« ブランコの男 | トップページ | 輝く軌跡 »

放射性物質

世田谷のスーパーで高濃度放射線発生区域が見つかったのが数日前。
福島の件で多くの人がガイガーカウンターを持つようになったから見つかったことだと思う。

数年前、テレビで何処かの家から放射性物質が見つかったというのをやっていた気がする。
何処かの番組では、アジア圏の何処かで放射能汚染された砂を使ったコンクリートで出来たビルがあり、常に周囲より高い放射線が放出されているところがあるってのもやっていた気がする。

庭土に、または庭石に混ざって放射能汚染されたものを置かれても、臭いなどはないからガイガーカウンターがなければ気付かないかもしれない。
即死を望まないのであれば、かなり暗殺向きなものだと思う。
呪い向き…というのかな?

昔友達に借りて読んだ本に、届く距離はそう長くないから安全な距離を保っていれば大丈夫だけれども、その物質をズボンのポケットに入れて過ごしていた子どもは、足から癌になり切り落とさなければならない状況になったという内容があった。
更に一家は次々に癌になっていった…という。
もうかなり前に読んだものなのでうろ覚えもいいところだが、かなり衝撃を受けた。

そんなことを考えると、辺りのものが全て疑わしくなってしまうけれど。
こんな状況だからこそ、何が何処まで安全なのか、もっといろいろな情報が欲しいなと思う。

|

« ブランコの男 | トップページ | 輝く軌跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブランコの男 | トップページ | 輝く軌跡 »