カテゴリー「嵐」の13件の記事

夏野菜のシーズン

家でまったりと1日を過ごす。

夕方、地元ニュースを見て吃驚!!
静岡市街中心部で、不審物騒動があったらしい。
静岡銀行呉服町支店の入口が、テレビに映る。
脅迫電話もあったとかで、かなり騒然としていたそうな。
もし、本物の爆弾だったら…静岡地下街ガス爆発事故を思い出した。
家の庭に居たのにおっきな音が聞こえたような記憶があるんだよね。

先日実家から貰ってきた野菜を使って、久し振りにカレーを作った。
最初はジャガイモとニンジンを使ったオーソドックスなカレーを作ろうと考えていたんだけれど、いんげんをいっぱい貰ってきてあって、貰ってきた日にカレーにする分だけ取っておいたことに気付いたので、今日のカレーは夏野菜カレーに。
豚肉はカレー用とこま切れと2種類使って、野菜はタマネギとインゲンとナスを使う。
みじん切りのにんにくをオリーブオイルで炒めてから、具を炒めた。
悩んでたけれど結局トマトとコーンも入れたくて、カットトマトの缶とコーン缶も開ける。
ルーにスパイシージャワカレーを半分使ったから、野菜が甘めでもいい感じ。

ジャガイモとニンジンは、キュウリと合わせてサラダにしようと思ったけれど、いろいろ片付けしてたら時間が無くなってそのままお預け。
サラダとカレーがあれば、野菜もかぶってないしなかなかバランスが良かったのだが。
また明日、作りましょう。

三毛猫ホームズの主題歌のYour Eyesをじっくり聴いた。
確かにホームズ目線の歌だ。
こんな風に想われてたら、嬉しいなぁ。
ぽんはどう想ってただろう?
そんなことを考えながら聴いていたら、涙が出てきた。

この間の鍵のかかった部屋を見て、Face Downの歌詞とドラマが深くリンクしていることにやっと納得ができた。
SOSって何の事だろう?って思ってたのよね。
榎本の淡々とした中にある意味が、最終話でちゃんと分かると良いなぁと思う。

| | コメント (0)

フォレストアドベンチャーと誕生日

以前地元テレビ番組を見ていたときに、大人が自然の中でアスレチックを楽しむ場所が紹介されていたことがある。
そのとき、漠然と「行ってみたいな」と思ったのをずっと覚えていた。

それから大分経過した今年、嵐のDVDの中にそれを発見した。
同様の施設が近くに沢山あるため、果たしてDVDと同様の場所が放送されていた場所なのかは定かではないが、漠然としていた思いは、「行きたい」という具体的な思いに変わった。

ちょうどDVDを見た直後辺りに、職場の同僚が家族で出掛け、いろいろ教えてくれた。
そしてまた行きたいという同僚と、もうひとりの同僚と3人で出掛ける予定を立てた。

朝、早起きしたのでラジオでNHKをつけて、ラジオ体操をしてみる。
今日はいっぱい動くから。

お天気は曇りの予報だった。
若干晴れ間も見えていたのに、富士宮辺りから気になる暗雲が空を埋め尽くしていた。
でも、山梨県に入る頃にはお天気はそこそこの晴れ。
木々の間はとても気持ちよい感じだった。

迷いながらもフォレストアドベンチャーに到着。
インストラクターの方にレクチャーを受け、いざ!
以前はディスカバリーコースという子供用コースからスタートしたらしいのだけど、今大人は即アドベンチャーコースからスタート。
先ずは経験者の同僚が行き、次に私、最後にちょっと怖がっている同僚で1コース目をスタート。
怖がっているはずの同僚にカメラを向けると、ちゃんとカメラ目線になるのが面白かった。
高いところはあんまり好きな方じゃないから、登ったら足が震えたりしちゃうかも!?って思っていたのだけれど、意外と平気で、割と淡々と行けた。
ネットに渡るのが2カ所あったのだけれど、最初のがちょっと怖かっただけで、ふたつめの方が距離があったのに割と行けちゃったりした。
これって、実家の屋根に上って窓掃除をしたり、小さいときにザイルを使って崖登りした経験が生きているのかも!?
あと、ハーネスがかなりの安心材料だったと思う。

2コース目からは私、怖がっている同僚、経験者の同僚でアドベンチャーコースをほぼ回る。
怖がっている同僚が渡っているときに、前後で揺すってみたり。
翔さんが避けたネットもさくっとこなしたんだけど、その後の輪っかと木の上を渡るのがきつくて、全身の筋肉がギリギリの状態になったことが分かった。
直ぐに痛むことはなかったけれど、絶対明日は筋肉痛と容易に想像出来た。
最後のアドベンチャーコースはまた順番が変わり、今度は私が最後に行く。
実は一番苦手だったのが、最後の滑り降りるもの。
必ずコースが終わると滑り降りるんだけれど、一番最初のが一番上手く滑れた気がする。
体重のかけ方が偏っているのか、真っ直ぐ滑ることが出来ず、回っちゃうんだよね。
でもまあ何とか滑り降りることは出来た。

最後に、時間があったのでディスカバリーコースも回る。
順番は一番最初のもの。
難しい方を最初に行ったので、簡単にすいすいっと行くことが出来た。

途中見えた、傘雲を被った夏の富士山も、うっそうと茂る木々も、木漏れ日も、どれも好きで。
よく木に登っていたぽんは、こんな風に私を見下ろしていたんだろうかとかちょびっと考えながら回るのもまた良くて。
身体を動かして、気持ちも解放されて、同僚達といっぱい笑って、楽しい時間が過ごせた。

私の車で行ったので、運転手は私。
はしゃぎ過ぎて疲れて運転出来なかったらどうしよう!?とも思ったが、行きも帰りもちゃんと運転。
無事帰ってくることが出来た。

夜は実家に向かう。
今日は父の誕生日だったので、お寿司でお祝い。
妹夫婦が父の誕生日のお祝いに、刺身の盛り合わせをつけてくれて、かなり豪華。
天ぷらは食べきれず、持ち帰り。
父は実は会合があって、一緒に食事はしなかったんだけど、帰って来たところで「誕生日おめでとう」は言えた。
その後飲んでいるところにも同席した。
手術の跡は大分目立たなくなっていて、父も満足気。

フォレストアドベンチャーから直ぐの、帰路にある鳴沢の道の駅で買った鹿のウインナーをお土産に持って行ったら、父はちょっと嬉しそう。
でも今日はいっぱい食べ物があるので、おあずけ。
また一緒に食べようね。

妹のところにもお土産を届けてから、帰宅。
嵐のDVDの強化合宿の『UPする』の部分を2回見た。
最初に見たときと違う視点で違う感じで見ることが出来て、面白かった。

盛り沢山で、満足な、夏休みの1日が、そんな感じで終了した。

| | コメント (2)

相葉さん

通常の日勤よりもちょっと早い出勤。
朝の情報番組を、職場のテレビで見た。

そうしたら…
相葉さん、左自然気胸で緊急入院ってニュースが!!

以前、相葉さんが自然気胸になった事があるって知ったときから、私の相葉さんの印象は『教科書通りの人』。
何故なら自然気胸になりやすい人というのは、細身の若年男性って学生時代の教科書に書いてあったから。

痛みがあって受診ってことだけれど、気胸になるとそっちの肺は空気が吸い込めなくなるから片肺呼吸になってしまって、相当苦しい筈。
苦しいって言わなかったんかな?何処にもそんなニュアンスの言葉が無いけれども。
痛みの方が激しいんだろうか?痛くて空気が吸えないって思うのかな?
肺活量はありそうだから、何とか片肺でも補えちゃったりしたんだろうか?
なんて、知識を総動員していろいろ考えた。
でも最終的には「早く良くなってね」って思う。

先日の嵐のワクワク学校で相葉さんから伝授されたポークチャップ。
昨日豚肉を買ってきたので、今日、晩ご飯に作ってみた。
玉ねぎもマッシュルームの缶詰も、買い置きがあったので。

玉ねぎを一個使用してしまったり、若干具材の量がアバウトになってしまったけれど、美味しく食べられた。
もっと別の野菜を足しても美味しいかなって思う。
レパートリーが増えた気がする。

別の授業ではまた違う味付けがあったらしい。
いつか、知ることが出来る機会があるのだろうか?
知れたら嬉しいなって思う。

| | コメント (0)

いざ、嵐のワクワク学校へ!

今日も晴天。
お陰で暑い暑い。
汗だくになりながら支度をする。
日傘は必須、でも東京じゃ雨避けになるかもと予測。

新幹線の中では半分眠って半分読書。
隣のおじさんのいびきの音が、時々間隔が開く気がして気になった。
東京は曇っていて、かなり涼しくて過ごしやすい。
某駅で友達と合流し、ちょっと話をしながらお茶をして、東京ドームに向かう。
外にはグッズ購入のハンパない列があった。
結構いつもらしいんだけれど、初の生嵐の私は初めて見る風景。

色んな部分に学校っぽい演出があって、それが面白かった。
校長先生の写真も面白かったし。
『日々是気付』って掲げてある言葉も、素敵だなって思った。

先ず、二宮さんのドキドキの授業。
新幹線の中で『ねじ子のヒミツ手技 2nd Lesson』を読んでいて、バイタルサインだ心電図だというものが頭の中にあったので、始まって心音を聞いたときは偶然に吃驚した。
知ってることも多かったけれど、4人でリレーを走ったりとか、変な例えで分かりにくくなったりとか、そういうのが面白かった。
心の中で、「心臓は不随意筋だから止められないよ、昔授業でやったのと同じ事をやってる」とか思ったり。
地球と人間の水の割合が一緒だって言うのが、凄く印象的だった。
それは普段、地球がもし人間だったら、私達人間は大腸菌みたいなものなのかもしれないなと思っていたからかもしれない。

次に松本さんのビリビリの授業。
今回の震災で起こった電気の問題と、直結している感じがする授業。
人が電気を起こそうとすると、とてつもない労力が必要なんだなっていうことを眼で見ることが出来た。
明りとかはそんなでもないんだけれど、オーブンとかドライヤーとか強い熱を発するものって、結構電力を必要とするんだよね。
Happness=ドライヤー7秒
これからエネルギーについて、どうしていったらいいか考える機会をもらえたし、電気を大切にしたいって改めて思えた。

3時限目は相葉さんのパクパクの授業。
突然ポークチャップを作り出したからどんななるんだ?と思ったけれど、その後の内容がとっても素敵だと思った。
「いただきます」って誰に向かっていってるんだ?ってのが、普段からの私の疑問なんだけれど、今大抵は「作ってくれた人に対して」って教わるらしい。
でも、本当はその命を私の命の糧として「いただきます」なんじゃないの?って思う。
そしてそれを、豚が生まれて牧場から送り出されるまでを見ることで、とっても強く感じられた。
『美味しいものを食べるのではなく、食べるものを美味しく食べる』
大事なことだなって思う。
食事はあんまり残さないけれど、一人暮らしだとついつい食材が無駄になりがち。
もっと大事にしなければなって、普段も思ってるけれど、もっともっと思えた。

4時限目は櫻井さんのパチパチの授業。
街の中のいろんな凄いことを発見して誉めるということから始まり、いろんな人・身近な人を誉める、小さなことを見つけて誉めるということに発展。
いっぱい拍手をした。
誉めることで、人は良い方に変化していく。
怒られたり注意されたりするよりも、誉められた方がもっともっとと頑張れる。
学生の頃、ある先生が「悪いところを上げようとするよりも、良いところを伸ばしてあげる方が、自然に伸びるし全体的に持ち上がって、自然と悪いところも上がる」っていう感じの話をしていたことを思い出す。
きっと日常にいろんな「凄い」ことがある。
つい文句や愚痴を言っちゃうけれど、人それぞれ凄いところやいいところがある。
職業柄、そういうことを見つけるのは苦手じゃない。
いろんなこと、いっぱい誉めなきゃね。

5時限目は大野さんのモシモシの授業。
これはコミュニケーションの授業らしい。
どんな風に表現するのか、興味があった。
「一体感」って言葉で表現されるけれど、あれもひとつのコミュニケーションで、そういう感じを味わいたくて、ライブ会場に行くんだよなって感じた。
心を通わせることってとても難しくて、人は誤摩化したり嘘をついたりするから、何を信じて良いのかすら分からなくなるときがある。
でも、「ありがとう」って伝えることならそんなことを考えなくても出来るかな。
出来るだけ「ありがとう」って言うように、いつからか意識はしていたけれど、最近はどうだろう?
どんなに当たり前のことでも、当たり前のことをしていても、誉められたりありがとうって言われると、嬉しくなるんだよね。
だから、もっともっと「ありがとう」って伝えなきゃって思った。
人と繋がることは奇跡って言葉があった。
私にとっては、ぽんとの出会いも奇跡だ。
ぽんが作ってくれた関係は、壊れたものもあるけれど、今も続いているものもある。
あの日、いっぱい言ったけれど、ぽんにもまだまだいっぱい「ありがとう」だね。

帰りにグッズ売り場に並ぶ。
待ち時間が尋常じゃないと聞いていたので、終電に間に合わなかったら帰ろうと思ったけれど、待ち時間1時間程で売り場に到着出来た。
ゆっくり買い物も出来て、一安心。

最終の新幹線に乗り込み、再び『ねじ子のヒミツ手技 2nd Lesson』を読む。
『数十年も一秒も休まず動いている「ポンプ」が体の中にあるなんて、すごいことだと思いませんか?機械で代用しようとしたら、ものすごい大きい装置と、莫大な電力が必要になります。それを握りこぶしくらいの筋肉の固まりがやっているんですから、人体というのは神秘的なものですね。』
という言葉に目が止まる。
二宮さんと松本さんの授業を思い出した。

| | コメント (0)

GANTZ-PERFECT ANSWER-

以前GANTZを一緒に観た友達と、また一緒に観てきた。
朝イチの上映は、やっぱり空いてて観やすい。

一番に思ったのは、前回程の嫌悪感を感じなかったこと。
アクションシーンが無かった訳ではない。
寧ろ今回の方がアクションは見応えがあったと思う。
世界観に慣れたのかな?

誰もが納得するパーフェクトな答えが得られるのか?
そのサブタイトルにはどんな意味が含められているのか?
そんな疑問に対する答えも出るのかと期待。

最低限の犠牲で、最大限の効果を得るためにはどうすればいいのか?
私は誰かの犠牲になることが出来るか?
何の為に生きるのか、生きたいと思うのか?
やりたいことのため?
愛する人のため?

玄野計は加藤が死んだことで、生きる気力を失っていた。
その玄野に生きる気力を与えたのは多恵だった。
そんな多恵は玄野にとってかなり特別な存在だったんだろうね。
黒服の敵も、復讐していた。
人間と同じ心で、でももっと残虐に冷酷に戦っていた。
残虐に冷酷に見えるのは、きっと仲間じゃないからなんだろう。

あと、どこら辺からか分からないけれど、見ていてふとミスチルのHEROを思い出した。
あのHEROとは玄野はきっと考え方が違うんだろうな、あの歌詞はどっちかっていうと加藤に近いかもな、それがそれぞれの個性=考え方の相違ってもんだろうな…なんて思った。
ヒーローの『形』はきっとそれぞれに違うだろうし、どんなヒーローを『格好いい』と思うかも、受け止め方だってその人それぞれ違うんだろう。

PERFECT ANSWERとは…
登場人物誰もが納得するハッピーエンドではなかったと思う。
守れない約束があったり、消えたものがあったり。
それでもこの答えは、ヒーローでありたいと思った、みんなを守りたいと思った玄野にとってはPERFECTな答えだったんじゃないか?そんな風に思う。

夕方、実家に寄り絵本『ぼうしのとり』を10冊手にして出掛ける。
今、東日本大震災に絵本を寄付しようという運動があって、それに参加するため。
問い合わせたら、自費出版の本でもいいって了承を得られたのと、小学校で読まれた経緯もあるので、いいかなぁと思って。
これが誰かの為になるなら、ほんっと嬉しいんだけどね。

それから2月まで働いていたフロアでの歓送迎会に参加。
こちらも震災で開催が遅れていたため今になった。
まだ、このフロアの仲間と飲んだ方が雰囲気がしっくりくる感じがあるけれど、今のフロアにも段々慣れてきているのは事実。
それでも…仲良くしていたいななんて思ったりする。

| | コメント (0)

ネギの豚肉巻き

ゴボウとニンジンとインゲンや、アスパラガスで肉巻きを作るのが結構好き。
なので、月刊ザテレビジョンの嵐のページに載っていたネギの豚肉巻きをやってみようと、ネギと豚バラ肉で調理。

たまたまあった豚バラ肉が短いものだったので、ぐるぐる巻くのは諦めて、切ったネギにくるっと一周巻くことに。
爪楊枝で肉を止めた方がいいのか悩んだが、そのままチャレンジ!
更に、うちは魚焼きグリルも網焼き器もないので、フライパンで焼く。

加工処理されたフライパンなので油は敷かずに焼いたのだが、肉の脂がもの凄い。
しかも焼くと巻いてあった肉が剥がれてくるものも。

でも、剥がれたものもありつつも、何とか形に。
また、余ったネギも肉の脂で焼いてしまう。

カマンベールチーズは無かったので、普通のチーズを溶かして付けてみた。
それも美味しかったけれど、それよりもチーズが無くなってしまったために使ったキューピーの大根おろしのタレの方がさっぱりしていて美味しかったかなと思う。
チーズの種類も関係しているかも!?

| | コメント (0)

いつも驚く

夜中にメールを打ったら、妹から電話がかかってきて長電話。
電話が終わった夜中に、HPをチェック。
嵐のNew Singleの発売のニュースを発見。
既に楽天の予約は締め切られている。
そこで今日の予定が決まった。

よし!今日はCDショップへ行くぞ。

そう思って明け方に寝て、起きたのは10時頃。
先ずはシャワーを浴びて、その後洗濯。
洗濯機を回している間に、残っていた野菜をコンソメで煮る。
これは今日の晩ご飯用。
それと同時に、お昼ご飯用にうどんを茹でて、生卵を乗せた生姜たっぷりのかけうどんを作る。
あとはきのこを切ってしょうが煮の準備をして、ゴミを出した。

洗濯物も干して、腹ごしらえも終わってから出掛ける準備。
CDショップへ行って予約をして、仕事用のストッキングと寝間着用のTシャツの下に履くパンツを買って、実家に寄る。
実家でぽんの話をしたり、妹と弟の話をしたり。
ぽんの話をしたら、ちょっと涙ぐんでしまった。
まだまだ家族の中で、彼の存在は大きいようだ。

実家で用事を済ませ、スーパーで買い物をしてから帰宅。
晩ご飯は、スーパーのパン屋さんで買った沖縄バーガーと、いろいろ野菜と静岡限定ウインナーのコンソメ煮。
食べたらお腹いっぱいで気持ちよくなっちゃって、18時から21時まで寝てしまった。

テレビをちょっと見て、シャワーを浴びてから涼みながらまたちょっとだけテレビを見て、明日のお弁当の準備。
カボチャを茹でて、きのこのしょうが煮を作って、朝ご飯が炊けるように準備をした。
流しも綺麗にして、気持ちいい。
ちょっと充実した一日だった。

| | コメント (0)

小さな幸せ

夕方からの仕事の為、朝から録画して松潤を追っかけてみた。
今日は『夏の恋は虹色に輝く』のPRのため、一日中テレビに出ずっぱりの様子。
仕事とは言え、一体いつからスタンバイして出演するのだろうか?考えると大変だな〜と思う。
前の『月の恋人』を面白く観れたので、今回も見てみようと思う。
今の髪型は似合ってて格好いいし、竹内結子さんも好きだし。
考えてみると松潤のドラマをちゃんと見るのは初めてかも!?

松潤の出演する番組を見ていて、心が躍る様に嬉しかったことがひとつ。
アライグマの赤ちゃんが見れたこと!
子どもの頃は手が黒いってやってた。
そうそう、そうなんだよ!って思いながら、動きを凝視。
アライグマが木の段を登っているところを見て、ぽんが滑り台に登って遊んでいたことを思い出した。
やっぱり動きが愛らしい。
ま、気性は見かけ程穏やかではないんだけど☆

喉の痛みがずっと続いて、身体もちょっと怠い気がする。
何にもやりたくなくて、テレビの前でゴロゴロして、身支度だけ整えて、出勤。
喋るのも大変な程だった喉の痛みは仕事をしている間に和らいでいったけれど、咳が出る様になって、ちょっと声も変になってきた。
久し振りに夏風邪!?
身体が怠い…。
幸いにも明日はお休み。
ゆっくり身体を休めて、早く良くならなくては!

| | コメント (0)

店員さんの疑問

夜から朝まで仕事をして、家に帰ってシャワーを浴びて、それからランチに出掛ける。
今日は職場で初の試み、昼の歓迎会。
でも、ガス報知器の点検もあって、大幅に遅れる。
直前まで仕事だったから、仕方ない。

その後マルイで靴を買う。
一番欲しかったのはサイズが合わずに断念。
でも他のは全て手に入れた。
まだ手にしないボーナスに、羽が生えて飛んでった。

それからエステでリラックス…っていうか、爆睡。
まーたお金使っちゃったよ。
で、寝足りなくて、家に帰ってから再度寝てしまった。

遅くなってしまったけれど、嵐の『To be free』の初回版の予約をしに、近所のショップに出掛けた。
嵐のマキシシングルを探していたのに、アルバムの予約を見つけて吃驚!
まだ告知前だけど…。
マキシの初回版もギリギリ予約できたし、取り敢えずこちらも初回版を予約。
これで一安心だ。
受付してくれた店員さんが、「何故か一般告知前に予約に来る人が結構居る」と不思議がっていた。
多分、タイミング的に分かるんでしょうね。そろそろかなと。

CDショップに出掛け、車のガソリンがかなりギリギリっぽいことに気付いた。

| | コメント (0)

嵐まみれ

芝桜を見に行きたいんだけど、今日はお天気があまりよろしくないとの予報だったので、お出掛けは諦めた。
でも午前中は結構いい天気だったので、早めに出掛ければ良かった…かも!?

土曜の嵐、第二夜…ということで、19:00からテレビ前にスタンバイして23:00過ぎまでテレビ前にほぼ鎮座。
嵐まみれの二週間も、今日で終了。
こっちでは放送してなかったものも結構あったと思うし、放送していたのも全部見れた訳じゃない。
頑張って録画したのもあったけれど、HDDがいっぱいになっちゃって見逃したところがあったり、慌ててスペースを確保したりと大忙し。
短期間にいっぱいテレビに出過ぎです!
本人達も忙しくて大変だったと思うけれど、追いかける方も大変です。
再放送中だったチームバチスタとか、新ドラマとか見たい番組は他にもあるので…。

でもいっぱい嵐が見れる特別な週が終わっちゃうのはちょっと淋しかったり。
まあ、始まるものは終わるのが自然の流れ。
永遠なんてものは、この世には存在しないのだから。
次に向かっていけばいい。
『また』に期待しよう。

そんな訳で。
嵐に関しては担当ミスと思ったけれど、上田さんは流石だなと思った初回。
次回はどんなになるのやら。
ちょっと楽しみであります。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧