カテゴリー「音楽」の36件の記事

ジャニーズライブ、デビュー♪

昨日お土産で貰った、長崎は吉宗の蒸しずしと茶碗蒸しを食べた。
うまっ!!
冷凍だったからあんまり期待していなかったけれど、これはまた食べたくなる。
茶碗蒸しは量が多いので、うちにある器では小さくて入りきらず。
で、ちいさいのに二分割。
小さい茶碗蒸しをふたつ食べた。
お腹いっぱい♪

午後から友達と駅で待ち合わせ、新幹線で名古屋へ。
先ずは青柳総本家で武将生ういろうなるものを買い、両口屋是清で二人静を買い、お土産を確保。
その後駅構内で何故か和歌山ラーメンを食べ、目的地日本ガイシホールへ。
堂本光一さんのソロコンサートに行って来ました!!

光一さんの大ファンの友達が、他のメンバーと別のところのにも行ったらしいけれど二度行きたいとのことで、最近嵐が好きと私が騒いでいる為だと思うが、誘われて行くことになった。
その友達には以前ミスチルの横浜アリーナに付き合ってもらったこともあったので、こりゃ行かねば!って感じで、即OK。
CDもダビングしてもらい、事前学習もして、いざ。

スタンド席の横の方だったので、照明の効果とかダンスの綺麗さとか、十分に堪能出来たとは言えないかもしれないけれど、それでも素敵だったし、一緒の空間に居る楽しさとか一体感とかは堪能出来たし、初のペンライトも友達に借りて持てたし、楽しかった。
いや、ペンライトは新鮮だよ。
ミスチルとかでは無いからねぇ。

ミスチルとはまた違ったコンサート。
しっかり堪能してきました。
連れて行ってくれた友達に感謝!

| | コメント (0)

テレビと散歩〜ぽんの隣で〜

4連休の後の仕事はちょっと微妙な感じかなと思っていたけれど、割と協力して上手に仕事が出来たと思う。
後から仕事が出来たから、少し残業しちゃったけれど☆

水しか飲まないぽんと少しでも一緒に居ようと、帰ってからご飯を食べて、外に行きたがるぽんと一緒に夜の散歩に出る。
庭の周りと家の中と、うろうろ何往復したんだろうか?
途中廊下に座りながら、私はうとうとしたりもして、でもぽんは動いていて。
やっとこさケージに帰った後は、丸くなって寝ていた。
今日は少し温かいから。

ケージの隣に陣取って、今日の番組や録り溜めたDVDを見た。
隣のぽんの様子を伺いながら。
Dscf0327p
一度、ぽんが箱の中に入ったので、口元に注射器でアクエリアスをかけた。
箱に落ちた雫を舐めている。
これは…もしかして…!?
手近にあったものにアクエリアスを注いで、箱から出てきたぽんの前に置いたら…舐めた!!
少しでも舐めてくれたら、水よりもきっと力になるから!
思ったよりアクエリアスを飲んでいるので、小さいお皿をぽん用にして、アクエリアスを注いで置いてみた。
割と飲んでくれている。
水よりも。
良かった。
少しホッとする。

ぽんの様子を見つつ見ていたテレビは『誰も知らない泣ける歌』。
先日お会いしたcocoonさんが出演していた。
私がcocooonさんと出会う切っ掛けにもなった、鈴木千奈津さんの歌。
出演者の方々も泣いていた。
凄いなあ…。
遠藤さんのコメントに、ちょっと共感した。
cocoonさんの前に出ていたしずくさんの歌『Smile』も、とってもいい歌だった。

| | コメント (0)

2年越しの片思い

2日程前に母が突然持ってきたチラシに、見覚えのあるユニット名が載っていた。
2年程前にふとした切っ掛けからその存在を知ることになったミュージシャンが、静岡にやって来るというのだ。
無料というフレーズにも惹かれたが、何よりも、まだ聴いたことの無いそのユニットの音楽が聴きたいと思った。
昨日まで行こうかどうしようか散々迷ってはいたのだけど☆

セレモニーホールという場所の所為もあって、60代前後の方々が大半を占めた会場。
命についてのお話の後、Cocoonのライブ。
それぞれの歌にそれぞれの明確なメッセージが詰まっていて、若い人独特の感性ではなく、芸能人のそれでもない、普通の山も谷もある人生をそれなりに生きてきたからこその想いが溢れてる気がした。
MCで曲の背景を聴けたのも、良かった。
こういうのを深みがあるというのかな?
それとも親近感だろうか?
blogで試聴したほんの少しのメロディーより、ライブで流れた音はとても素敵だった。
CDもどれか選んで買おうと思っていたのに、結局3枚全て買ってしまったし。
全てにサインをいただいて、少しお話もさせていただいた。
とても素敵なお二人だった。

ひとつ、気になったのは「無念」という言葉。
このユニットとの出会いの切っ掛けになった鈴木千奈津さんは「無念」だなんて思ってないような気がする。
寧ろ、彼女のその言葉に元気付けられ、仲間のことを思い遣ってくれる人がひとりでも増えること、Cocoonが歌ってくれることを嬉しく思っているんじゃないだろうか?
彼女の蒔いた一粒の種が、いろいろな人の手を心を引き寄せてその芽を育んで、今花咲こうとしている…私にはそんな風に思えた。

ぽんは嫌がるけれど、手や鼻にメープルシロップやはちみつ、コンデンスミルクを付けると舐めるので、ちょこちょこ塗っている。
お菓子作り用のハケも買ってきた。
食べないで衰えていくのは悲しい。
悪足掻きでも、1日でも長く元気でいて欲しいから、せめてこれだけでも舐めて欲しい。

夕方からは飲み会があった。
前に一緒に働いた人達。
久しぶりに会う人達が殆どだったから、とっても楽しかった。

| | コメント (0)

眠気には勝てず

寝てるか仕事してるか…殆どそれだけの1日。
結構疲れてたのかなぁ?

休憩中にテレビを見ていたら、次週の紹介でスガシカオさんが出ていた。
そういえば、最近よくこの人の名前を耳にする。
この間はラジオだったかな。
この人の曲を聴けということだろうか?
この間流れていた曲は好きな感じがしたな。

今日はELTの曲が流れているのを聴いていた。
『あたらしい日々』は好き。

| | コメント (0)

ベル・フェスティバル

朝9:45に家を出る。
10:00、静岡音楽館AOIホールの7Fリハーサル室で『おしゃべりパンダ』のメンバーと待ち合わせ。
その後リハーサル。
舞台袖は高校の頃によく裏方で出入りしていたので、懐かしい感じがする。

グループのリハーサルが終了し、ちょっと早めのお昼を食べに、駅構内のアスティへ。
ご飯の後、駅近辺をふらふらしてから控え室に戻り、着替えて本番準備。
仕事で慣れたおだんごを、メンバーの頭にもひとつ作る。

出番は2番目。
舞台袖にスタンバイしたら、緊張してきた!
でも、昨日の練習で子ども達のグループと合同練習の機会があり、それが知らない人の前で演奏する初の機会となったんだけど、そのとき無茶苦茶緊張してミスしていた経験が良かったと思う。
今日は緊張はしたものの、割と冷静だった。
グループで使用した楽器は、ミュージックベルとトーンチャイム。
演奏曲目は『エデンの東』『スカボロー・フェア』『茶摘み』の3曲。
私はいずれもミュージックベルを担当。
鳴らし方とか練習不足でまだまだ直さなきゃいけないところもあったけれど、ミスすることもなく今までで一番良い出来だったって皆で言える演奏が出来た。

ひとりでは出来ないこと。
皆でなきゃ出ない音。
音楽経験があまりない私はきっと皆の足を引っ張ってしまっているだろうに、誘ってもらえて、一緒に演奏出来て、今は良かったなと思う。
また出たいなんて、ちょっと思ってしまった。
『おしゃべりパンダ』の本来の活動目的も忘れずに、皆で一緒にやって行けたら嬉しいね。

職場の人が見に来てくれて、お花を戴いた。
差し入れとかお花とかもらえるのって嬉しいって思った。

その後は打ち上げ。
手羽先が美味しくて、おいしいお酒も飲めて、嬉しかった。
赤ちゃんも抱っこ出来たし♪
子どもは可愛くていいね。

| | コメント (2)

ご飯を食べに

起きたら予定時刻を1時間オーバーしていて吃驚!!

今日は急遽お休みになったので、ハンドベルの練習に参加♪
何よりも、ベルに触ることが大事だと思う。
自分で鳴らして、音を確かめて。
まだまだ鳴らし方も下手だし、出だしに不安な感じがあるけれど、あともう少し練習して、本番に備えたい。
でもきっと緊張するんだろうな☆

帰宅して、次に出掛けるまでに時間があったので、ぽんのケージ周りの掃除をする。
下のトレイと網を洗って、ケージを移動させて床を拭いて。
その間ぽんは庭でうろうろ。
最初はすっごくピリピリしていたけれど、最近は慣れた様子であちこちうろうろしていた。
久々に写真を撮る。
カメラ嫌いだから、なかなか難しい^^;

とある出来事から親しくなった同僚と、歓迎会のとき以来花見に行ったりご飯を食べに行ったりしている同僚と、三人でご飯を食べに出掛けた。
近くの『アジア洋食厨房』というお店(木曜定休日)。
前にも行った事があるけれど、かなり久しぶり。
美味しかったのはユッケビビンバと焼きそば。
それから仕事とか恋愛とか人間関係とか、いろいろな話で盛り上がる。

嬉しかったのは、その同僚のいいところを見つけられたこと。
この人と、ずっと友達で居たいと思えたこと。
まだ、伝えてないけれど、いつかちゃんと「いいところ」を伝えたい。
きっと嬉しいと思うから。

| | コメント (0)

ベルの練習

今日は『おしゃべりパンダ』のベルの練習の日。
ちょっと道が混んでいて遅れてしまったけれど、ちゃんと練習に参加。
本番用のベルで練習することが出来た。
慣れないし重いし、上手く鳴らせなくて困ったけれど…^^;
練習あるのみ!

本番の5月6日ベル・フェスティバルまであと少し。
仕事の都合であと2回しか出席出来ないんだけど、それも仕方ないかな。
そろそろ服も準備しなきゃいけない。

雨だというのに庭のこてまりの花は徐々に開花していて、隣の家の山吹の花もいつの間にか咲いている。
この間咲き始めたなーと思っていたワイルドストロベリーの白い花も次々と開花し、実がなるのがとても楽しみになった。
そして昨日、今日と久々に、玄関の灯りの下でヤモリに出会った。
気付けば玄関脇のジャスミンも蕾をつけている。
季節は確実に動いている。

| | コメント (0)

癒された〜

ぽんは寒い所為か寝てることが多い。
ちゃんと食べているので安心してはいるけれど…。

某静岡市立図書館で友達と待ち合わせ。
『ぼうしのとり』を3冊寄贈してきた。
友達がエキパに車を停めたというのでそこから丸井へ向かい、カードの支払いを済ませて駐車券を貰う。
ちょっとでも駐車代を浮かすことが出来たかな?

そして最初の目的地、学生の頃の知り合いの紅茶のお店、ヴォワルデテに友達を連れてお茶に♪
今日こそはアフタヌーンティーセットを食べよう!と思って出掛けたのだが、隣のテーブルの方の匂いに釣られて冬のデザートプレートを注文。
紅茶はFAUCHONのバレンタインに。
Dscf45041
デザートプレートは苺尽くしで、甘すぎず美味しかった。
そしてまたまたこの空間にまったり癒される。
Dscf45051
友達にも気に入っていただけた様子。
まだまだこの空間が好きそうな知人・友人が居るので、連れて来ようかと思う。
それにしてもよくフルネームで覚えてたね、大して印象深い方でもなかっただろうに…ってオーナーと話をしたら、「女の子は覚えてる」ってさ。
一応女の子として認識されていたらしい。

ここで丸井から電話があり、釣り銭を忘れたとのこと。
確かにレシートは貰ったけれど、お釣りを貰った覚えがなく、お札の数も足りない様子。
お店を出て、再び丸井へ。
駐車券とかサービスしてくれるのかと思ったけれど…ひたすら謝られた。
まあ、間違いは誰にでもあるし、いいか。
お金はちゃんと戻ってきたんだしね。
2時間程で気付いたのが流石と言うべきだろうね。

それから静岡市民文化会館中ホールに移動。
本日のメインイベント、ウルフルズのライブに行ってきた。
友達一家に声をかけてもらったので、それに便乗しての別の友達との参戦。
席は隅っこだったけれど前の方だったのでステージがよく見えた。
事前学習をしようしようと思いつつも出来ずに参加したのだけれど、「バンザイ」とか「ガッツだぜ!!」とかはちゃんと口ずさめる程知っていたし、最近のCMで流れた曲など他数曲も分かったから結構楽しめた。
ウルフルズは歌詞がとってもストレートだから、ライブになるとテレビやCDの歌を聴くよりももっと心にぐっとくる感じがするなと思う。
韻を踏んだ、言葉遊びっぽくて洒落た感じの歌詞もテンポがいい。
行き慣れたミスチルのライブとは趣が違うし、 会場も小さい所為かでっかいライブ会場みたいな感じだったけれど、それがいいのかなって思えるライブ。
何だか元気が出るライブだった。
最後にいっぱいのピックとかスティックとか投げていたけれど、あれはFanにはいいだろうなぁとか思った。
ライブが終わって外に出て、ふと手を見たら血まみれになっていたのには驚いた。
最近手荒れが酷かったから心配はしていたが、いっぱい拍手をしたので皮膚の繊細なところから出血したらしい。
出血量は大したことがなく、既に乾いていたからコートとかを汚すこともなかったんだけど、発見したときは吃驚した。

ネタバレで…
「問題のベーシスト、Mr.Noproblem」は面白かった。
元々はMr.Fancyだったらしいけれど、ステージ上で変更。
これからノープロブレムでいくのかな?
あとMCでFanに対して、只のおっさんなのに格好いいなんて興奮して訳分かんなくなってる…みたいなことを言えちゃうのもいいなと思った。
でも何より、一緒に行った友達がすっごく喜んでくれていたのが良かったな。
行って良かった。
明日からまた頑張ろう。

帰りにツアートラックと梅を発見!!
Dscf45131
梅はいい匂いがした。
Dscf45161
すっごい寒いけど、春は着実にやって来ている。

| | コメント (0)

カラーボトル

オーラソーマのカラーボトルではありません。
バンド名のカラーボトルです。

深夜の仕事の休憩時間にテレビをつけたらたまたまやっていたNHKの番組。
仙台放送の番組なのかな?(『ワンダフル東北』という番組でした)
一組のバンドのドキュメンタリ−みたいな感じだった。
歌声が素敵とのナレーションがあり、歌が流れるのを楽しみにしながら食事をしつつ観る。
確かに歌声が素敵だった。
若いながらも流されず、紆余曲折経てきた人生の深みも歌に反映されている。
短い歌から、番組から、そんな雰囲気を感じた。
歌だけを夢見る事も大事だけど、歌以外の事を経験した事が、歌に深みを持たせているんだね。
今年、メジャーデビューしたグループみたいなので、CDを買って聴いてみようかなと思った。

coior bottle official web site

| | コメント (2)

下弦の月

帰りの電車の窓から、綺麗な半分のお月様が見えた。
今は丁度下弦の月。
要するに、夜遅く帰宅したって訳だ。

まだ寝足りないかな〜と思いながら目覚める。
本当はもう1本早いひかりに乗りたかったのだが、支度に手間取り11:11発のひかりに乗る。
でもその前に、ちょっと空いた時間でMr.Childrenの『旅立ちの唄』を手に入れる。
これ大事。
ポータブルCDプレーヤーがある訳じゃないから、家に帰らないと聴けないんだけどね。

今日は盛り沢山♪
先ずは東京駅で改札を出て、八重洲地下にあるラスカルショップへ。
ラスカルの便箋が欲しかったのと、あとは暫くぶりだったのでいろいろ見てみたかったから。
名店街はあちこち工事中で、一瞬お店が無くなったのかと焦った。
お店には様々なラスカルに混じってサンタラスカルが並んでいた。
2006バージョンのちびサンタラスカルが並んだBOXがいいなと思ったが、これ以上ものを増やしても収拾がつかなくなるので諦める。
あとは来年のカレンダーをGET!
それから急いで地下鉄丸の内線に乗り、銀座へ。

今日はプランタン銀座に行くのが目的。
11月3日のアロマの日にちなんで本館7Fで行われているアロマテラピーフェア2007に行くため。
アロマオイルをはじめオイルやクリーム、化粧水、入浴剤、石鹸など様々なものが並んでいる。
その中から気になるオイルを数種類と、バラの香りの入浴剤を購入。
個人的にはバラの入浴剤が一番楽しみ。
無添加で残り湯は洗濯水にも使えて、効能は美肌・新陳代謝・乾燥肌とくればこの季節言うことないでしょう!
お会計をすると、エコキャリーバックをくれた。
会場にはカラー占いとかオーラソーマとかもあったんだけど、次の予定まで時間がなくて、仕方なく諦める。
いや、朝早く出なかった自分が悪いんですけども^^;

まだプリンターを購入していないので、地図の印刷が出来ず、地下鉄出口の番号だけを頼りに移動。
出口を出た後プランタン銀座まで、方向を間違う事なく進めたのだけど、今日は感が冴えてるのかな?等と思いながら急ぎ足で元来た道を戻って地下に入り、今度は銀座線に乗る。
銀座から虎ノ門まで移動して、mixiで知り合った方とお食事。
和食のバイキングのお店だったんだけど、松茸ご飯と…まあいろいろ食べた。
赤身のお刺身は矢張り地元のものが美味しかったし、基本しょっぱかった。
でも白和えは美味しかった。
バイキングだったので、お腹いっぱい食べた。

それから再度銀座線で渋谷に移動…だったんだけど、地下鉄の駅に向かう道をお店に向かったときと逆に歩いて行くと、見慣れたマークを発見!
あの丸金マークは…と思ったら大きな鳥居と金刀比羅宮と書かれた石柱が。
行きには全く気付かなかったんだけど、何か縁があるんでしょうかね?
喪が明けたら行ってみたいなと思った。

それから渋谷で友達と一緒にカラオケに行く。
「下弦の月が 謡う〜♪」って歌ってきた。(RUI:月のしずく)
2時間歌って、次の待ち合わせの為に渋谷駅に戻る途中、テレビ番組の収録に出会す。
金髪の白人男性2人が何やらスーツ姿の人に取材されてるなー…と思って見ていたら、宮川大輔さんでした。
今まで東京に行っても芸能人に会うなんてなかったから、「これが東京か…」と心の中でしみじみした。

渋谷駅で次の待ち合わせの友達と合流、今日の一番の目的地J-POP CAFEに行く。
行ってみてびっくり、「行けない」って言っていた友達が座ってた☆
今日はJOIN LIVEが最終回ということで、いつもより沢山の人が居たらしい…が、初めて行ったのでその凄さが分からなかった。。。
一番の目当ては毎度の事ながらVOXRAY。
BoBさんの髪型に吃驚!!去年の夏を思い出した。
今日はMuzziさんが喋らず、TommyさんのMC。
曲はバラード系で纏められていたけれど、ところどころに笑いもあって、楽しいステージだった。
ラストの曲『空』を聴きながら、仕事の事を考えていた。
先日、仕事中にふと、人の為に必死になってる自分に気が付いたから。
本当にその人の為になることなのか、考えるときりがない事も多いけど、損得勘定なしで誰かの為を思える事が、そんな気持ちが自分の中にちゃんとあることが嬉しかった。

VOXRAYの次のステージのBIG BENさんがなかなか素敵で引き込まれた。
ゴダイゴの『ビューティフル・ネーム』は小さいときに親が買ってくれた子ども向けのカセットの中に収録されていて、それをドライブのときに毎回かけてもらっていたので歌詞はあやふやながら身体に染み込んだ馴染みの曲。
昔は子どもには難しい曲だったのであまり好きではなかったのだけど、大人になって改めて聞いて良い曲だなと思った曲。
何だか嬉しかった。

今日のもうひとつの目的、奥村健介さん。
最後のAnd yuさんのステージで一曲のコーラスとして出演。
出演前は後ろの関係者席で座っていて、後ろを振り返って姿を見つけると目が合って、ジェスチャーしてくれてた。
本当に暫くぶりに姿を拝見したけれども、変わってなくてホッとした。
でも何だか小さくなった感じ?痩せたのかな???
その最後のステージにはスペシャルなゲストの北山さんがステージへ。
一曲yukkyさんと一緒に披露された。
歌声の醸し出す雰囲気が素敵だなと思った。

本当は最後までちゃんと座っていたかったけれど、どうにもこうにも電車の時間が迫ってきて、家に帰れなくなりそうだったのでやむなく途中退席。
本当はちゃんと友達にも挨拶したかったのにな…。
でもおかげで無事帰宅出来た。
今度は帰宅途中に気付いたもうちょっと違うルートも考慮してみよう。

帰ったら足が…というより靴下が臭かった。
スリムウォークは足の怠さが軽減されるけど、かなり蒸れる気がする。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧