« テンション↑ | トップページ | トキ »

嬉しいこと

普段仕事で接している中学生の女の子。
彼女は喋れない。
なので、意思疎通は瞬き。

そんな彼女はいつも擁護学校の先生といろんな話をしているらしい。
今日、学校の先生が彼女と一緒に通りがったとき「優しいって言ってました」って伝えてくれた。

照れる。
照れて「えー、そんなことないよ〜」って言っちゃった。
なので、後で会ったときに本人にだけこっそり「ありがとう」と伝えた。
彼女には嘘もお世辞もないと思うから。

そんなに優しくしているつもりもなければ、人として寧ろ腹黒いとさえ自分では思っている。
だから昔は「優しいね」って言われるのがとても嫌だった。
雰囲気が和み系らしいのできっと雰囲気に騙されているんだろうって思ったり、きっとお世辞だろうって思ったり。
何か後ろめたい気持ちになっていた気がする。

最近、この人は私をそういう感じで捉えているんだなと客観的に受け止めるようになった所為か、いろんな人に言っていただけるという事でそういうもんだと受け止められるようになった所為か、言われる事にちょっと嬉しさを感じるようになった。
やっぱり、いい評価をしてもらえるってのは嬉しいことです。

|

« テンション↑ | トップページ | トキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テンション↑ | トップページ | トキ »