« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の8件の記事

世界初公開!?

契丹の展示が4日までだったので、今日は県立美術館に出掛けることにした。
その後の予定の不確かさから、車で行こうか電車にしようか悩んだが、結局車で行く事にした。
それは後で幸いする。

草原の王朝 美しき3人のプリンセス
と銘打った展示は、歴史を感じさせる様々なものが並んでいた。
文字通り3人のプリンセスに焦点を当ててあったが、私にとってはそれよりも国外に初めて出たというところに惹かれていた。
あとは、あまり知られていない契丹という国は、遊牧民族という事から野蛮だと考えられているところがあるらしいが、宝石や細工、埋葬などかなり繊細で細やかな部分があるという事。
細工とか細かくて綺麗なものがあったり、中国らしい絵があったり。
ギリギリだったけれど、行けて良かった。

美術館を出たところで見えた夕陽がとっても綺麗で、思わずカメラで撮る。
後から出てきた人も、携帯で撮影していたみたいだった。
駐車場までの道を歩きながら何度も写真を撮った。
綺麗な空が見れて、心がすっと軽くなった気がした。

結局、その後に出掛ける予定はキャンセルになってしまったため、自宅でのんびり過ごす。
パプリカのマリネを作ったり、菜の花を茹でたり。
菜の花はからし和えにして、明日のお弁当に入れる予定。

| | コメント (0)

焼き魚

どうしてもサバの麹漬けと西京漬の魚が食べたくて、買ってきちゃった。
でも、うちには魚焼きグリルが無い。
なので、オーブンでクッキングシートを使って焼くことにした。
この際臭いは少しぐらいなら我慢する方向で。

オーブンは熱くなると自然に消えて温度を調節する。
なので焦げる事もなく、丁度良い感じの焦げ目がついて、ふっくら焼き上がった。
なかなかいいじゃん♪
早速サバを食べたけれど、本当に美味しかった。

また買ってきて焼こうかな。
あんまり頻繁じゃ、臭いがついちゃって大変かな。

| | コメント (0)

春の足音2012

くしゃみが出た。
続けて出た。

こんなにくしゃみをするってことは、風邪でもひいたか?
それとも…

毎年殆ど違う事なくこの頃にやってくるそれは、多分花粉症。

まだまだ暖かい日は少ないのに、身体が敏感に春を感じ取る。
まだ目に見えない春を。

はてさて、今年はどんな風になるでしょうかね。

バレンタインも何事も無く。
今年はお気に入りのチョコレートを手に入れられず、バレンタインのチョコレートに熱を入れる事もなく過ぎて行ってしまったな。

| | コメント (0)

失態

家の中の片付けをするついでに、もっと住み良くしたいと模様替えを試みた。
年末から考えていたので、やっとこさ重い腰を上げてって感じ。

で、今日は部屋には手をつけず、キッチンの方を整理。
なかなか良い感じに片付いた。
まだやりたいことは半分残っているので未完成ではあるのだけど、大満足♪

片付けると、結構なゴミが出る。
明日ゴミの日だから、スッキリするかなと思いながら片付けて、明日の仕事に備えてお風呂に入ってぼーっと考え事をしていたその時!自分の失態に気付いた。
ゴミの日は金曜日、明日は土曜日だという事に!!

うーん…。
ま、仕方ないね。
幸いにも生ゴミは少ないので、火曜日まで部屋に置いておく事にする。
それまでにもうちょっと片付けられたらいいな♪

| | コメント (0)

夕焼けのあと

久々にランニングを再開しようと、夕方、玄関のドアを開けたら、西の空が綺麗だった。
夕焼けも過ぎてほんのりオレンジに染まる山々の向こうの空も、絵に描いた竜巻みたいな形をした雲も、ぽつぽつ点き始めている家々の温かい光も、全てが一瞬を彩っていた。
思わず部屋の中に引き返し、デジカメを手にする。

最近心が痛い事が多かったけれど、きっと空を見て「綺麗」って思えているうちはまだ大丈夫。
写真のメモリに空の写真が増えてれば、まだ大丈夫。

東の空には迫る闇の中、雪が積もった富士山が僅かな光に微かに浮き上がって綺麗に見えた。
でも多分、写真には映らないんだろうな。

夜、別件で電話した人といろいろ話をして、ちょっとすっきり。
やっぱり話をする事って大事なんだね。

| | コメント (0)

富士山が綺麗でした

昨日の朝の暴風雨は大変で、ゴミ出しを断念した。
おまけに日中とても暖かく、のぼせてしまいそうだった。
なので昨夜は気温の低下もそれ程でもなく、過ごしやすい夜だった。

そんな夜中の仕事を終えて、朝に帰宅。
雨のため洗濯を見送っていたタオル類を全部洗濯して、暖かい日差しのベランダに干した。
いつの間にか太陽の光に力が増していて、ちょっとした日向ぼっこからも段々春が近づいてくるのを感じる。
部屋への陽の差し込み方もちょっとずつ変わってくるしね。

実家に用事があって家を出ると、真正面に見える富士山がとても綺麗な姿をしていた。
先日、雲の影が山肌に映る富士山を見た時もおお!って思ったけれど、今年は雨が少なかったから綺麗な富士山に出会う事自体に感激。
気持ちがすっと洗われるような気分。

実家に持って行くものがあったので、それを母に渡して、弟のところで見忘れた番組を見せてもらう。
良かった、これで話が繋がった。

母も、今はすっかり回復したようで、毒舌っぷりに辟易する。
でもまあ、年齢も年齢だし、ノロとかじゃなくて良かったと思う。
朝市で買ったという野菜を分けてもらって帰路につく。
途中、スーパーに寄って、昨日のテレビの影響から納豆とヨーグルトとチーズを購入。
そして、麹を見つけたので買ってみた。
塩麹、作ってみたいな。

夕方になると昨夜の暖かさが嘘だったかのように、ぐんぐん冷えていく。
そろそろランニングを再会せねばと思ったが、断念。
うう、弱いなぁ。。。

| | コメント (0)

結婚式に出席!?

今日は仲良くしている従妹の結婚式。
でも、招待人数が少ないという事で、うちの家族からは両親のみの参加となった。
その為に、年明けから母の買い物に付き合い、コサージュを準備していたのだ。

朝、母から電話がある。
昨日の夜から嘔吐しており、調子が悪くて結婚式には参加出来そうも無いから、変わりに出て欲しい…と。
そういう訳で、急遽参加することになった。
でもさ、準備なんて何にもしてなかったから、服とか髪とか大した事出来なくて超恥ずかしい。
母はこだわりがあるし。

神前結婚式は初めてだったので、その厳かな雰囲気が新鮮で素敵だった。
2月だから寒かったのだけど。
そして参拝者の注目の的になっているのも若干気になる。
幸せな事だから、いいんだけどね。
引き続き披露宴にも参加。
料理が美味しくて、でもいっぱいあって、食べるのが大変だった。
披露宴で、コメントを突然振られていた人達の、ありのままの姿がとても素敵で、とっても良かった。

披露宴の途中、未だ予定すら無い私の結婚の話題のときに従妹の母…つまり私の叔母さんから亡き祖母の言葉を聞いた。
「のんびりしているコだからって、心配していた」って。
子どもの頃は気付かなかったから、今、こんな形でそんなに想われていた事を知って、泣きそうになっなる。
涙を堪えるのが大変だった。

従妹の旦那さんの友達が偶然にも知り合いだったり、不思議な縁のあった結婚式。
とても慌ただしく忙しかったけれど、素敵で楽しい1日にもなりました。
あとは、母がノロウイルスによる不調じゃなければいいな…と思うばかり。

| | コメント (0)

節分の恒例行事

今朝はとっても冷えていた。
いつもよりも早い出勤っていうのもあったけれど、車の温度計が−3から−4℃って!?
それでもフロントが凍ってなかったのはきっと、僅かでも風が吹いていたからだろうね。
茶畑と一緒だ。

しごとが終わるのもいつもより早かったので、久し振りに美容院に行ってパーマをかけた。
今回はデジタルパーマじゃなくて普通のパーマ。
でも、持ちとかニュアンスとかはデジタルパーマの方が基本的に好きだから、今回どうかな?って感じ。
折角パーマをかけたんだから、根元だけでもカラーが出来たら良かったんだけど、今年の酷い乾燥の所為でうなじの辺りに湿疹が出来てしまい、シャンプーやパーマ液の刺激でもかゆみが増す始末。
仕方ないのでカットとシャンプーとパーマまでで断念。
おかげで予定よりも早く終わった。

それから実家に帰る。
玄関先と廊下には、既に父が豆まきをした痕跡があった。
ぽんが拾って食べていた事を、その仕草をリアルに、ふっと思い出す。
大事な思い出を、毎年きちんと思い出す日でもあるのかなと思う。

節分恒例で恵方巻を食べる約束だったのだけど、いろいろなのがあってどれにしようか悩む。
妹のところの穴子の恵方巻を選んで食べた。
食べてる間に父が話しかけてくるので、どう答えていいのか困惑。
母が父に「喋っちゃダメなんだよ」って言ってくれて助かる。
穴子の恵方巻は、ほんのり穴子の味がして美味しかった。
他にもロールケーキやら他のおかずを食べて、恵方巻と蕎麦をもらって帰宅。

実家で楽して過ごしたけれど、すっごい眠かった。
早起きして疲れたかなぁ?

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »