カテゴリー「アライグマ・ぽん」の296件の記事

生卵

料理を作っていて生卵を使った。
冷蔵庫にしまうときに、バランスを崩してしまったために落ちそうになった卵のパックを、慌てて左手で支えようとした。

だが、既に冷蔵庫の扉を閉めようと動いていた右手は止められず、左手は冷蔵庫の扉に挟まれ卵のパックは棚からも手からもするりと滑り落ちた。
パックに残っていたふたつの生卵は、床にぶつかり無惨な姿となる。


ああ、こんなときにぽんが居たらなぁ。


床に落ちた卵白と格闘しながら、実家で母が落とした生卵を美味しそうに、綺麗に舐め取っていたぽんをふと思い出した。

| | コメント (0)

記念切手

郵便局に立ち寄ったら、あらいぐまラスカルの記念切手シートがあった。
思わず慌てて購入。
偶然でも、買えて良かった♪

職場の友達と待ち合わせてディナー。
もうチーズフォンデュの季節なんだなと思いつつ、牡蠣のクリームスパを食べる。
とっても美味しかった♪
友達も、地元が少し離れたところなので、新しいお店を見つけられたと気に入ってくれたらしい。

デザートは食べなかったけれど、私が早めに家を出てフラフラしていた街中でバウムクーヘンを買ったので、車内で食べる。
NIJU-MARU KYOTOというお店のものらしく、デコレートされたバウムクーヘンだった。
ミルティーユ・フォンダンという名前で、ブルーベリーのを買ったんだけれど、美味しかった。

車で移動中にベイ・ドリームを見つけたので、入る。
初めて行ったんだけど、広くて楽しかった。
ニットのワンピースがあって、買おうかどうしようか悩んだんだけど結局断念した。

| | コメント (0)

アライグマだ♪

嵐の相葉さんが面白おかしく出ているのが見たいというだけの為に録画している『志村どうぶつ園』。
今日は録画してて良かった。
愛しのアライグマがいっぱい出てきた。

もー。
嬉しくて嬉しくて嬉しくて。
ひとりでテンション上がっちゃうよ。

仕草がいい。
必死さがいい。
立ち上がっているところも、歩いているところも。
みんなみんな懐かしくて大好きだ。

| | コメント (0)

やっぱりアライグマが好き

一夜明けて。
皇居前のホテルから出ると、走っている人が居た。
うん。
またきっとここに泊るだろうから、いつか走ってみたいと思う。
…思うだけかも!?

東京駅でお土産などのお買い物をしてから、アライグマのお友達のところへ向かう。
お昼過ぎになっちゃったけれど、車で駅まで迎えに来ていただいた。
更にお昼は一緒にお弁当を食べて、アライグマとお散歩!

お弁当は馬刺丼。
待ってる間にあんちゃんとの距離が驚く程縮まり、身体に沢山触らせてもらえる。
あんちゃんはぽんとは違って、他人に対して攻撃的でないところが素敵。
ぽんだったら絶対噛み付いているだろうなと思うところでも噛まれないので、そんなところで個体差を意識する。
馬刺丼は臭みもなく、タレが美味しくて直ちに完食したが、あんちゃんは興味がない様子。
食後にあんちゃんのリードを持たせていただいて、ちょっとした広場をお散歩。
近くの工事のドリルの音とか、トラックのエンジン音とかがかなり苦手っぽい様子で、ぽんもそうだったなって共通点を見つけた。
アライグマの動きがとっても懐かしくて、心躍る。
体型とか、似てないところもいっぱいあるけれど、仕草がやっぱりそっくりなんだよね。

もう、外で動くアライグマを見れて、ママさんに登りたいと催促して肩に登っていく姿を見れて、たっぷりその身体を触れただけでも大満足なのに、何を思ったか不意にあんちゃんが私に登りたいとせがんできた!?
ぽんと似た仕草だったので、拒否せずそのまま受け入れると私の肩まで登って十数秒程過ごす。
嬉しいのなんのって!!
ぽんのポジションとは違うけれど、本当に嬉しかった。

お家に帰るとゴールデンとスピッツのワンちゃん達に熱烈大歓迎を受ける。
あんちゃんが家に帰るとちょっとよそよそしくなってしまったのが残念だけれど、そういうスタイルなのでしょうと、ひとり納得。
初顔合わせなのに躊躇せず歓迎してくれたぱんなちゃんとにっきちゃんは「うるさい」とあんちゃんに怒られていた。
1年半から2年弱振りにあったきなこちゃんは、飛びついて歓迎してくれた。
一度しか会ってないのに、覚えててくれたのかな?って、ちょっと嬉しい。

夕方、ワンちゃん'sとお散歩に行く。
犬を飼ったことがないので、アライグマのお散歩とはひと味違うお散歩に、私も違った意味ではしゃぐ。
きなこちゃんは確実に歳を重ねていたけれど、ぱんなちゃんとじゃれている様子を見るとまだまだ若い部分もあって。
いつになるかは分からないけれどまた会いにいく時も、元気でいて欲しいなと思ったりもするのです。

お土産に大丸で買ったかご盛りチーズケーキを持って行ったのだけど、ママさんとご主人と三人で食べた。
あんちゃんにはスプーンのものをちょっとだけお裾分け。
ご主人にも気に入っていただけて嬉しかった。

お別れは名残惜しかったけれど、今日もいっぱい話が出来て、心のゲージは満タンになった。

| | コメント (0)

3回目の命日

数年前に買ったラクーンファーのマフラーを、今年やっと手に入れたノーカラーのコートに合わせて出掛ける準備をした。
今日はぽんの3回目の命日。
昨日の勤務も3年前と一緒だったので、何だか不思議な感じ。
でも3年前は今日も仕事だったんだけどね。

実家に行って、母と一緒に花屋に寄る。
毎年同じ道のり。

ぽんが遊んでいた庭に、ぽんが散歩していた頃よりも立派に育った千両があって、実家のお正月を鮮やかにしているのだけれど、それをぽんのところにも持って行く。
千両の低い木の間を、鼻をフンフンさせながら歩いていたから、きっと彼も懐かしいと思うだろう。
そんな気がして。
花屋さんでは、千両に合わせて白いトルコギキョウと黄色い小さな蘭の花を買った。

慰霊碑はやっぱりちょっと寒いけれど、お休み前で綺麗に掃除されていたので、お花は簡単に生けられた。
良い場所に、立派に生けてくる。
(私がやったのではない。生け花経験のある母がやるのだ)

先日、畑の隅の藁の置いてある小さな小屋で死んでいた狸も、市に連絡したのできっとここに来ているだろうと母が言った。
皮膚病で、毛が相当抜けていたらしい。
寒くて辛かっただろうね。
ぽんに「狸が行ったと思うから、よろしく」と伝える。
ぽんに届いたかなぁ?

今が幸せかと尋ねられて、思い切り「うん」って頷ける日ばかりではない。
でも、無くしていい過去や記憶は、きっとひとつもないと思う。
結婚もしていない、子どもが居る訳でもない。
一般的な幸せに憧れつつも、そこからちょっと遠いところに存在している。
けれど、ぎゅっと抱きしめたい思い出が、私の今を輝かせていると思う。

実家に帰ってから、仕事の交代時に聞いた新聞のアライグマの記事を探した。
静岡でも、野生化したアライグマが増えてきているのだそうな。
昨日の夕刊に載っていた記事を見つける。
このタイミングでアライグマの記事が載る事に、面白い偶然を感じる。

| | コメント (0)

アライグマ効果消失!?

実家は土壁のある、ちょっと古い家屋である。
増築はしたものの、私が生まれる前からある家だ。
そんな古い家だから、以前はイエネズミといわれるゴキブリホイホイにも入っちゃうような小さいネズミがいっぱい住んでいた。
夜中に屋根裏で走る音が聞こえたこともあった。

ところが、気付けばその気配を感じる音も糞もいつの間にか無くなっていた。
遡れば、それはぽんが我が家に来てから。
雑食性のアライグマ、犬でも猫でもない、イエネズミからすれば得体の知れないアライグマ。
ネズミは逃げるしかないって感じたのではないかと推測された。
野生で生きるものは、そういうところに敏感だ。

今日実家に行くと、最近母が階段下の物置きでゴキブリのものよりも大きめの糞を見つけたと言っていた。
ネズミのものじゃないか?と。
ぽんが実家を去り早2年半が経とうとしている。
気配はとうに失せていたのだろうけれど、そろそろぽんの匂いも消えてきたということだろうか?

既にぽんは近くには居ないのだけれど、更に遠くに行ってしまったように感じて、ちょっと淋しい気持ちになった。
冗談混じりに「またアライグマ飼えば?」って言ってみた。
またネズミは居なくなるかも!?
でも母は、言葉が通じない者の看病にちょっと疲れを感じている上に、生き物の死を上手く受け入れられないし、自分の身体も加齢に伴い動き難くなっていると感じているようで、否定的。
仕方ない環境でもない限り、犬も飼わないっぽい。

| | コメント (0)

ぽんの命日

2回目の命日。
もうそんなに経ったのかという想いもあれば、まだそんなもんかという想いもある。
先日の飲み会のときだって、昨日のことのように話題にのぼるし。

お昼を食べて、歯医者へ。
今日も歯石除去をしてもらう。
この際ちゃんと綺麗に治しちゃいたい。

それから実家に行って、両親とともに庭の千両を持って、途中で白い百合と黄色いフリージアを買って、市の施設内にある、ぽんの眠る慰霊碑へ向かった。
山の陰になりあまり陽の当たらないところにある慰霊碑は、日が沈みかけているというのにまだ氷が残っている。
水道も凍っているし、花立ての水も凍っている。
今までで一番寒い命日かも。
写真も3枚置いてきて、花も正面の花立てのひとつに生けた。
以前あったお線香は、宗教観の違う方からの苦情があったとかで撤去されてしまっていた。
気持ちの問題だから、やらなきゃいいだけの話で、どっちでもいいんじゃない?って思うのは、うちだけだろうか?
でもちゃんと手を合わせればいいだけかと、会いに来た報告だけした。

帰りに途中で私だけ降ろしてもらい、北海道展へ。
この間買えなかったロイズのチョコレートと、ししゃもとかにしんの酢漬けとか普段なかなか食べないお魚を買って、母に頼まれた小豆とクッキーも買って、クッキーは自分のも買って、満足。
他にも松前漬けとか欲しいものはいっぱいあったけれど、そんなに買っても食べられないと困るので、今回はこの位に。
と思ったら、エスカレーター付近で『嵐にしやがれ』の文字を見つける。
大泉洋さんが紹介したバウムクーヘンとのこと。
保存期間も長いので、買ってみた。

それからいつも行くエステで年末に行われたくじで当たった、アニバーサリーのバウムクーヘンを取りにお店に寄る。
そこで、バウムクーヘンがダブったことに気が付いた!(遅っ!)
まあ、いいか。

帰宅しようとして、電車の駅の方に向かいそうになり、慌ててバス停に向かう。
今日は実家に帰るのだ。
でも、久し振りのバスは何か変な感じ。
実家では母が待っていてくれたので、一緒にアニバーサリーのバウムクーヘンを食べた。
お洒落なデコレーションのバウムクーヘンで、いちごのチョコの匂いが何とも美味しそう。
甘すぎず、結構食べれるバウムクーヘンだった。
そのまま夕食へなだれ込み、母の作ったサバのカレー煮を食べた。
カレーの風味が食べやすく、なかなか美味しかった。

ぽんの写真の前に、家から貰って来た千両と、今日買った残りのフリージアを生ける。
「ちゃんと行って来たよ」とぽんに報告。
覆い被さったら胸元にすっぽり入っちゃう位ちっちゃい身体なのに、とんでもなくでっかい存在感を残したぽん。
まだまだずっと愛してる。

| | コメント (2)

三島と修善寺

朝からワイドショーが賑わっていた。
尖閣諸島の映像、流出してしまいましたね。
中国のあの状況もイラッとしたけれど、何だか煮え切らない日本政府にもイラッとして、やっちゃった…って感じかな?
機密流出は管理上問題だけど、ネットに出ちゃったものは止められないね。
でも中国の反応が微妙…。
反中感情は…最早諦めに近いです。
もう、近づかない方がいいんじゃないかとさえ思えてくる。

支度をして、実家へ。
今日は父とドライブに出掛ける日。
先ずは妹の結婚式のときに父が名刺をいただいたという、三島大社の近くのお寿司屋さん『あめや鮨』さんを目指す。
折角近くに来たんだからと、先ずは三島大社にお参り。
それからお店に行って、大将に握っていただいた。
イカが抹茶塩で味付けてあったのが美味しくて、大好きなシメサバとコハダも最高で。
お店の雰囲気も良かったし、また近くに行くことがあったら是非寄りたいって感じ。
お寿司屋さんだから、ちょっとお高いのは仕方ない。

それから今回の目的地、『修善寺虹の郷』へ。
紅葉がちょっといい感じに色付いているところがあった。
今月下旬には、夜間ライトアップの企画があるらしい。
でも今回は菊花まつりが目的。
飾られた菊の花を見つつ、園内を散策。
前に来たことがあるような気がしつつも(デジャヴ?)、似たような別の施設かもしれないと思い、あちこち散策。
結構な歩行距離で、いい運動になった(と思う)。
施設内のカナダ村の売店で、アライグマの帽子を発見。
でも手触りがどうにもよろしくない。
これならうちにあるマフラーの方が、ぽんっぽい。
ぽんはむちゃくちゃ毛艶が良かったんだなぁ…。
アライグマの毛皮製品って、あるようでなかなかない上になかなか満足いくものがないから、今家にあるマフラーに出会えたことに感謝!と思った。
最後に出入り口付近で『メイちゃんの執事』のどでかポスターを発見!
どうやらここはロケ現場だったらしい。
再放送があったら見てみようかな。

運転はずっと私担当。
父が「疲れない」「力がある」と、ずっと車を褒めていた。
前にも乗ったじゃん…とか思ったけれど、まあそこは気にしない。
父を乗せての山道は始めてだったしね。
やっぱりRUSH(マニュアル)はいい車だと、再認識。
いや、少なくとも私には合ってるんだろう。

最近個人的に父の加齢が気になってはいるのだけど、今日はそんな不安が吹っ飛んだ。
結婚式のときにスピーチで大将が何を話していたとかちゃんと覚えていたし、道だってしっかり記憶していた。
結婚もしておらず、ましてや孫の顔を見せてやれるかどうかも分からない私が出来る親孝行って、一緒に出掛けることくらいだけれども、もっともっと出掛ける為には、是非ともまだまだ元気でいて欲しい。
母は出掛けるのが苦手らしいので、お土産を持って行ったりしながら実家に顔を出し、話し相手になるのが一番…だろうか?
何はともあれ二人には、まだまだ元気でいて欲しい。

| | コメント (0)

あらいぐまラスカル

最近、GACTOさんが出ているコーヒーのCMの大人のゴールデンタイムで、ラスカルのアニメが流れている。
ラスカルブームなのか?
これから到来なのか?

ひかりTVをお試しで接続中だったんだけど、殆ど見てなくて、それじゃ申し訳ないからと、ちょっとだけ見てみることに。
そうしたらあらいぐまラスカル全話サービス中だった。

思わず最初を見てみる。

大人のあらいぐまを素手で捕まえようとするなんて、結構スターリング無謀じゃん。
多分実際捕まえていたら指の1本や2本無くなってたね。
って…あらいぐまを殺された切っ掛けってハウザーじゃん!?

微妙だ…。
こんな話だったんだ。

でもエンディングはちょっと切ない。
ぽんのこともいっぱい思い出すしなぁ。。。
今回は折角だけど全部は見れなそう。
見たかったら今度はDVD買って見ようかな。

| | コメント (0)

ぽんの写真

ぽんのことがあってから、ずっと手がつけられなかった写真を、最近やっと整理し始めた。
あんちゃんに会うことが、ひとつの切っ掛けになっていると思う。

ぽんの写真を見ると、昨日のことのように思い浮かんでくるのに、作業を進めていると徐々に別れの時間が近づいてきて、切なくなった。
あの日以降、もうぽんは写真に納まっていないんだよね…。
そんな現実に、ちょっと切なくなって、手が止まりそうになった。

でも、時間は確実に進んでいて、私は生きていて。
新しい記録を、ぽんと生きた時間を忘れない為にも綴って行かなきゃいけない。
そんな葛藤を抱きながら、やっと2009年1月15日までの写真を更新。

次は一人暮らしの写真の更新作業に入る。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧