カテゴリー「自然」の181件の記事

台風一過

接近していた大型台風の直撃も免れ、今日は朝からいい天気!
予想していたよりもずっと、少ない影響だったし。

出勤準備をしていると、外から何やら賑やかい音が!?
大好きな蝉の声。
夏を告げる声。

まだまだぽつりぽつりといった感じだけど、梅雨明けがもう直ぐそこだってことを教えてくれている。
気象庁は梅雨明けをいつ発表するのかな。

| | コメント (0)

クレソンが意外な方向に成長中

大分成長してきたなと眺めていたベランダのプランターに生息中のクレソン。
いつか食べようと成長を楽しみに眺めていたのに、いつの間にやら小さな小さな白い花を咲かせていた!

花を食べるって聞いたこと無いけれど…花も食べられるんだろうか?
私はクレソンを食べられるんだろうか?

…まさか、お預け?

| | コメント (0)

成長万歳

ベランダ在住の仲間たちが、元気にすくすく成長中。
中でもクレソンが凄まじく成長中♪
成長著しい植物らしいので、頷ける。

でも本日跡のある葉を見つけた。
どうも、虫が歩き回っている様な跡。
小さなボツっとしたものもあったので、多分それが虫だろうと判断。
全て除去する対策を取った。

これで消滅してくれれば万々歳だ。
食べられるようになるまであともう少し。

| | コメント (0)

やっと相方がやって来た

実家に置いてきたブルーベリーの木の相方を探しに、両親と共に農協のじまん市に行ってきた。
ブルーベリーは同じ系列の違う種類の木と交配した方が実付きがいいらしいから。

じまん市にはラビットアイ系しか無かったけど、我が家のコースタルも同じ仲間なので、その中で良さそうなのを選ぶ。
花も、同じ時期に咲いた方がいいから、今同じ様な感じで咲いているのを選ぶ。
受粉の確率が少しでも良くなるように願って。

購入した木は、実家に帰って早速並べる。
あとは虫任せ〜♪ってことで。
実家ならきっといっぱい虫が来るだろう。

ブルー…ってつく名前だったのは覚えてるんだけど、何せブルーってつく品種が多くてこんがらがった。
確かパウダーブルーだったような…。

今度実家に行ったら確認して来よう。

| | コメント (0)

ようこそ、ベランダへ

植え替えたばかりは日光が当たらない方がいいということで、昨夜は玄関までしか移送してこなかった鉢たち。
今日は午後から雲が多くなり日光の力が弱まってきたため、ベランダに移動。

ワイルドストロベリーの棚にはミグノネッティくんが加わり、再びメンバー集結って感じ。
同じ棚には新しく、虫除けのカーリーミントも並べた。

ローズマリーとクレソンとスペアミントの食べられる方々は、水捌けをよくするのとコンクリート熱予防のために敷いたすのこの上に並べた。

明日も天気がイマイチっぽいから、植え替え直後の彼等にはいい感じ。
綺麗に並んだ鉢がベランダを賑わして,いい感じ。
気持ちが和みます。

| | コメント (0)

植え替え

母と父の運転する車でホームセンターに買い物に行った。
目的は新しい鉢。
まあまあ良い鉢が手に入った♪
鉢以外にも、ベランダのコンクリートの上に直接鉢を置くのを避けるために、細めの外用すのこも1枚購入。

実家に戻り、居候中のローズマリーさんたちの引っ越し準備をする。
石を敷いて赤玉土と腐葉土を混ぜた土を入れて、根っこをほぐした苗を真ん中に植えて、更に土をかけて。

クレソンの、苗ポットから出した後の広がり具合と、ローズマリーの、びっしりとぐろを巻いた根っこに吃驚!
植物が生きようとする力の強さを、肌で感じる。
やっぱり凄いなぁ。

何度か植え替え作業を繰り返し、みんな無事に大きめの鉢に引っ越した。
残るはベランダへの移送のみ。
楽しみだぁ♪

ベランダの新しい仲間になる予定なのは、ローズマリーのホワイトさんとトスカナブルーさん、ワイルドストロベリー・ミグノネッティさんと、スペアミントさんとカーリーミントさん。
ミグノネッティさんは二株あったけど、一株は実家住まいにして全滅予防対策をはかる。
コガネムシに攻撃されても最悪の事態が回避できますように☆

| | コメント (0)

ブルームーン

今日はブルームーン。
本来は文字通り青い月をさす言葉だったらしいけれど、今はひと月に2回満月が訪れることを言うらしい。
そして、見ると幸せになれるとの噂もあったりする。

噂に乗って、ベランダから満月を眺める。
綺麗な満月だ。
本当に幸せが訪れたらいいな。

暫く月明かりのもとで過ごす。
月光欲をするだけでもいいかも。

あとでアメジストと水晶の小さなクラスターたちに月光欲をさせてあげれば良かったと後悔。
来月は浄化とパワー充填のため月光欲をさせてあげよう。

| | コメント (0)

角度

部屋の中に差し込む光の境界線が違ってきていることにふと気付いた。
太陽の光の角度が変わってきている。
冬に向かっていつの間にか、変化している。

相変わらずの暑い日だけれど、以前に比べるとクマゼミの声がしなくなってきているように思う。
変わりにアブラゼミの声が聞こえている。
もう少ししたらツクツクホウシかな。

秋が徐々に近づいてきていると実感。

| | コメント (0)

仕事帰り、道路を曲がったら目の前の空に虹が見えた。
家の近くだったので、急いで駐車場に車を停めて、慌てて虹を写真に収めた。

綺麗に見えていた虹も、暫くして薄くなって、すーっと消えていった。
副虹も探したけれど見当たらなかった。
その虹ですら部分的にしか見えなかったのだから無理もないか。

でも、何だか嬉しくなるね。
こういうのを見つけると。

虹は太陽と反対側の空に見えるものだから、夕暮れ時には東側に見える。
反対側の西の空には沈みゆく夕陽が見えた。
これもまた、綺麗だ。

マンションの階段を上りながら、自然が作った綺麗な空を眺める。
部屋に着いたら荷物を置いて写真を撮ろう。

1階1階と上る度に視線が変わり、遠くの山の稜線や、まだ沈み切らない太陽の後ろ足が見えたりして、見える景色が少しずつ変わっていくのを感じた。

そんなこと、当たり前と言えば当たり前なんだけれど、ふとそれに人間が重なった。
歳をひとつずつとっていくってこんな感じかもしれないな。

広がる視界が視野の広がりのようで、大人になって見えるものを表しているようで。
はじめに綺麗と思った景色を忘れそうな感じも、ちょっと似ているかもしれない。

| | コメント (0)

もうそろそろ…

仕事帰りの夕方、蝉の声が聞こえた。
雨の上がった蒸し暑い1日、蝉がもうそろそろと出てきたんだろうか?

まだ梅雨は明けていない。
でももうそろそろと蝉が言う。

あと、どれだけかなぁ?
もう直ぐ暑い夏がやってくることだけは確かな様だ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧