« 記念切手 | トップページ | 今年もやって来たぞ! »

白い月

西の空から太陽が旅立つとき
辺りはオレンジやらピンクやら紫に染まる
空はうっすら染まっていて
白かった筈の雲すら色付いている

生まれたての月というと
新月を思い浮かべそうだか
雲までも色付いた空に浮かぶ月は
もうすぐ満月になるだろうという形ながら
まるで生まれたばかりのように
真っ白く静かに輝き始めていた

何とも言えない雰囲気が
その瞬間を彩っていた

|

« 記念切手 | トップページ | 今年もやって来たぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 記念切手 | トップページ | 今年もやって来たぞ! »