« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の7件の記事

テンション↑

アライグマ効果絶大なのか、身体の疲れはあんまり取れてない筈なのに、テンションはやけに高い。
職場にいつも通り行ったけれど、「いつもと違う」って言われた。

本当に本当に、私はぽんを愛していて、アライグマが大好きなんだな。

| | コメント (0)

やっぱりアライグマが好き

一夜明けて。
皇居前のホテルから出ると、走っている人が居た。
うん。
またきっとここに泊るだろうから、いつか走ってみたいと思う。
…思うだけかも!?

東京駅でお土産などのお買い物をしてから、アライグマのお友達のところへ向かう。
お昼過ぎになっちゃったけれど、車で駅まで迎えに来ていただいた。
更にお昼は一緒にお弁当を食べて、アライグマとお散歩!

お弁当は馬刺丼。
待ってる間にあんちゃんとの距離が驚く程縮まり、身体に沢山触らせてもらえる。
あんちゃんはぽんとは違って、他人に対して攻撃的でないところが素敵。
ぽんだったら絶対噛み付いているだろうなと思うところでも噛まれないので、そんなところで個体差を意識する。
馬刺丼は臭みもなく、タレが美味しくて直ちに完食したが、あんちゃんは興味がない様子。
食後にあんちゃんのリードを持たせていただいて、ちょっとした広場をお散歩。
近くの工事のドリルの音とか、トラックのエンジン音とかがかなり苦手っぽい様子で、ぽんもそうだったなって共通点を見つけた。
アライグマの動きがとっても懐かしくて、心躍る。
体型とか、似てないところもいっぱいあるけれど、仕草がやっぱりそっくりなんだよね。

もう、外で動くアライグマを見れて、ママさんに登りたいと催促して肩に登っていく姿を見れて、たっぷりその身体を触れただけでも大満足なのに、何を思ったか不意にあんちゃんが私に登りたいとせがんできた!?
ぽんと似た仕草だったので、拒否せずそのまま受け入れると私の肩まで登って十数秒程過ごす。
嬉しいのなんのって!!
ぽんのポジションとは違うけれど、本当に嬉しかった。

お家に帰るとゴールデンとスピッツのワンちゃん達に熱烈大歓迎を受ける。
あんちゃんが家に帰るとちょっとよそよそしくなってしまったのが残念だけれど、そういうスタイルなのでしょうと、ひとり納得。
初顔合わせなのに躊躇せず歓迎してくれたぱんなちゃんとにっきちゃんは「うるさい」とあんちゃんに怒られていた。
1年半から2年弱振りにあったきなこちゃんは、飛びついて歓迎してくれた。
一度しか会ってないのに、覚えててくれたのかな?って、ちょっと嬉しい。

夕方、ワンちゃん'sとお散歩に行く。
犬を飼ったことがないので、アライグマのお散歩とはひと味違うお散歩に、私も違った意味ではしゃぐ。
きなこちゃんは確実に歳を重ねていたけれど、ぱんなちゃんとじゃれている様子を見るとまだまだ若い部分もあって。
いつになるかは分からないけれどまた会いにいく時も、元気でいて欲しいなと思ったりもするのです。

お土産に大丸で買ったかご盛りチーズケーキを持って行ったのだけど、ママさんとご主人と三人で食べた。
あんちゃんにはスプーンのものをちょっとだけお裾分け。
ご主人にも気に入っていただけて嬉しかった。

お別れは名残惜しかったけれど、今日もいっぱい話が出来て、心のゲージは満タンになった。

| | コメント (0)

POPSAURUS 2012

のんびり目覚め、お金をおろしたり予約してあったDVDを取りに行ったりと、用事を済ませる。
翌日の予定がカジュアルスタイルなので、今回はワンピースとかフリフリは封印してのお出掛け。
ずっと格好が気になっていたけれど、大丈夫だったかな???

新幹線では職場の知り合いに出会う。
仕事中の服装と普段着では全然イメージが違うらしく、「分からなかった」と言われた。
自分たちではそんなに意識していないけれど、結構いろんな人に言われるので何となく自覚している。
服が違うだけでも分からないと言われるんだから、化粧も違うとくればもっと分かり辛かった筈。

隣の席に座らせていただいて、上司ではないけれど敬う相手のその人と、ずっと話をしながら東京へ。
原発とか政治とかの話が殆どだった。
知らない知識を知ってる人と話をするのはやっぱり面白い。
私には薄い知識しかないから、独自の感性で何とかその差をカバーする。
周囲に染まりきれない私を、見抜かれていた。

ミスチルのライブは、そりゃあ盛り上がった。
別行動で一緒に観た友達そっちのけで盛り上がっていた。
エソラの照明はやっぱり綺麗。
いろんな色がステージを彩る。
舞台装置のPOPSAURUSは前回のPOPSAURUSを彷彿とさせながらも、違うものだって印象づけている気がした。
動くまで楽しみだった。
Mステで嵐の松潤が365日の映像がいいって言っていたのを、365日が始まる前の映像を見ながら思い出した。
これのことかな?って。
友達はデルモが聴けたのが嬉しいって言ってた。
私は東京が印象的だったな。
東京人ではないけれど、歌詞とメロディーが好きなのだ。
あとはyouthful days。
この曲がリリースされた頃、すっごく好きな人がいて、そんな思いを絡ませながら聴いていた記憶が懐かしく蘇る。
でもHANABIがなかったのは残念だった。
命の歌と思っているこの歌が、私は大好きだから。
またライブで聴く機会がきっとある歌だから、良しとしよう。
残念だったのは卵に触れなかった事。
あれ、触りたかった〜。

<<セットリスト>>
01.エソラ
02.箒星
03.youthful days
04.LOVE
05.GIFT
06.Everything (It's you)
07.デルモ
08.end of the day
09.終わりなき旅
10.Dance Dance Dance
11.ニシエヒガシエ
12.フェイク
13.365日
14.くるみ
15.Sign
16.1999年、夏、沖縄
17.ロックンロールは生きている
18.Worlds end
19.fanfare
20.innocent world
*アンコール
21.東京
22.彩り
23.蘇生
24.祈り 〜涙の軌道
他の会場より3曲少なかったんだって。
ラララが東京に変わってたんだって。
でもいいさ、生で楽しめたんだもん♪

今日は泊まりだったので、アンコールまでゆっくり堪能。
それから待ち合わせて、ミスチル繋がりで知り合った方と初顔合わせ&お食事。
ミスチルの話に加え仕事の話を絡ませながら、結局のところ人間の話をしていた気がする。
二人共、人と深く携わる仕事をしている所為かな、やっぱり。
何にせよ、ライブを共感出来る人がいるっていうのがやっぱりいいな♪
幸せな気持ちでホテルに到着した。

| | コメント (0)

金環日食

金環日食が見たくって、勤務希望を出して、今朝はのんびり出来るようにセッティング。
早く寝て、早く起きた。

天気予報では曇りの予報が大半を占めていたので、本当に見えるのかちょっと心配だったけれど、雲の切れ間に太陽の存在を確認。
テレビを見つつベランダに出て、欠けてきた太陽を専用グラスで見つつ、カメラで撮影。
カメラレンズに専用グラスをぴたっとくっつけると、撮影出来ることを発見する。
普通のデジカメだからそんなに大層なものが撮れる訳じゃないけれど、記念になるだろうと思って。

金環になるときは、ベランダでずっと見ることが出来た。
やっぱりタイムリーに肉眼で見ることの感動って、凄いな。
同じマンションのベランダでも、日食眼鏡を持って見ている人が何人か居た。
下の道路をいつもと同じに出掛ける人、足を止めて太陽を眺めている人。
意外と静かに時間は流れていた。
肉眼で見た金色のリングは、写真で撮ったら若干太っていて、ドーナツっぽい印象を受けた。

日食も終わりに差しかかった頃、薄い雲がかかって日食眼鏡では太陽が見えなくなってしまった。
同時に肉眼で日食が見えるようになる。
フィルターなしで写真が撮れると、急いでデジカメと携帯で撮影。
結構満足♪

最後まで見ようかと思ったけれど、雲が厚くなってしまい肉眼でも見えなくなってしまったので二度寝することに。
出勤前まで寝ることにしたけれど、起きたら身体が怠かった。
お月様のご機嫌がイマイチらしい。
気持ち悪さと全身の怠さと鈍い頭痛が嫌な感じで1日が終了。
金環日食のときは結構調子良かったのになぁ。

| | コメント (0)

豆ご飯

昨日実家から貰ってきたお豆で、初めて豆ご飯を作った。
母が分量を量ってくれていて、1合に対してお豆55g、塩2gで作れと指示を受ける。

取り敢えず2合炊いてみた。
なかなか美味しく出来たと思う。
旬のものを美味しく食べられる贅沢。

早速お弁当に。
塩が使ってあるので、他のおかずの塩分に配慮しなくてはならないけれど、豆が摂取出来るのは栄養的には嬉しいことだと思う。

子どもの頃、実はあんまりお豆のご飯を美味しいと思えなかったんだけれども、ここにきてやっと豆ご飯の美味しさが分かるようになった。
煮物も好きじゃなかったのに、最近は美味しいって思うし、味覚って本当に変わるんだなあと実感中。

| | コメント (0)

野菜スープ

先日テレビでスザンヌのダイエットスープの放送をしていた。
録画していなかったのでレシピが手元になく、インターネットで調べて適当に作ってみた。

思えば一人暮らしを始めた頃は野菜を良く食べていた。
出来る料理が少なかったのもあって、只ひたすらにコンソメスープを作り、ニラ玉を作り、ほうれん草とベーコンの炒め物を作っていた気がする。
そう考えると最近自炊も手抜きかな…(汗)

そんな訳で、鍋一杯のスープを作って、暫く食べ続けることに。
痩せるといいんだけどな。
ストレスで甘いものを食べちゃうからな。

| | コメント (0)

衣替えの季節

季節の変わり目に訪れる行事。
これも日本に四季があればこそ。

洗濯物をベランダに干して、衣替えの準備をしていた午後、急に外の雰囲気が変わってきた。
午前中から気持ちよく吹いていた風が少しの間止み、その後に空に徐々に暗雲が立ちこめる気配。

遠くで雷の音がしてきて雨が降りそうだったので、洗濯物を取り込んだらスコールのような雨が降ってきた。
直ぐに止んではまた降るといった感じ。
それに加えて突風も幾度となく吹く。
こりゃあ竜巻が起こりそうだとヒヤヒヤして、家から出れなくなった。

夜のニュースで竜巻が発生したと知る。
やっぱりなあと思ったけれど、その被害の大きさに吃驚!
日本でもこんなことがあるんだ。

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »