カテゴリー「書籍・雑誌」の24件の記事

いざ、嵐のワクワク学校へ!

今日も晴天。
お陰で暑い暑い。
汗だくになりながら支度をする。
日傘は必須、でも東京じゃ雨避けになるかもと予測。

新幹線の中では半分眠って半分読書。
隣のおじさんのいびきの音が、時々間隔が開く気がして気になった。
東京は曇っていて、かなり涼しくて過ごしやすい。
某駅で友達と合流し、ちょっと話をしながらお茶をして、東京ドームに向かう。
外にはグッズ購入のハンパない列があった。
結構いつもらしいんだけれど、初の生嵐の私は初めて見る風景。

色んな部分に学校っぽい演出があって、それが面白かった。
校長先生の写真も面白かったし。
『日々是気付』って掲げてある言葉も、素敵だなって思った。

先ず、二宮さんのドキドキの授業。
新幹線の中で『ねじ子のヒミツ手技 2nd Lesson』を読んでいて、バイタルサインだ心電図だというものが頭の中にあったので、始まって心音を聞いたときは偶然に吃驚した。
知ってることも多かったけれど、4人でリレーを走ったりとか、変な例えで分かりにくくなったりとか、そういうのが面白かった。
心の中で、「心臓は不随意筋だから止められないよ、昔授業でやったのと同じ事をやってる」とか思ったり。
地球と人間の水の割合が一緒だって言うのが、凄く印象的だった。
それは普段、地球がもし人間だったら、私達人間は大腸菌みたいなものなのかもしれないなと思っていたからかもしれない。

次に松本さんのビリビリの授業。
今回の震災で起こった電気の問題と、直結している感じがする授業。
人が電気を起こそうとすると、とてつもない労力が必要なんだなっていうことを眼で見ることが出来た。
明りとかはそんなでもないんだけれど、オーブンとかドライヤーとか強い熱を発するものって、結構電力を必要とするんだよね。
Happness=ドライヤー7秒
これからエネルギーについて、どうしていったらいいか考える機会をもらえたし、電気を大切にしたいって改めて思えた。

3時限目は相葉さんのパクパクの授業。
突然ポークチャップを作り出したからどんななるんだ?と思ったけれど、その後の内容がとっても素敵だと思った。
「いただきます」って誰に向かっていってるんだ?ってのが、普段からの私の疑問なんだけれど、今大抵は「作ってくれた人に対して」って教わるらしい。
でも、本当はその命を私の命の糧として「いただきます」なんじゃないの?って思う。
そしてそれを、豚が生まれて牧場から送り出されるまでを見ることで、とっても強く感じられた。
『美味しいものを食べるのではなく、食べるものを美味しく食べる』
大事なことだなって思う。
食事はあんまり残さないけれど、一人暮らしだとついつい食材が無駄になりがち。
もっと大事にしなければなって、普段も思ってるけれど、もっともっと思えた。

4時限目は櫻井さんのパチパチの授業。
街の中のいろんな凄いことを発見して誉めるということから始まり、いろんな人・身近な人を誉める、小さなことを見つけて誉めるということに発展。
いっぱい拍手をした。
誉めることで、人は良い方に変化していく。
怒られたり注意されたりするよりも、誉められた方がもっともっとと頑張れる。
学生の頃、ある先生が「悪いところを上げようとするよりも、良いところを伸ばしてあげる方が、自然に伸びるし全体的に持ち上がって、自然と悪いところも上がる」っていう感じの話をしていたことを思い出す。
きっと日常にいろんな「凄い」ことがある。
つい文句や愚痴を言っちゃうけれど、人それぞれ凄いところやいいところがある。
職業柄、そういうことを見つけるのは苦手じゃない。
いろんなこと、いっぱい誉めなきゃね。

5時限目は大野さんのモシモシの授業。
これはコミュニケーションの授業らしい。
どんな風に表現するのか、興味があった。
「一体感」って言葉で表現されるけれど、あれもひとつのコミュニケーションで、そういう感じを味わいたくて、ライブ会場に行くんだよなって感じた。
心を通わせることってとても難しくて、人は誤摩化したり嘘をついたりするから、何を信じて良いのかすら分からなくなるときがある。
でも、「ありがとう」って伝えることならそんなことを考えなくても出来るかな。
出来るだけ「ありがとう」って言うように、いつからか意識はしていたけれど、最近はどうだろう?
どんなに当たり前のことでも、当たり前のことをしていても、誉められたりありがとうって言われると、嬉しくなるんだよね。
だから、もっともっと「ありがとう」って伝えなきゃって思った。
人と繋がることは奇跡って言葉があった。
私にとっては、ぽんとの出会いも奇跡だ。
ぽんが作ってくれた関係は、壊れたものもあるけれど、今も続いているものもある。
あの日、いっぱい言ったけれど、ぽんにもまだまだいっぱい「ありがとう」だね。

帰りにグッズ売り場に並ぶ。
待ち時間が尋常じゃないと聞いていたので、終電に間に合わなかったら帰ろうと思ったけれど、待ち時間1時間程で売り場に到着出来た。
ゆっくり買い物も出来て、一安心。

最終の新幹線に乗り込み、再び『ねじ子のヒミツ手技 2nd Lesson』を読む。
『数十年も一秒も休まず動いている「ポンプ」が体の中にあるなんて、すごいことだと思いませんか?機械で代用しようとしたら、ものすごい大きい装置と、莫大な電力が必要になります。それを握りこぶしくらいの筋肉の固まりがやっているんですから、人体というのは神秘的なものですね。』
という言葉に目が止まる。
二宮さんと松本さんの授業を思い出した。

| | コメント (0)

自分の説明書

B型…から発売された自分の説明書シリーズ、O型が発売され4冊揃った模様。
店頭でO型…を読んだのですが、不覚にも思わず笑ってしまった。
O型って楽しい。
いや、他の血液型だって十分楽しいけれどもね。

今日は午後から交番と本屋さんとCDショップとカメラ屋さんとはしご。
途中で雨にも降られたりしたけれど、まあいいさ、車だし☆

交番では、雨の日の方が覗きが出易いことと、近所でそういう報告があるという情報を得た。
深夜のパトロールをしてくれるらしい。
これは心強い。
あと、現行犯逮捕出来るように、こっそり電話で通報するのがいいらしい。
あー…、気が付けば随分長い間続いていた月イチの非通知着信も6月頃から途切れたってのに、何でこういう事件が起こるかなぁとちょっと嫌になってくるけれど…変なのに振り回されるのも癪なので、私は変わらず過ごすようにしよう!と思う。
かなりびびってますが☆

Mr.ChildrenのLiveDVDの発売日だったので、それも購入。
絢香のアルバムも欲しいんだけど…悩む。
ジブリの『ナウシカ』と『もののけ姫』のDVDも欲しいんだけど…悩む。
『SP』のDVDも欲しいな…なんて悩んじゃったり。
結局必要最低限にしてみたけれど。

新しいコンパクトカメラを買った。
本当は古いのを引き取ってもらうと良かったのかもしれないけれど、500円割引なだけだから。
父に聞いたら「使いたい」ってことなので、新しいのをさっさと買ってくることにした。
画素数もISOもかなり高いのだけど、実際使ってみてどうかってところが大事。
何枚か撮ってみたけれど、感触は良さそう。
これでまたゆるゆるカメラを楽しみますか♪
Dscf47652

| | コメント (0)

いつか

『女性の品格』
名前だけは知っていたけれど、手に取ったことはない。
今日、休憩中にちらっと見た『金スマ』で、この本が出来るまでの話をしていた。
ちょっと読んでみようかと思った。
著者の言葉が素敵だと思ったから。

命を繋ぐということは、見送るということを避けられないということなのかな…とふと思った。
そこにあったものがなくなると、何とも言えない喪失感が残った。
数日前から分かっていたことなのにね。

| | コメント (0)

流行早し

今年はインフルエンザもノロウイルスも流行が早いそうな☆

そんな訳で、午前中に今年最後の夜勤を終えて(昼間の勤務はまだまだ続く)家に戻り、夕方に再び出掛けて勉強会に参加してきた。
インフルエンザの勉強会。
3年前までは予防接種もしたこと無かったんだけど、ある人に「職業人としての責任」と言われ、その考えに納得したので昨年から予防接種を受けるようにした。
注射なんて基本はしたくないんだけどね。

なので今回も知っておこうと思って参加。
ウイルスは細菌と違って動物の体内でないと増殖出来ない。
インフルエンザウイルスよりもノロウイルスの方が構造が簡単らしいが、感染力は強いということ。
(熱・酸に強く、長い間生きていられる)
病原性鳥インフルエンザのような強力なインフルエンザがあと数種類あること。
普通のインフルエンザが幾ら致死的な病気ではないとは言え、流行した年の死亡率は増加しているし、インフルエンザ脳症にかかる小児も居ること。
などなどなど。

一番はやっぱり予防、それと異常があったら出勤しないこと。
ノロウイルスなんかは一度集団に入ったら手が付けられないらしい。
マスク・うがい・手洗いに加えて、自分も感染するのではないか、自分も感染させてしまうのではないか、という意識が大事だということだった。

インフルエンザの主な症状は、40℃近い高熱・上気道炎(風邪)症状・全身倦怠感(怠さ)。
ノロウイルスは熱は38℃程だが激しい嘔吐・下痢。

毎年一応無事に過ごせてはいるけれど…この冬もどうか無事に過ごせますように☆

帰りにぽんのおやつを買って、本屋さんに寄り道。
『鋼の錬金術師18巻』としゃばけシリーズ『おまけのこ』と『星の王子さまの恋愛論』を購入。
またゆっくり読書に浸れそう♪
おっと、その前に年賀状を書かなけりゃ!

| | コメント (0)

しゃばけ

昨日、仕事帰りに絵本雑誌MOE12月号を購入する為に本屋に寄った。
時間があれば本屋の中を目的もなくぐるぐる彷徨う。
様々な本を眺めるのが好き。
でも大体行く棚は決まっているのだけど。

昨日も本屋の中を彷徨っていて、ドラマ化ということだからか、目立つところに並んでいた本にふと目が留まる。
表紙だけでも何だか普通の小説と違った世界があり、面白そうな印象。
1500円くらいの大きなものと500円程の文庫本とあったので、文庫本の方が何かと便利だろうと先ずは1冊買ってみた。

ときは江戸。
大店の大層身体の弱い、しかし肝の据わった若旦那が主人公。
その若旦那に仕える妖怪を始め、様々な妖怪が登場。
ひとつの事件を妖怪と若旦那が解いていくというお話。

読み始めたら面白くて、夜中に寝るのも忘れて夢中になって読んでいた。
江戸の暮らしっぷりとか、そんなに時代劇を見る訳でもないけれど、こんな感じかな?と想像してみたり。
世界観がいいなと思った。

そんな訳で…文庫本で出版されているあと2冊も、早々に手に入れる予定。
久々に夢中になって本を読んで、楽しかった。

ドラマはフジテレビ系列で11月24日土曜日21:00〜らしい。(うろ覚え^^;)

しゃばけ/畠中 恵

| | コメント (0)

私は飛べたかな!?

昨夜は早く床についたはずなのに、緊張しているからかやっぱり慣れない枕は眠りにくいのか、睡眠不足だったし疲れているはずなのに、あんまり良く眠れなかった。。。
朝起きて、先ずお風呂に入る。
浴室はこぢんまりしているけれど、温泉だから気持ちいい♪
そして朝食。朝から栄養満点で、いっぱいのおかずを食べる。
今日の元気の素になるはず。
旅館を出て、お迎えのタクシーで善通寺市立竜川小学校へ。
今回の旅行のメインイベント、「おはなしまつり」へ参加するため。
今回絵本「ぼうしのとり」を読んでいただくボランティア『ジャングルぽっけ』の方や、小学校の校長先生に温かく迎えていただいた。
小学校からは讃岐富士が見えた。

一言で言うと「おはなしまつり」はとても素敵だった。
朗読は本格的で、「ぼうしのとり」は一番最初だったんだけど、始まったときは涙が出そうになった。
思い入れが強い作品だから、心がとっても引っ張られる。
ぐっと堪えてみた。
Dscf41332
「ぼうしのとり」の朗読が終わると、小学生らによる朗読(夏休みの宿題にもなっていたらしい)や、「おしゃべりさん」「りゅうのめのなみだ」の朗読があった。
「おしゃべりさん」はとても面白い絵本で、私はおばけちゃんが好きだなと思った。
間に入る打楽器の音に小学生らが笑っていたのを見て、音の持つ魅力を再確認。
「りゅうのめのなみだ」はスライドショーの他のものと違ったつくりで、子どもや竜の人形が出てきて立体的な空間が作られていたところが魅力だったと思う。

全て終わったところで、最後に私のお話…。
初体験!慣れない事で、これが一番緊張した。
子どもに向かって話をするのに、原稿を読むのは一番避けたかったので、大体話したい事だけピックアップしていく形で望んだんだけど、紹介された途端緊張して頭が真っ白に!!
言葉は出て来ない、身体は震える、こりゃ別人だ!と、喋りながら思う。。。
壇上でマイクに向かって喋った事は何度かあるけれど、全て原稿があってのことだったので、やっぱり原稿を用意してくるべきだったかと少々後悔した。
でも素敵な子ども達で、辿々しい私の話も真剣に耳を傾けてくれて、質問した子どもの方にはさっと向き直って聞いて、そんな子ども達にお話が出来て良かったなと思った。
どれだけの言葉が理解出来、伝わったのか分からないけれど、少しでも心に残ってくれたら嬉しい。

全て終わってから「ジャングルぽっけ」さんの打ち上げ(お昼)に参加させていただいた。
年齢も職業も様々で個性的な方々が沢山集まっている団体で、おしゃべりも楽しかった。
絵本とジャングルぽっけさんの出会いも偶然だった事を伺い、不思議な縁を感じてみたり。
その後、うどん屋さんにも連れて行ってもらい、大勢で居る楽しさを満喫♪
夕方になり、高松に向かう為にひとり駅で別れると、すっごく淋しくなった。
Dscf41352
でも電車の中でも高松でも、素敵な夕陽は見れた。
Dscf41402
高松のホテルには17:00頃到着する。

実は今回「おはなしまつり」にはテレビ局の取材が入っていた。
KBS瀬戸内海放送さんというところで、夕方のローカルニュースの枠で取り上げるとの事。
丁度ホテルに着いたので、ベッドでうとうとしながらスーパーJチャンネルを見る。
KBSのローカルニュースは、どうやら香川と岡山で放送されるということをそこで初めて知った。
もう終了間際という19:00近くになって、ニュースに登場!
「ぼうしのとり」ってスーパーに出てて、嬉しくなった。
ニュースの内容は、お母さん達が頑張って素敵な催しをしましたよ、というもの。
その中で読んだ絵本の作者が来ました…って感じでちょこっと私も映った。
でもね、緊張して話しているところで、自分があんまりにもブサイクだったのでショックを受けた。
それでも、いい思い出になったと思っている。

ひとりの淋しさを噛み締めながら、駅周辺を散策。
高松城の櫓と月が上手くフレームに収まった。
Dscf41432
あと、行きたかった倉庫のところのお店の前も通ったんだけど、ひとりで入るのに躊躇してやめた。
結局お夕食もうどん。
でも折角香川に来たんだし、そんなのも有りかなと。
天麩羅とうどんのお夕食も美味しくいただいた。

ホテルに帰ってテレビを見ると、ニュースでは著作権の事をやっていた。
何でも、高校文化祭の演劇、ミュージカルでも著作権の許可が必要なんだとか。。。
いろいろ議論はあるようだが、やっぱりそっくりそのまま修正せずにやることが出来ない場合は、作者の許可を取らなければいけないらしい。
昼間、「ジャングルぽっけ」の方々とも著作権のことを話したばかりだったので、そのことも踏まえていろいろ思う。

普段はどちらかというと裏方が多い方だったので、もてなされる方は全く慣れておらず、どうしていいやら変に緊張していた気がする。
握手を求められたりって普通はあんまりないから、なんだかこそばゆい感じがした。
今日の全てが、きっと私の中に良い体験として残る…そう思うと、幸せな気分だ。

| | コメント (4)

『おしゃべりパンダ』誕生!

『おしゃべりパンダ』とは…今日発足したとある団体。
団体名も今日決まった。
さあ、これからどうなるのか?
期待と不安に胸膨らませつつ、取り敢えず自分の課題をこなさなきゃな…。
あ、そろそろプリンターを買わないと活動出来ないね。。。
今日は『びっくりドンキー』でハンバーグを食べつつランチミーティング。
不思議な縁で出会った方々。
大事にしたいなと思った。

車が修理中なので、徒歩で目的地へ向かったら驚かれた^^;
昨日お祭りで賑わったであろう通りを、いつもと変わらんなー…と思いながら歩くのはなかなか面白い。
清水公園だって、雨が降る直前だからか人っ子一人居ないし。
ヒールとか、歩きにくい靴でさえなかったら、結構歩けちゃうのだ。
これも小さい頃の山登りの賜物だろうか?
どうにか空も保ってくれたし。

それでも店を出る頃には本降りで、新静岡センターまで車で送ってもらった。
センターでちょっと調子が悪い時計をみてもらって、新しい時計でいいのがないか物色。
革ベルトしか持ってないから、違うのがずっと欲しかったんだ。
で、結構気に入ったのを見つけた。
あ〜どうしよう。欲しい。
でも一旦離れて冷静に考えるべく、今日は買わない。

その後、本屋さんで感動する絵本に出会う。
はなになりたい』という『*すまいるママ*』のステッチ絵本。
その本を片手に、最終目的地のエステに行った。
思ったより身体が疲れているらしく、あまりの凝りに驚かれる。
そんなに疲れているつもりはなかったのだが、年々凝りが酷くなっている気がするので、多分いろいろ疲れてきているんだろうなとぼーっと考えながら帰宅。

帰宅したら『ぼうしのとり』が1冊無くなっていた。
母が、家に来た友達が好きだって言うから売った…と報告される。
人の縁っていうのは、一体どこでどう繋がっているか分からない。

| | コメント (0)

生きること

昼過ぎ、NHKを見ていると『障害犬タローの毎日』という本が紹介された。
「生きる」という強い意志が、エネルギーが、周りの人もぐいぐい引っ張っていっている気がした。
明るい、陽の当たる場所へ。

ぽんは今日、昼間と夕方、庭に出て遊んだ。
どうも縄張りをパトロールしたいらしい。
庭だけなので、狭いパトロールだけど、ちゃんとマーキングもしたりして。
夕方は庭の草木の間におやつを落とし、それを宝探しのように探してもらった。
ケージの掃除をする間の時間稼ぎだが、なかなか楽しんでもらえたようだ。
夕方の卵を食べて、おうどんを少し食べたらお腹いっぱいになったらしく、横になって眠そうにしている。
手を触ったら温かかった。
今日は遊んでお腹もいっぱいになって満足したらしく、ぐっすり。

ピアノも数日振りに弾いた。
前よりはましだが、明らかに前に弾けたところもたどたどしくなっている。
少し弾いて感覚を取り戻す。
それから少しだけ別の曲にチャレンジ。
明日も時間があったら弾こう。

近所のお寺でお祭りがあり、夕方は花火の音が鳴り響いていた。
中学生くらいの子たちが集まって騒いだりするんだよね。
小さい頃浴衣を着て連れて行ってもらったのを思い出す。
父が何故かカルメ焼きにはまって、屋台の前でじっと見ていた事もあったなあ。。。
去年折角帯とか買ったのだから、今年も浴衣が着たいな。

| | コメント (0)

ブツ

出版社(新風舎)からブツが届いた。
新聞のときは遅かったのに、今回はむちゃくちゃ早かった。
『MOE8月号』発売日から3日後だよ。

母が興味ありげに覗き込んで、広告ページを確認していた。
「何の雑誌?」「どこから出ているの?」とか聞かれたし。

届いたブツは相方のところに行く予定。
私は自分で買ったから。
ゆっくり見て楽しんでもらえるといいですな。

昨日は何処となく落ち着かなかったようだが、同じ家の中だしぽんも慣れたようで、今日は伸び伸びといつものように寝ているみたい。
お盆が終わるまで頑張れ〜。

ところで…昨日からおみくじかしわ、凶ばっかり出るのだけど…(T_T)

| | コメント (0)

ラヂオ

発売日1日前に雑誌を入手出来るかなー?と思ったのだけど、残念ながら並んでいなかった。
明日出勤前に入手出来るかなぁ?『ぼうしのとり』関連で見たいのがあるんだけど☆

部屋にラジオが聞ける状況を作ることが出来たので、暇な時間はラジオをかけたりしているけれど、音が常にしている状況に、たまにイラッとしているような気もしなくもない。
ずーっと音がしているのが苦手なのかしら?
職場ではそんなこともないんだけどね。

でも今日は、コンポの前に鎮座して、目当ての番組を聴いた。
「楽しかった」ってあった割に、初めての場所に緊張しているような印象を受ける。
質問に対しての答えが、用意されたものって感じ。
でも、彼等の声をラジオから聴くのは、出勤時の車の中で『メルセデスベンツ フロントライン』を聴いたとき以来。
あの頃は彼等(VOXRAY)を知ってそんなに経ってなくて何気なく聴いていただけだったっけ。
そんな訳で、今回久しぶりにラジオからの声を聴いて、ワクワクした。
ただ、いろいろ考えて聴いていると感情にも変化が出て、何だか嬉しいような淋しいような。
前にも感じたことがあるんだけど、遠くに行っちゃうような距離が出来ちゃうような漠然とした印象を受けた。
まあ、それは仕方ないことなんだけどさ☆

夜『LOVE PSYCHEDELICO』のCD『GOLDEN GRAPEFRUIT』を聴いた。
素敵なアルバムです。
ここの曲は聴いているとドライブしたくなる感じがする。私だけかな?
英語が多くって歌詞の意味が十分理解出来ていないところもあるのだけど^^;
ツアーがあるようなので、一度行ってみたいなぁ…と思っている。

| | コメント (6)