の近くに行くことに、東日本大震災が起こる1年前から抵抗があったため。
なので今回はもっと近くの乗馬クラブに行ってみた。

近くだけれど行った事がないところで、おまけにカーナビの道案内が結構微妙だったため、迷った。
でも、無事到着。
早速乗せていただく。
馬の名前は紹介してもらえなかったので分からなかったけれど、「よろしくね」と挨拶したらしっかり私を確認していた。
久々の高さに少々吃驚したものの、やっぱり乗った分だけ慣れるのか、初めて乗ったときの恐怖はない。
合図は殆ど忘れてしまっているのにね。

真っ直ぐ進んで柵を噛んだりちょっとおちゃめなところがある馬なんだけど、走っているときも時々頭や耳が動いたり、何となく私の様子を伺うような様子が感じられる。
常歩(なみあし)から軽速歩(けいはやあし)まで経験。
馬の揺れるタイミングでお尻を上げるのが、なかなか難しかった。

25分はあっという間に終了。
終わって降りてから「ありがとう」と馬の首の辺りを触ると、私の身体に優しく頭を押し付けてきた。
首の辺りに触れていると、ちょっぴり癒される気がする。
大きい目が、優しい。
最後には眉間の辺りも触らせてもらえた。

乗馬スクールに申し込みたいと思ったんだけれど、曜日を決めるらしくて、それが一番のネック。
仕事柄、決まった曜日に休むのは困難なので。
ちょっと考えて申し込もうと思う。

先日のアスレチックが強烈だったので、直ぐに疲れを感じた訳じゃないんだけれど、やっぱり結構疲れていたらしく、帰宅してから早めの夕飯を食べたら眠ってしまった。
乗馬の後、筋肉痛を起こす人が多いと言われた。
明日はまた筋肉痛かなぁ?

| | コメント (0)

アイスプラントとみょうがと長芋

朝6:30、ラジオ体操をする。
それから支度をして、ランニングもどきに出掛ける。
(どちらかというと、早朝散歩っぽい)
筋肉痛はまだ若干残っているが、それでも大分楽になってきた。

汗をいっぱいかいたので、帰宅後シャワーを浴びた。
それからバナナとヨーグルトと牛乳で、朝食を済ませる。

日中は溜まっていた番組を見ていた。
嵐はじめ、ここ数日のドラマ等々昨日見きれなかったもの。
いつの間にか眠ってしまうこともあったけれど、休みの間のひとつの課題はおおよそクリアした。
あとは見終わった嵐の番組をCMカットしてBDにダビングすれば、一段落。

お昼は冷凍庫にあったベーグルベーグルのベーグルに、冷蔵庫の中で暫く眠っていたクルミバターを付けて食べた。
あとは野菜ジュースとデザートにハーゲンダッツのアイスクリーム♪

お夕食は、先ずご飯を炊いて買い物に出掛け、帰宅後ちょっと腹ごしらえしてから料理をした。
腹ごしらえは、スーパーで見つけた桜肉のメンチカツ。
薄めだったけれどとても大きくて、どんなもんかな?と思ったが、軽くて食べやすい。
それから鳴沢で買ってきたアイスプラントとみょうがを天ぷらにするべく下ごしらえ。
スーパーで買った長芋は、適当に切って半分に切った大葉と適当な大きさの海苔で巻いてこれも天ぷらに。
全部下ごしらえしてから揚げた。
先日買ったパリパリポテトも一緒に揚げちゃえってことで、揚げちゃった。

アイスプラントはあんまり上手く揚げられなかったんだけれども、お味は良くて、また食べたい感じ。
みょうがは安くて買ってきたんだけれど、全部揚げたら尋常じゃない量になり、地道に食べていくしかないっぽいところに若干引いた。
味はいいんだけどね〜。
長芋は手間がかかったけれど初の試みだし、どうなるか心配だったけど、なかなかいい感じになり一安心。
パリパリポテトは昔母がよく買ってきて食べたのが思い出され、既成の味だけれどちょっぴり懐かしかった。
野菜も食べれたし、まずまずかな。

| | コメント (0)

案の定、筋肉痛に襲われる

昨夜は疲れた身体をゆっくり癒すために、クナイプの入浴剤を入れてお湯を溜めて、ゆっくり浸かった。
足の浮腫が酷かったので、お湯の中でマッサージして、二の腕の筋肉もマッサージ。
でも何となく身体にかなり負担がかかっていて、それが徐々に出始めていることを、寝る前から少しだけ感じ始めていた。

朝、起きると身体が痛い。
具体的には上半身が痛い。
足よりも上半身に強い痛みを感じる訳には、かなり心当たりがある。
そのときバランスを保つために使用したであろう腰とか腹筋も痛い。
足は割と楽なのに…。

そんな訳で、座ったり横になったりすると、起きるのが大変!
動き始めれば結構動けちゃうんだけれど、ずっと動いていられる程今日は元気じゃない。
午後にはぼーっとしてたらぐっすり寝てしまった。
今日は、昨日汚した服の洗濯と、疲れた身体を癒す日だね。

昨日持ち帰った天ぷらは、最初ご飯を炊いて天丼にしようかと思ったのだけれど、時間が遅くなりそうだったので、うどんを茹でて天ぷらうどんに。
とっても美味しく食べた。
流石、料理屋さんの天ぷらだね。
明日は私も天ぷらを揚げるのだ!(←予定は未定;)

| | コメント (0)

フォレストアドベンチャーと誕生日

以前地元テレビ番組を見ていたときに、大人が自然の中でアスレチックを楽しむ場所が紹介されていたことがある。
そのとき、漠然と「行ってみたいな」と思ったのをずっと覚えていた。

それから大分経過した今年、嵐のDVDの中にそれを発見した。
同様の施設が近くに沢山あるため、果たしてDVDと同様の場所が放送されていた場所なのかは定かではないが、漠然としていた思いは、「行きたい」という具体的な思いに変わった。

ちょうどDVDを見た直後辺りに、職場の同僚が家族で出掛け、いろいろ教えてくれた。
そしてまた行きたいという同僚と、もうひとりの同僚と3人で出掛ける予定を立てた。

朝、早起きしたのでラジオでNHKをつけて、ラジオ体操をしてみる。
今日はいっぱい動くから。

お天気は曇りの予報だった。
若干晴れ間も見えていたのに、富士宮辺りから気になる暗雲が空を埋め尽くしていた。
でも、山梨県に入る頃にはお天気はそこそこの晴れ。
木々の間はとても気持ちよい感じだった。

迷いながらもフォレストアドベンチャーに到着。
インストラクターの方にレクチャーを受け、いざ!
以前はディスカバリーコースという子供用コースからスタートしたらしいのだけど、今大人は即アドベンチャーコースからスタート。
先ずは経験者の同僚が行き、次に私、最後にちょっと怖がっている同僚で1コース目をスタート。
怖がっているはずの同僚にカメラを向けると、ちゃんとカメラ目線になるのが面白かった。
高いところはあんまり好きな方じゃないから、登ったら足が震えたりしちゃうかも!?って思っていたのだけれど、意外と平気で、割と淡々と行けた。
ネットに渡るのが2カ所あったのだけれど、最初のがちょっと怖かっただけで、ふたつめの方が距離があったのに割と行けちゃったりした。
これって、実家の屋根に上って窓掃除をしたり、小さいときにザイルを使って崖登りした経験が生きているのかも!?
あと、ハーネスがかなりの安心材料だったと思う。

2コース目からは私、怖がっている同僚、経験者の同僚でアドベンチャーコースをほぼ回る。
怖がっている同僚が渡っているときに、前後で揺すってみたり。
翔さんが避けたネットもさくっとこなしたんだけど、その後の輪っかと木の上を渡るのがきつくて、全身の筋肉がギリギリの状態になったことが分かった。
直ぐに痛むことはなかったけれど、絶対明日は筋肉痛と容易に想像出来た。
最後のアドベンチャーコースはまた順番が変わり、今度は私が最後に行く。
実は一番苦手だったのが、最後の滑り降りるもの。
必ずコースが終わると滑り降りるんだけれど、一番最初のが一番上手く滑れた気がする。
体重のかけ方が偏っているのか、真っ直ぐ滑ることが出来ず、回っちゃうんだよね。
でもまあ何とか滑り降りることは出来た。

最後に、時間があったのでディスカバリーコースも回る。
順番は一番最初のもの。
難しい方を最初に行ったので、簡単にすいすいっと行くことが出来た。

途中見えた、傘雲を被った夏の富士山も、うっそうと茂る木々も、木漏れ日も、どれも好きで。
よく木に登っていたぽんは、こんな風に私を見下ろしていたんだろうかとかちょびっと考えながら回るのもまた良くて。
身体を動かして、気持ちも解放されて、同僚達といっぱい笑って、楽しい時間が過ごせた。

私の車で行ったので、運転手は私。
はしゃぎ過ぎて疲れて運転出来なかったらどうしよう!?とも思ったが、行きも帰りもちゃんと運転。
無事帰ってくることが出来た。

夜は実家に向かう。
今日は父の誕生日だったので、お寿司でお祝い。
妹夫婦が父の誕生日のお祝いに、刺身の盛り合わせをつけてくれて、かなり豪華。
天ぷらは食べきれず、持ち帰り。
父は実は会合があって、一緒に食事はしなかったんだけど、帰って来たところで「誕生日おめでとう」は言えた。
その後飲んでいるところにも同席した。
手術の跡は大分目立たなくなっていて、父も満足気。

フォレストアドベンチャーから直ぐの、帰路にある鳴沢の道の駅で買った鹿のウインナーをお土産に持って行ったら、父はちょっと嬉しそう。
でも今日はいっぱい食べ物があるので、おあずけ。
また一緒に食べようね。

妹のところにもお土産を届けてから、帰宅。
嵐のDVDの強化合宿の『UPする』の部分を2回見た。
最初に見たときと違う視点で違う感じで見ることが出来て、面白かった。

盛り沢山で、満足な、夏休みの1日が、そんな感じで終了した。

| | コメント (2)

夏休みが始まる

今日から夏休みが始まった。
とっても楽しみなことがあったり、やらなきゃいけないことがあったり、何だか休んでる暇もなく動き回らなきゃいけない感じ。

でも取り敢えず今日は、休みつつ、部屋をちょっとだけ片付ける。
溜まった雑誌を紙の紐で綴じて、今月末の古紙回収に備えるのだ。

いつも古紙回収とかタイミングを逃しやすいんだけれど、今度こそ逃さないように!
この間瓶回収のときに出せたら部屋が片付いたし。

なんて、せっせとやってたら…
紙って手の潤いを奪っていくんだよね。
元々手湿疹で弱っていた皮膚が悲鳴を上げた。

ちっ!
と思いながらも絆創膏片手に取り敢えずやりたかったのは片付けた。
あともうちょっと残っているけれど、それはまた今度。

こんな感じでゆるゆるっと夏休みスタート♪

| | コメント (0)

大雨につき…

今日は名古屋市美術館に出掛けたいと思っていた。
何故ならレンブラント展が最終日だったから。

でも自転車もしくは早足並みのスピードでゆっくりゆっくり移動する台風の影響で、今日も凄まじい雨、雨、雨。

昨日の影響から足も痛いし、疲れも溜まっていそうだし…ってことで、泣く泣く諦める。
うーん、行きたかった。
でも最終日を勘違いしていたのは私なので、仕方ない。

洗濯もやる気になれず、溜まったテレビ番組を見て過ごした。
天気の所為にして、とっても贅沢な時間を過ごした気がする。

| | コメント (0)

Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field-

歩みの遅い台風にやきもきさせられながらも、新幹線も止まること無く無事に新横浜に向けて出発!
傘は暴風雨にも負けないように、大きい24本骨の普通の傘を持って行く。
濡れても何とかなるように短パンで…だけど足先が汚れないように一応靴で。
いつものエナメルの大きいバッグと、そのバッグがちゃんと入るようにゴミ袋を持って。

一緒に行くのは今一緒のフロアで働いている人。
サッカー観戦が趣味の彼女にとっては、雨の日の参戦の準備もお手の物っぽいが、私は残念ながらレインコートを持っていなかった。
透明な、観戦用の安いので良いんだけど、普段使うことも無いからね。
思ったよりも雨には降られず、何事も無く日産スタジアム近辺に辿り着く。
でも何だかレインコートを持っていないといけないような気持ちが何処かにあって、近くのコンビニで手頃なのを発見したので、購入。

到着して椅子に座っているときに、何やら暗雲立ちこめてザーッと雨が降ってきた。
雨具を持ってない人は、慌てて席を離れていく。
傘をさしている人は、スタッフに注意されていた。
良かった、さっき買っておいて。

ステージから中央に向けてせり出した通路があるセッティングは、ミスチルでは珍しい気がした。
ステージの上の方に居ることはあったけれど。
登場時の衣装はパンフレットと同じようだった。
桜井さんのスタート時の「祭」という言葉を聞いて、初めて行ったミスチルのライブ『空』を思い出した。
奏でられた曲はアルバム『SENSE』からのものが殆ど。
それに加えて懐かしい曲もいっぱい。
本当は、震災後にあった4月からのステージでも奏でたかった曲が、今回のツアーに盛り込まれてるんじゃないかと、勝手に思った。
そんなメッセージが含まれていると、曲を聴いていて思ったから。
個人的には『花の匂い』とか『HANABI』が好きなんだけど、今回はなし。
でも『Mirror』が聴けたのは凄く嬉しかった。

心配されていた雨も開演中に全く降ることはなく、幸せな時間は時々覗く晴れ間に見守られながら過ぎて行った。
夕方、まだ明るかった頃に始まった『祭』は、日が暮れて真っ暗になってから終了。
心に余韻を残して。

奇跡的に雨は全く降ることなくステージが終了したのだけど、帰りの新幹線に乗り込んだら結構雨が降っているところがあった。
静岡に到着したときはそんなに降っていなかったのに、家の近くになって土砂降りに遭遇。
ほんのちょっとの距離歩いただけで、靴の中までびっしょり。
持って行った雨具全て、大活躍!
それでも無事、家まで辿り着いて1日が終了した。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »