カテゴリー「アニメ・コミック」の8件の記事

夏の暑さにやられました

静岡はガンダムで盛り上がっている!!
…ということで、かなり近くに住んでいる地元人として行っとくか!ということで、旧友と一緒にガンダムの足下まで行って来た。
一番の目標は、一緒に開催されているイベントの『お台場ラーメンパーク』でラーメンを食べることだったりするのだが…。

午後一番で出掛け、近くのウィリーウィンキーという雑貨屋さんでお買い物をして、ラーメンパークに行って遅いお昼を食べた。
私はつけ麺を食べたんだけど、初めはそのまま食べて、次はかぼすを入れて、次は黒こしょうを入れてと、段々薄くなっていくであろうお汁に味を足していくことで、薄くなる感じを与えないようになっていて面白い。

混んでいたオフィシャルショップの辺りが空いてきたので、ガンダムカフェの辺りを覗き見しながら並んでオフィシャルショップへ。
面白いガンダムのお土産とか、限定プラモはじめプラモデルがあったり、携帯用のデコシールがあったり面白かった。

それからガンダムの足下にも並んで行ってみた。
スッキリ晴れた青空に、ガンダムの白いボディが映える。
周りのビルが、ガンダムの大きさをリアルにしていたり。
一通り見終わってから、影に入ってひと休み。
最近は日光の下で長時間活動することなんてなかったから、かなり疲れた。
昔はこんなのへっちゃらで遊び回ってたのになぁ…。

友達が食べたいと言っていたので、Steppinバーガーを一緒に食べる。
友達はアボカド入り、私はノーマル。
その場で焼いて調理をしてくれるので、美味しい。
それから地元でも全国でも様々な番組で取り上げられている、話題のコルネットを食す。
まー…あれだね、コメダのシロノアールのときのような感覚だね。
私はハニートーストにアイスが乗ってる方が好きだなぁ。

東静岡限定のメニューらしいんだけど、シャア専用冷やしカレーうどんってのがある。
何処がシャア専用なのか分からないんだけど…食べたら分かるんでしょうか?

友達の飲み終わったドリンクの赤いストローを見ていて、ふっと思いついたので「これ、シャア専用だから」と呟いたら友達のツボにはまったらしい。
それを見て私も大笑い。
そんな話もしつつ夕暮れを待つ。
日が暮れてくると、風も涼しくて、日中の暑さが嘘の様だった。

ライトアップしたガンダムを写真に収め、出店の餃子を買って帰宅。
むっちゃくちゃ疲れたけれど、楽しかった。

| | コメント (0)

ここはグリーンウッド

まだ学生だった頃、とっても好きだった漫画。
面白くて、良く読んだ。
家の本棚に並んでいて、ときどきふっと読み返す。

それがどうやらドラマになるらしい。
アニメにはなったんだよね、昔。
見てなかったけれど☆

いろいろな漫画が実写版になっているけれど、グリーンウッドはどんな感じになるんだろう?
取り敢えず、見てみたいなと思った。
楽しみ♪

| | コメント (0)

夏目友人帳

曇り空なのに、近くのお寺と山の緑がもの凄く綺麗に見えた。
今は緑がいろんな色をしていて、生き生きとしているように見えて、何かいい。

研修含め6日間の勤務を終えて、ふと本屋に立ち寄った。
まだ買ってないものもあったから。
そこで漫画を見つける。
『夏目友人帳』
妖怪がいっぱい出てくる少女漫画…とでも言うのかな?
でも恋愛ものではない。
試し読み用の1巻を読んで、5巻まで全て購入。
このお話、好きだ。
『人間』という詩に込めた想いと、ちょっとダブる。

ぽんのフィラリアの薬をもらってきて、早速飲ませる。
今年もフィラリアの薬はすんなり飲んでくれた。
今日でぽんが我が家にやって来て12年経った。
HPも開設して8年経ったことになる。
数字にすると長く感じるけれど、過ぎてみればあっという間かもしれない。

| | コメント (0)

寝相

しまったよ、また借りてきちゃったよ。
これで今出ているMAJOR64巻読破!
何年分もまとめて読むと、流石に凄いものがあるね。
まあたまに、この線は凄いなあ、Gペンつかってるのかなあ…とか全然違う切り口で絵を眺めていたこともあるけれど…。
暫くつまらなくなるなぁ。。。
あ、NANAの続きを読みたいかも。
3×3eyesのラストもまだ知らないのだった。

今日はフィラリアの薬をもらいに行き、ぽんに飲ませることが出来た。
何やらちょっと食べ物の好みが変わってきているみたいだ。
一度落とされてしまったので、飲んでもらえないかと少しひやひやした。

歳なので視力の心配があり、獣医さんで話を聞いた。
視力が無くなっても犬や猫は見えていた頃の記憶を頼りに普通に生活出来るらしい。
ヒゲもあるしね…って言われた。
流石、人間なんか足元にも及ばない研ぎすまされた感覚を持ってるんだな。

ぽんがケージの中で寝ていて、そのケージのある場所の横の部屋で母が寝ている。
角度は違うんだけど、おかしなことに結構な確率で同じ格好をしているんだよね。
シンクロしてるのかな?

| | コメント (0)

高校野球は佐賀北の優勝で幕を閉じた。
私は貸本屋さんから借りて来る『MAJOR』を夢中になって読んでいる。
多分それは、高校生くらいのところだから。
それにしても数年分を一気に読むのは、読み応えがあっていいね。

MAJORの凄いところは、絵の変化だと思った。
子どもから徐々に大きくなっていくんだけど、その世代世代の顔とか体格の描き分けとかちゃんとしてある。
中学3年と高校だとあんまり違わないように思うけど、やっぱり顔つきとか体つきとか違う気がするし。
多分、長い時間をかけて絵が変わったとかそういうのとはちょっと違うと思われる、微妙な描き分けがいいなあと思う。
なーんて思ってみたんだけど…どうだろう?

| | コメント (0)

はまりました

春の選抜から徐々に関心が高まり、春に続き地区大会でも母校の姉妹校が良い試合を見せてくれて、夏の甲子園にも出場する事になり、すっかり高校野球に引き込まれた。
女子校だったし高校の頃からあんまり興味がなかったんだけどね。
今でもピッチャーだけで試合をするのは好きじゃない。
チーム皆で試合をしてるのが、やっぱり魅力だと思う。
松坂よりイチローが好きなのだ。

そんな訳で今更ながら『MAJOR』にはまっている。
(これはピッチャーが主人公だけどね^^;)
高校野球に合わせて行われている再放送を一生懸命録画して。
貸本屋がお休みから明けたら、最初から読んでみようかな。
まだまだ続いているけれど、私が見たいところはきっともうずっと前に単行本になったところだろうから。
それにしても…週間少年サンデーって野球漫画多いね。
ずっと読んでいたけど読みたいところだけ読んですっ飛ばしていたので気が付かなかった。

| | コメント (0)

薔薇のために

まだ、いろんな漫画雑誌を立ち読みしていた頃、偶然立ち読みした雑誌の中に載っていて、心に響いたために単行本を買うことにした漫画。
母もかなりの漫画好きなのだが、いつの間にか母の方が熱心に集めていた位^^;
(母は今は小説などに夢中)

「ブス」とか「バカ」とか言われ劣等感に苛まれる主人公が自分と重なる部分もあれば、心優しい内面の綺麗な主人公に憧れたり(自分の汚さや醜さは知っているので)、素敵な人が沢山居る状況に憧れもしたりした。
感動していっぱい泣いたのも懐かしい話だ。

今日、本棚に並んでいるのをふと目にしてずっと読んでみた。
やっぱり泣いた。
いい漫画だと思う。
現実は漫画のようにはいかないけれど、私も幸せになりたい。
いつか。。。

| | コメント (0)

懐かしいもの

漫画の読み過ぎ?
おおや和美の古い漫画を、母が処分したいと言い始めたので捨てられる前にと思い読んでいる。
北川みゆきの『月にキスの花束を』とかも出てきた。
まだまださいとうちほなんかも眠っている。

漫画大好きなので、家にはいろいろある。
勿論読んで処分されたのもあると思う。
でも捨てられないものはいつまで経っても捨てられないのかも。
一軒家でスペースがあると言ってしまえばそれまでなのだが☆

漫画を読んでいると、その当時思い描いていたものの断片が、ふっと頭を過る気がする。
思い出して懐かしくなる。
多分、小学生の頃に読んでいた児童文学を読んで思い出す気持ちと似てる。

そんな気持ちにどっぷり浸かって、ちょっと重い嫌な気持ちを忘れたいと願う。
現実逃避?逃げてるのかなぁ?
でも、もうどうしようもないから、何とか自分でけりをつけるしかないんだよね。
長く生きた分だけ、悪い事も嫌な思いもしなくちゃいけないし背負わなきゃいけないものもあるのだったら、人生は短い方がいいかなぁ?
後ろ向きな考えがふっと脳裏を過る。
でも裏を返せば、長く生きた分だけ辛い事もあるかもしれないけど、その分だけきっといい事も沢山あるはず。
だから人生捨てたもんじゃないんだろうな。
今の想いがちゃんと昇華されますように☆

| | コメント (0)