« ホンマでっかTV | トップページ | 走りたくなるものなのか? »

深夜の光

深夜、仕事を終えて車で帰宅する途中に、ひとつの光を見た。
そんなに大きくもない川だが、車が沈んでいたこともあるそんな川の向こうには、確か車1台通るのがやっとの狭い道路があっただけのような気がした。
民家も少なく殆ど明りがないので、真っ暗闇をただ明りが進んでくる。

バイクでも走ってるのかな?
それとも自転車だろうか?

車だったら光は2つあるはずなので、そんなことを考えていた。
が、どうも光が僅かに揺れているように見える。

何だ何だ!?
いよいよ見ちゃったか?
いやいや、そんなはずはないだろう。

そんなことを思いつつも私の車も前進し、川を挟んで光と調度すれ違う頃、ふと気付いた。
あ、あれはランナーだ。
人の走るペースに似た感じで上下に揺れているようだ。

時間帯が時間帯なので少々吃驚したけれど、真夜中に走っている人も居るんだなとそんなことを思った

|

« ホンマでっかTV | トップページ | 走りたくなるものなのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホンマでっかTV | トップページ | 走りたくなるものなのか? »