« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の9件の記事

ブルームーン

今日はブルームーン。
本来は文字通り青い月をさす言葉だったらしいけれど、今はひと月に2回満月が訪れることを言うらしい。
そして、見ると幸せになれるとの噂もあったりする。

噂に乗って、ベランダから満月を眺める。
綺麗な満月だ。
本当に幸せが訪れたらいいな。

暫く月明かりのもとで過ごす。
月光欲をするだけでもいいかも。

あとでアメジストと水晶の小さなクラスターたちに月光欲をさせてあげれば良かったと後悔。
来月は浄化とパワー充填のため月光欲をさせてあげよう。

| | コメント (0)

臨時のお休み

勤務人数が多いということで、今日はお休みをもらった。
嬉しい♪
24時間テレビの影響が思いの外あって、疲れが尋常じゃなかったのでかなり助かった。

まだまだ暑いけれど、風があるので昼間の方が涼しく過ごせる。
なので洗濯物を干して気分よくテレビを見た。

でもね、夜はやっぱり暑くて。
寝苦しい夜になりそうな予感。

| | コメント (0)

24時間は長い

昨日からテレビ点けっ放し。
電気の無駄になってないだろうか?

その間、寝たのは3時間。
仕事でよく3時間睡眠で24時間活動することがあるので、無理なことじゃないんだけれど、前の日にその勤務で、帰って来てから3時間程寝て、それから24時間テレビに突入!となると、結構限界。

そんな訳で、昼間にも数時間寝ていた。
ごめんなさい。
録画で後から追いかける。

去年かその前か忘れたけれど、その時見たよりも盛り沢山で充実していたイメージ。
もっとだらだらしているイメージがあったし、地方の住民にとっては大事なところをカットされてたりして悔しい思いをした事も改善されていて、結構見やすくて、ストレスが少なくて済んで良かった。

でも本当は、折角テーマが『未来』だったから、いじめの事とかも少し織り交ぜてあると良かったのになと思った。
沢山の人に応援してもらえたら、きっと嬉しいし元気が出ると思うから。
寄付は、いじめ関連の団体にはいかないのかな?

| | コメント (0)

テレビの途中で花火を見る

今年はあんまり花火を見ない。
ちょびっと見ただけ。

24時間テレビを追いかけると決めてテレビの前に座っていたけれど、外から聞こえる花火の音に、ちょっとだけ外を覗く。
ほんの少しだけだったけれど、花火が見えた。
なかなか綺麗でした。

夏もこれで終わりかなー。

二宮さん主演の『僕は車椅子で空を飛ぶ』を、ちゃんとタイムリーに見た。
死んでいく人の話じゃないのが良い。
出来る人の話じゃないのが良い。
どん底から這い上がっていく人の話だから共感しやすいことってあると思うから。
今からでも頑張れるって思えるのが大事だし、自分に活かせるのが大事だと思う。

未だに中学の先輩が、高校生の頃に受験かなんかのために卒業生として話をすることになったときに「勉強が出来る人の話を聞いてもあんまり意味ないんじゃないか」みたいなことを言っていたのを思い出す。
今になっても、その言葉の深さに感心したりする。

| | コメント (0)

角度

部屋の中に差し込む光の境界線が違ってきていることにふと気付いた。
太陽の光の角度が変わってきている。
冬に向かっていつの間にか、変化している。

相変わらずの暑い日だけれど、以前に比べるとクマゼミの声がしなくなってきているように思う。
変わりにアブラゼミの声が聞こえている。
もう少ししたらツクツクホウシかな。

秋が徐々に近づいてきていると実感。

| | コメント (0)

癒されたい

エステに行く。
その前にちょっと用事があって、早々に街中に出たので、久々にのんびりショッピング。
でも普段より服は買わなかったりする。

買ったのは主に、欲しかった日焼け止めと、最近はまりつつあるNeal's Yard Remediesの日焼け止めと化粧水関連。
香りが好きってのも大きいけれど、ちょっと試供品を使った感じが肌に合う気がして。
結構オーガニック度合いが高いのも魅力。
前に買ったハンドクリームもいい感じなのだ。

ただ、エステの化粧品とどう両立していくかが課題。
エステで受けるマッサージはやっぱり捨て難いからね。

エステに行ってリフレッシュ。
お肌も気持ちも軽くなって、またちょっと頑張れそうかな。

| | コメント (0)

仕事帰り、道路を曲がったら目の前の空に虹が見えた。
家の近くだったので、急いで駐車場に車を停めて、慌てて虹を写真に収めた。

綺麗に見えていた虹も、暫くして薄くなって、すーっと消えていった。
副虹も探したけれど見当たらなかった。
その虹ですら部分的にしか見えなかったのだから無理もないか。

でも、何だか嬉しくなるね。
こういうのを見つけると。

虹は太陽と反対側の空に見えるものだから、夕暮れ時には東側に見える。
反対側の西の空には沈みゆく夕陽が見えた。
これもまた、綺麗だ。

マンションの階段を上りながら、自然が作った綺麗な空を眺める。
部屋に着いたら荷物を置いて写真を撮ろう。

1階1階と上る度に視線が変わり、遠くの山の稜線や、まだ沈み切らない太陽の後ろ足が見えたりして、見える景色が少しずつ変わっていくのを感じた。

そんなこと、当たり前と言えば当たり前なんだけれど、ふとそれに人間が重なった。
歳をひとつずつとっていくってこんな感じかもしれないな。

広がる視界が視野の広がりのようで、大人になって見えるものを表しているようで。
はじめに綺麗と思った景色を忘れそうな感じも、ちょっと似ているかもしれない。

| | コメント (0)

二日目!

眠いっす。

幼稚園の頃にヤマハのオルガン教室に行ってて、その後もちょこっとピアノをやってたけれど、実は音楽のコードとかが全然分からない。
そういうの、ちゃんと習ってなかった気がする。
楽譜は何となく読めるんだけどね。
なので、そこを重点的に学習。
他はスルー…って訳にもいかず、必死に本を読む。

そんな訳で2日目の試験も無事終了。
速報で採点したけれど…微妙ね。
ただ、いつも出来なかったところが出来てたのが嬉しかった。
時間がいっぱいかかったからどうなることかと思ったけれど。

お昼休みに買い物に出て、お昼ご飯を調達する為にパン屋さんに入ったら、動物型のパンがいっぱい並んでいた。
思わずパンダの顔のパンを買った。
ちゃんと黒と白だったのが良かったな。
他にもカエルとかウサギとかクジラとかあって、子どもが喜ぶだろうなって感じ。

普段とあんまり変わらない時間に起きて活動していたので、明日からの仕事が若干心配ではあるけれど、一山越えたしまあ、頑張ろう。

| | コメント (0)

毎年恒例となりつつある…試験

数年前に一回申し込み忘れたのが未だに悔やまれる…。

今日は試験の日。
全く勉強してなかった割に、結構回答出来たのが嬉しいところ。
ちょっとずつでも目にしてたのが良かったのかな。

いつもは三島まで行っていたのだけど、今年は会場が市内になったので、親に送ってもらって行き来が楽ちんに♪
でも朝はトラブルがあって。
「着いた」って父親から電話があったかと思ったら、「バッテリーがあがってて車が動かない」って。
最近ちょっと調子が悪かったらしい。

ちょっと驚いたけれど、対応出来ないことではない。
私の車で実家に行き、父を乗せて会場に行き、父に実家まで車を運転してもらうことにした。
時間設定がギリギリじゃなくて良かった。

そんな訳で、ハプニングがありつつも1日目終了。
帰宅後、速報で採点する。
来年もチャレンジ決定〜な、空気感。

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »